iPhoneスクリーンショット

説明

「覚える露出計」はフィルムカメラをマニュアルで使いたい時に、その環境の明るさ(EV値)を計測できる無料アプリです。

覚える という名前の通り、このアプリを使用しているうちに自然と感覚的にEV値が予測できて、絞りとシャッタースピードを選べるようになることを目指しています。

ネガフィルムは露出の許容範囲が広いので、スナップ撮影とかで直感的にEV値を決めてカメラの設定をしても大きく予想を外さない限りはそこそこ写ると思います。

左のEV値が表示されているボタンを押すと自動でEV値が計測されます。
右のスライドでEV値を手動で変えると、もしそのEV値で撮ったらどれくらいの明るさになるかプレビューされます。

左のEVボタンを押すかEVスライドを使用すると、絞りとシャッターの組み合わせが更新されます。

露出計を使わない気軽な撮影ができるようになるまで、ぜひこのアプリで計測して感覚を身につけてみてください。

*フィルム好きな方には「EE35 フィルムカメラ」というアプリも人気でおすすめです。

新機能

バージョン 1.0.2

isoを固定できるようになりました
iso12800まで選択できるようになりました

評価とレビュー

4.1/5
45件の評価

45件の評価

フィル子

ISO感度!

使い勝手がすごくよくて、とてもいいアプリだと思います!初心者にはとっておきだと思います!
ただ、私はよくISO感度が400のフィルムを使っているので、起動し直すたびにISO感度の設定が100になっていると忘れてそのまま撮ってしまいます…
なので、ISO感度を一人一人に合わせて初期設定できるようにしていただけると最高です!
改善していただけたら宜しくお願いします。

35634778pohfd

良いアプリだと思います。

画像が露出補正を反映して表示されるので使いやすいです。
(他の露出計アプリでは意外と見かけない仕様)
EV値基準の為、ローライフレックスのD,Eタイプやレチナ等クラシックカメラで使い易い露出計だと思います。

難点もあります。
アプリを起動する度にISOが100に戻る事です。
フィルムを一本使う間に、それなりの回数このアプリを起動する事が想定されますが、その度に感度設定が100になるのは間違いの元ですし、そもそもスマートではありません。

設定などで一度設定した感度はキープ出来る様に選択出来ると嬉しいです。

オカチン

ISO感度が1600までしか選択できない

無料アプリでここまでできるのは脱帽ではありますがタイトルのようにISOが1600までしか選択できません。
今時のデジタル一眼レフは常用感度が10000を超えるものもあるので感度は自由に選択ささて欲しいです。
有料なら星2つ
無料なので今後の発展を見越して星4つ

情報

販売元
EIGHTIVE DESIGN, Inc.
サイズ
1.5MB
互換性

iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 英語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ