iPhoneスクリーンショット

説明

「ほんとの出会いを記憶する」読書を支えるアプリ
◆シンプル・さくさく・かんたんに本を管理!
◆本のバーコードをスキャンして素早く登録!
◆メモ・感想・気になるページ番号らくらく入力!
◆読書量が一目で分かる!

--------------------------------------------
ビブリアの特徴
--------------------------------------------
読書管理ビブリアは「本を愛する人」のためのアプリです。
読書を支える以下の特徴を備えています。

■読書の記録を素早くかんたんに
・出会った本をサクサク登録できます。
・記録しておくことで過去にどんな本と出会ったのか振り返ることができます。
・間違えて同じ本を2冊買ってしまうことを防ぎます。
・本棚の表示は、リスト形式、本表紙一覧形式に対応。
・本の並び順は、タイトル順、著者順、日付順、登録順、評価順に対応。
・洋書の登録もサポートしています。
・見つからない本は手動登録も可能です。
・星の数で本を評価することができます。

■バーコードスキャン
・端末のカメラを使用して本のバーコードを読取ります。
・連続スキャンモードは1度に大量の本を登録する作業をサポートします。

■読みたい本の記録
・読みたい本リストには、読みたい本や気になる本、未読本などを登録できます。

■読書メモ・感想入力
・本に関するメモと感想をそれぞれ記録できます。
・ページ番号を簡単に入力できます。ドッグイヤー(気になるページの端を三角に折る)としてもお使いいただけます。
・日時を1タップで入力。
・箇条書き用の点を1タップで入力。
・電波の届かない場所でも登録済みの本にメモや感想を記録することができます。
・メモ画面はDynamic Type対応。文字は好きなサイズでご利用いただけます。
・画面の自動ロックを無効化するオプション。メモ画面を開いたまま読書をし、気になるところのメモを取るという使い方をサポートします。
(※バッテリー消費にご注意ください)

■読書データ
・自分の読書データをチェックして振り返ることができます。
・月別読書グラフ
・本棚の合計冊数
・今年の冊数
・昨年の冊数
・過去1年間の冊数
・今月の冊数
・先月の冊数
・過去30日間の冊数
・最終登録からの経過日数
・メモの文字数
・感想の文字数

■本をシェア
・お好きなときに本、読書メモ、読書データをSNSに共有することができます。

■賢者
・読書データに応じて、アプリのキャラクタである賢者がコメントします。
・コメントは登録冊数によって変化します。

■本のバックアップ・復元
・Dropboxと連携してバックアップ、復元が可能です。
・機種変更時などのデータ移行時にご活用ください。
・バックアップしたファイルは表計算ソフトで使用できるファイル形式です。

■ブクログ・読書メーターと連携
・本の詳細画面からブクログ、読書メーターの詳細ページを参照できます。

■ダークモード
iOSのダークモードに対応しています。

--------------------------------------------
なぜビブリアを作ったのか?
--------------------------------------------
私は小学生・中学生時代に図書館(図書室)へ通うのが好きで本をたくさん読みました。読書が続いたきっかけのひとつに図書館の貸し出しを記録する「読書カード」がありました。読書カードは本のタイトルと管理番号、貸出し日を記録するだけのシンプルなものです。1枚に付き約20冊記録でき、いっぱいになると新しい次の読書カードが発行されます。図書室で働く司書の方の工夫で読書カードは色違いのものに更新してくれます。例えば1枚目は赤で、2枚目は青、というようにです。したがってその色を見ると自分がどれくらい読書をしているのか分かりました。読書カードが次は何色になるのかささやかな楽しみでした。そのような体験もあり、シンプルでかつ読書をすることが楽しくなる読書カードのようなアプリを当時の自分に向けて届ける感覚で制作しました。

--------------------------------------------
サポート
--------------------------------------------
困ったことがございましたら、アプリの設定画面にて「よくある質問」をご覧いただくか「お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。

※お問い合わせいただく際の注意点
以下の原因により、こちらからの回答メールが届かない場合がございます。お問い合わせ完了時に確認メールが自動送信されます。そのメールを受信できない場合、こちらからの回答メールも受信できません。事前にご確認いただけると助かります。
・メールアドレスが誤っている場合
・携帯電話会社の設定でPCメールを受信拒否している場合

もしよろしければFacebookやTwitterのフォローもぜひよろしくお願いします。アプリの設定画面から簡単にフォローできます。ブログではお知らせや、更新情報をお届けします。

◆Facebookページ
https://www.facebook.com/bibliaapp

◆Twitter
https://twitter.com/biblia_app

◆ブログ
https://biblia-app.tumblr.com

新機能

バージョン 0.8.0

•iOS 14.0.1以降で読書データのグラフx軸ラベルが省略されるバグを修正
•読書データのグラフx軸ラベルの表示形式を変更(年月ではなく月のみ表示)
•処理状況などのメッセージ表示時間を短縮

評価とレビュー

4.5/5
6,830件の評価

6,830件の評価

ボーダーぱんだ

シンプルで使いやすい!!

かれこれ5年以上お世話になっております。
以前にもレビューを投稿したのですが、長年経って改めての追記です。

可愛らしいキャラクターやわかりやすいUI。
シンプルだけど、必要な機能は全て揃えられているシステム。
読書の記録が手軽で楽しい、などなど……。

無料でここまで出来ていいのかと、逆に心配になるくらい素晴らしいアプリです。
むしろ課金させて欲しいくらいです。 

以前のレビュー(下記)で挙げた我儘な要望も、今では全て実装されており、とても嬉しい限りです。
運営様の丁寧なご対応には感謝が尽きません。

これからも末長く、このアプリで読書記録を続けていきたいと思います!

────────────────────

数々の読書日記アプリを試してきましたが、ここに落ち着きました ( ・◡・ )
非常に重宝してます!

デザインがシンプルで見やすいですし、リストが写真付きなので一目で何を読んだかを思い出せます。
何より、バーコードですぐに登録できるのが楽ですね!

今のままでも十分満足していますが、いくつか希望を言わせていただくと、
・日付の新しい順だけでなく、作品名、著者名などでの並び替え機能
・年ごとに区切った表示や各年の冊数のデータ
・検索→検索結果の中から本を選択→詳細を確認→戻る→検索結果ではなく全体の一覧表示になる
検索結果のままでいてほしい

あと、5つ星の評価機能があると嬉しいです!
一覧表示の時に著者名の下などに表示してもらえると、一目で気に入った本がわかりますし。

これからも使わせていただきます。(^o^)

パンアダム

ヤバいくらい使いやすい

読書記録用のアプリを探している方、マジでオススメです。
激アツ機能が揃ってます。マジ理解ってる…!って思ったのでご紹介します!

・感想欄の入力の際「p.+数字」や「・」がワンアクションで入力できる!
これ気づいた瞬間、理解ってる!って叫びました。
入力の際、キーボード上部にしれっとボタンが増えているのでそれを押してみてください。
「〇〇ページのこの言葉、神やんメモしておこ…」となりがちな方〜!朗報です!押すだけで数字までスムーズに入力できます!
「・」は箇条書きで大活躍してくれます。
激アツ機能です!

・設定の画面下部の賢者を押すと反応が楽しくて良い!
問い合わせする際に見つけました。(問い合わせは数分で返信があり爆速で解決しました。すごかったです)
つつくと喋ってくれます。可愛いね。

・バーコードを読み取るだけでいい
本のバーコードを読み取ると自動で情報が出てきます。
最初に「設定→一般→メモにあらすじを登録」しておくと、以降は自動であらすじも記載されます。
読んだ本の内容をすぐに忘れがちなフレンズにとってマジで神機能だな〜!ありがて〜!
メモとは別で感想の欄もちゃんとあります!

・読みたい→本棚への移動ができる
これも神機能だな〜!って思いました。
Twitterとかで紹介されてた本を「読みたいに」登録
→読む
→表紙を長押し、「本棚に移動」で移動完了
読みたい本リストを作ってるフレンズにも朗報!表紙が出てくるから記憶に残りやすい、本屋で探すときに便利よ〜!

基本的にシンプルな画面で見やすいし分かりやすいし広告も出なくて穏やかに使えますよ〜!

はるまっこっこっこっりん

追加して欲しい機能『言葉辞典作成』

今回私がこのアプリに追加して欲しい機能は
ズバリ『言葉辞典作成』機能です

全体としてとても使いやすく気に入っています。読書メモやフレーズ記入機能では気に入った文章や、フレーズが記録でき、とても充実した機能だと感じております。

ただ、
読書をしていく中で、知らなかった単語や自分で日常的に使いたい魅力のある単語がでてきます。その際に、言葉と意味として、記録したい時に、2つの現機能では満ちた対応をすることが出来ません。その時私は思いました。自分で作れる辞典があったらいいなと。

なので、
読書を通して、言葉を知る。そして、言葉を今後活用するために『言葉辞典作成機能』を加えてほしいです。

【概要】
〇本を読んで知った単語をブクログ内で検索し、自分の辞典(ブクログ内の)に追加することができる
〇単語を追加して行くことによって、ブクログ内で見れる🔥自分だけの辞典🔥を作成
〇辞典を見て、何の本から単語を知ったか紐付けできる
〇あいうえお順に自分で検索できる

など、、こんな機能があったらいいなっていう希望でした!!!

星一にしてしまったのは、この意見を見てもらいたかったからです。申し訳ありません。。。
しかし、現時点でのブクログさんの機能はとても素晴らしくて気に入ってます!!
あくまでこれは個人的な意見ですので、少しでも目に止めて貰えたら幸いです

Appのプライバシー

デベロッパである"Keisuke Uchida"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

ストーリー

他のおすすめ