iPhoneスクリーンショット

説明

「ほんとの出会いを記憶する」読書を支えるアプリ
◆シンプル・さくさく・かんたんに本を管理!
◆本のバーコードをスキャンして素早く登録!
◆メモ・感想・気になるページ番号らくらく入力!
◆読書量が一目で分かる!

--------------------------------------------
ビブリアの特徴
--------------------------------------------
読書管理ビブリアは「本を愛する人」のためのアプリです。
読書を支える以下の特徴を備えています。

■読書の記録を素早くかんたんに
・出会った本をサクサク登録できます。
・記録しておくことで過去にどんな本と出会ったのか振り返ることができます。
・間違えて同じ本を2冊買ってしまうことを防ぎます。
・本棚の表示は、リスト形式、本表紙一覧形式に対応。
・本の並び順は、タイトル順、著者順、日付順、登録順、評価順に対応。
・洋書の登録もサポートしています。
・見つからない本は手動登録も可能です。
・星の数で本を評価することができます。

■バーコードスキャン
・端末のカメラを使用して本のバーコードを読取ります。
・連続スキャンモードは1度に大量の本を登録する作業をサポートします。

■読みたい本の記録
・読みたい本リストには、読みたい本や気になる本、未読本などを登録できます。

■読書メモ・感想入力
・本に関するメモと感想をそれぞれ記録できます。
・ページ番号を簡単に入力できます。ドッグイヤー(気になるページの端を三角に折る)としてもお使いいただけます。
・日時を1タップで入力。
・箇条書き用の点を1タップで入力。
・電波の届かない場所でも登録済みの本にメモや感想を記録することができます。
・テーマカラー(ホワイト or ブラック)を切り替えられます。夜寝る前の読書時はブラックにすると目への刺激が幾分和らぎます。
・メモ画面はDynamic Type対応。文字は好きなサイズでご利用いただけます。
・画面の自動ロックを無効化するオプション。メモ画面を開いたまま読書をし、気になるところのメモを取るという使い方をサポートします。
(※バッテリー消費にご注意ください)

■読書データ
・自分の読書データをチェックして振り返ることができます。
・月別読書グラフ
・本棚の合計冊数
・今年の冊数
・昨年の冊数
・過去1年間の冊数
・今月の冊数
・先月の冊数
・過去30日間の冊数
・最終登録からの経過日数
・メモの文字数
・感想の文字数

■本をシェア
・お好きなときに本、読書メモ、読書データをSNSに共有することができます。

■賢者
・読書データに応じて、アプリのキャラクタである賢者がコメントします。
・コメントは登録冊数によって変化します。

■本のバックアップ・復元
・Dropboxと連携してバックアップ、復元が可能です。
・機種変更時などのデータ移行時にご活用ください。
・バックアップしたファイルは表計算ソフトで使用できるファイル形式です。

■ブクログ・読書メーターと連携
・本の詳細画面からブクログ、読書メーターの詳細ページを参照できます。

--------------------------------------------
なぜビブリアを作ったのか?
--------------------------------------------
私は小学生・中学生時代に図書館(図書室)へ通うのが好きで本をたくさん読みました。読書が続いたきっかけのひとつに図書館の貸し出しを記録する「読書カード」がありました。読書カードは本のタイトルと管理番号、貸出し日を記録するだけのシンプルなものです。1枚に付き約20冊記録でき、いっぱいになると新しい次の読書カードが発行されます。図書室で働く司書の方の工夫で読書カードは色違いのものに更新してくれます。例えば1枚目は赤で、2枚目は青、というようにです。したがってその色を見ると自分がどれくらい読書をしているのか分かりました。読書カードが次は何色になるのかささやかな楽しみでした。そのような体験もあり、シンプルでかつ読書をすることが楽しくなる読書カードのようなアプリを当時の自分に向けて届ける感覚で制作しました。

--------------------------------------------
サポート
--------------------------------------------
困ったことがございましたら、アプリの設定画面にて「よくある質問」をご覧いただくか「お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。

※お問い合わせいただく際の注意点
以下の原因により、こちらからの回答メールが届かない場合がございます。お問い合わせ完了時に確認メールが自動送信されます。そのメールを受信できない場合、こちらからの回答メールも受信できません。事前にご確認いただけると助かります。
・メールアドレスが誤っている場合
・携帯電話会社の設定でPCメールを受信拒否している場合

もしよろしければFacebookやTwitterのフォローもぜひよろしくお願いします。アプリの設定画面から簡単にフォローできます。ブログではお知らせや、更新情報をお届けします。

◆Facebookページ
https://www.facebook.com/bibliaapp

◆Twitter
https://twitter.com/biblia_app

◆ブログ
https://biblia-app.tumblr.com

新機能

バージョン 0.7.1

■バーコードスキャン時にクラッシュするバグを修正
■アプリ起動速度の改善

評価とレビュー

4.5/5
1,141件の評価

1,141件の評価

ayaka4597

とてもいいのですが…

内容はとてもいいと思います。
バーコードで本が登録できるので、既に蔵書が多い方でも使いやすいですし、検索機能も着いていて本の題名を入れるだけで本棚内の本を探せます。いちいちスクロールしなくていいので便利です。
ただ、登録したカードを開いて自分で文字を打ち込まないとタグ機能が使えないのでパッと分類事に分けたい本が分けられません。1回ずつカードを開いて打ち込んでという作業はフラストレーションがたまる人も多いかなと思います。出来れば、現実でも分けるように本棚をいくつか作れると嬉しいです。もしくはファンタジー・ビジネス・ミステリー・恋愛・新書などの分類タグをタップするだけで登録できるようにしていただけるだけでもかなりフラストレーションの緩和に繋がりますので、ご検討の程宜しくお願い致します。

asaden

単機能なアプリ

軽快に動く点は高く評価出来るでしょう。
ただものすごく単機能です。別の方のレビューに「タグ編集」の言葉があったので、てっきり出来るものだと思ってダウンロードしてみたら、その機能は付いていません。メモ欄に書き込んだ言葉が検索出来るということだけです。
またせっかくバーコードで書籍を登録しても、その書籍が文庫版なのか、一般書籍版なのかは判別がつきません。ちょっとしたグループ分けや、登録後の書籍管理という点ではかなり機能が乏しいと言わざるを得ません。
いたずらに平均点を下げるつもりはないので星は4つとしますが、個人的には使い道のない書籍管理アプリです。

鐵ヲタ

課金されてもいいから

読書、蔵書管理に特化しているからとても使いやすいく、読みたい本も検索出来る点は素晴らしい。

とにかくバーコードを読ませるだけでリストが簡単に出来る点、蔵書管理に役立っております。

要望は2つ。

一つはバックアップがDorpboxだけでなく、EvernoteやOneNoteにも何らかの形で出来ること。

もう一点は、読書中のメモや図はノートに書いたりするので、スマホで写真撮って取り込める機能があれば、少々の課金はされてもいいかな?

デザインが四十過ぎたオッサンにはチョットですが、今までにない機能のアプリ、満足です。

デベロッパの回答

お役立ていただけて幸いです。ありがとうございます:-)
バックアップ先の選択肢、写真の保存機能についてリクエストくださりありがとうございます。
いただいたご意見は今後の開発の参考にさせていただきます。

情報

販売元
Keisuke Uchida
サイズ
34.3MB
カテゴリ
Books
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語, 英語

年齢
指定:4+
Copyright
© Keisuke Uchida
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ