スクリーンショット

説明

かわいいキャラクターと共に派手な演出が楽しめる基本無料のオンライン麻雀ゲームが登場!
対局で白熱の体験ができる《雀魂》を体験しよう!

【雀魂の特徴】
雀魂の大きな特徴でもある、可愛らしく描かれたキャラクター達と共に対戦しよう!
対局中のコミュニケーションツールとして、キャラクターの様々な感情をかたどった愛らしいスタンプが使用可能!
好感度を高めることで、新たなスタンプやボイスが開放!

キャラクターや麻雀牌などの装飾品を派手に彩る演出で、試合はさらに白熱!
今後も続々と新たなキャラクターや特殊演出が追加予定!

対戦モードは、全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」の3種類から選べる。
それぞれ四人麻雀のほか三麻も遊ぶことができるぞ。

「友人戦」ではCPU対戦も選べるから、対人戦が苦手でも楽しく遊べる!

対局終了後に対局内容を振り返ることができる「牌譜」が閲覧可能!
自分の牌譜や他のプレイヤーの牌譜をシェアしあって、実力を鍛えよう!
他のプレイヤーが対局している試合の観戦も可能!上級者の対局を参考にして、スキルアップを図ろう!

新機能

バージョン 1.0.1

一部不具合の修正

評価とレビュー

4.7/5
11.6万件の評価

11.6万件の評価

ぬわんぎさん

対局中の牌操作はされてないらしいです

対局中の牌操作はされてませんが、対局前の積み込みによる牌操作はガッツリされてます。
プログラムなので仕方のないところなのでしょうが、
大まかに言って、最初の配牌は以下に記述する感じに操作されています。
最初の配牌を操作してるのはMJも麻雀格闘倶楽部もそうなのですが、このゲームはその配分が露骨であり、大まかに4つの役割に分担されています。

19字牌が別々に5つ以上来たら残念なことに上がれない役に抜擢されてます。
勝つのを諦めて淡々と消化しましょう。
でもホンイツにできる場合もあります。その時はラッキーです。
守備力だけはあるので振り込みはしないはずです。
簡単なゲームですね。

19字牌が3〜4つの場合も、残念ながら振り込み役に指定されています。
一応相手のミスで手が遅れたら上がれる可能性はミジンコくらいの可能性ですがあります。
でも基本的には勝ち役のリーチに振り込むだけの役です。
どうしようもないと思われるかもしれませんが安心してください。
イーシャンテンあたりでヨースターご自慢の操作してないとされてるプログラムによる勝ち役の振り込み牌をガンガン送ってきてくれます。
テンパイした時なんか、よく勝ち役の当たり牌を引いてきます。
それを切らなければ大丈夫です。攻めっ気を見せたら満貫以上のロンが待ってますので、諦めて消化しましょう。
簡単なゲームですね。

役牌が最初から2つ揃っている場合は、おめでとうございます。安手で上がれる役です。
ドラが被ってたらラッキーです。高い役を狙えますので最速で上がれるように頑張るだけです。
簡単なゲームですね。

ドラ3や赤ドラが重なってる場合は、おめでとうございます。勝ち役です。だいたい3シャンテンくらいからのスタートとなっておりますので、不要牌切るだけで倍満の可能性があります。簡単ですね。

とまあ、このような感じで分かれてます。
つまるところ、麻雀の理不尽さが全面に出ており、
「どんな配牌でも戦いようはあるんだ!」と思い上がっているプレイヤーはまず勝てません。
それを助長するかのようにこのアプリは四麻ですらハネマン以上の上がりがバンバン出ます。

あとこのゲームにある特徴として、ほぼ7巡目までに19字牌のどれかがほぼトイツになります。試すと面白い結果が出ると思います。

以上、
①役割がわかれている事が明確になっている最初の配牌
②序盤に19字牌が高確率でトイツになる
この2つの要素によりリアル麻雀ではなく「積み込みが行われた配牌で麻雀をやるゲーム」と別枠で考えるのをオススメしたいです。そうすればたぶん楽しめます。

ストレスの貯まり方が他のゲームより高いので、ストレスを貯めたい方にはオススメのアプリです。

たっちゃん。AVA

オンライン麻雀はどれも同じですが...

数千ある対局の一つ一つを外部入力で管理するのも無理があり、結論から言うと"乱数配牌"は有り得ないので、事実上ランダムでは無く「誰かが和了するための麻雀」をしていることになります。これはどのオンライン麻雀でも同じですね。

よっぽど意味不明な副露や打牌をしない限り、その運命を変えることは出来ないと判断しますが、その代わり自分の和了率も下がりますね。

しかし雀魂には素敵なキャラクター達がいます。意味合いは違うのかもしれませんが育成要素もありますし、CV含めて高評価です。

そしてあと一点。これが結構重要なのですが、上級者でも中々、銀から抜け出せない事実もあります。というのも、銅銀金玉王と5ランクありますが、全員銅スタートなので、初心者はもちろん、麻雀のマの字も知らない人と対局しなければならないこと。また、彼らははほぼほぼ切断していくので四人配の三麻になってしまうこと。(切断者の牌は自摸切りされ続けます。)

これが何を意味するのか。

麻雀が出来ません。

オンライン麻雀はスピード勝負ですし、雀魂は喰いタン有なので尚更高打点を狙うゲームでは無いと分かっていますが、そもそもゲームにならないので不満が溜まっていきます。

そうなってきた時の、最初の話です。
自分含め「誰かのための麻雀」
やってられません。時間を食い潰すだけでトップだろうとラスだろうと何も得られない。

上のランクにいかないとまともな麻雀が出来ないシステムは見直すべきなのではないかと、つまり、フリールームのようなものを作って欲しい。(初心者の来る可能性は変わらないと思いますが、上級者が来る可能性が上がる。それで十分。)

一プレーヤーの意見を置いておきます。

Las/luz

牌操作とかの戯言はどうでもいいが

中国サーバーと日本サーバーを一緒にしないで欲しい。
向こうの人たちは金の間にいるレベルの人ですら、放銃気にせず鳴いて鳴いて鳴きまくる。
文化が違うから仕方ないかもしれない。けど、単純に鬱陶しいし、サーバーを一緒にする意味がないと思う。王座の間で部屋が立たないのを解消したいのかもしれないが、それなら玉の間から以降とかで良いと思われる。少なくとも金の間で部屋が少なくて不自由したことは無かったので、金の間レベルの中国人とは一緒に打ちたくないし、別にして欲しい。

また、上手い鳴き麻雀なら、「これはやられた」と思えるが、金の間でのほとんどの人が運試し鳴き麻雀で(その人の戦績を見れば上手い人かどうかは一目瞭然。1000戦やっても金の間の人が上手いわけがない。牌譜見返して無意味なカンもいっぱいあるし、単に場を荒らしてるだけ。)、それに運で負けた時の屈辱感が半端じゃない。元々運の要素が強いゲームであるが、麻雀には技術も戦術もしっかりと確立されている。
自分はまだ胸を張って上手いと言えるだけの雀力はない。もっと実力がつけば、そのような人たちとあたっても実力で勝利を勝ち取れるだろう。しかし、今のような状態の雀魂で打ち続けても、正常に力が伸びるとは考えづらい。

玉の間とかに行けばまた話は変わる(そういう人たちはそこまでたどり着けないだろう)と思っているので、そこまではとりあえずやりますが、玉の間でも異常な鳴き麻雀が続くようならやりたくないです。
あと、単純に中国のアカウントが入ると最初のマッチングしてから始まるまでの時間が今までの倍くらいかかる。それから、点数的にラス確だろうなという人が途中で通信切って、CPUに切り替わるまでずっと待たされたり、いろいろ不快に思うことが多いので、本当にお願いだからアップデート前のようにサーバー別にしてください。

情報

販売元
Yostar, Inc.
サイズ
419.2MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
17+
頻繁/極度な擬似ギャンブル
まれ/軽度な性的表現またはヌード
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. 開運御守(30日) ¥610
  2. 900輝石 ¥1,840
  3. 1800輝石 ¥3,680

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ