鳴‪潮‬ 12+

荒波と踊‪れ‬

KURO GAMES

    • 無料
    • アプリ内課金があります

スクリーンショット

説明

『鳴潮』は2024年5月23日11:00に正式リリースします!

『鳴潮』は自由度の高い戦闘と多種多彩なコンテンツが楽しめるオープンワールドアクションRPGである。プレイヤーは長い眠りから目覚めた「漂泊者」となって自分の記憶と物語を探す旅に就き、十人十色の共鳴者の仲間たちと「悲鳴」を乗り越えていく。

世界観紹介
漂泊する者よ、目覚めの気分はいかがかな?
我々の世界からは、潮が引いた。引いてしまった。
悲鳴が降臨し、人類は旧時代の法則に取り残され、文明が浅瀬に擱坐したのだ。
しかし完全なる静寂の末、人類は再び産声をあげる。
壊滅とともに訪れた新生。そう、人類は微かな希望を信じ、新たな世のあり方と向き合い始めたのだった。
そして、あなたーー漂泊者は、これからある旅路に就く。
共に戦う仲間、想像を超える強敵、理を覆すほどの強大な力、そして真相。そんな多くのものと出会う旅路だ。
未だ見ぬ景色、それに世界の果てにさえ手が届くこともあるかもしれない。
もちろん、全てはあなたの選択次第だ。災いの余韻の中で至る答えに期待するとしよう。停滞した文明の船を出航させるのは、あなたかもしれない。
潮は満ち、そして引く。文明もまた然り。
旅は、ここから始まるーー

ゲーム特色
——文明の滅びと新生をもたらした災い「悲鳴」 / オープンワールドを探索しよう
オープンワールドゲームとして、『鳴潮』はプレイヤーに機動性の高い移動方式を付与しました。走りにスタミナを消費しないほか、鉤縄、壁走り、飛び越えなど、ストレスフリーに広大な世界を探索していただけます。プレイヤーは『鳴潮』の世界・ソラリスで目覚めた漂泊者として、自分の記憶と物語を探す旅に就きます。

——限界まで潜在力を引き出す 超爽快アクション / サクサク高速バトルを体感しよう
アクションゲームとして、『鳴潮』は超高速でサクサク爽快な戦闘コンテンツが豊富です。プレイヤーはジャスト回避・逆転反撃・音骸召喚、QTEスキルなどのシステムを活用して、強敵を倒して行きます。

——共鳴し合う仲間と出会える冒険の旅 / 十人十色の共鳴者と出会おう
漂泊する旅では、プレイヤーはまた見ぬ明日の真実を探っていく間、様々な共鳴者の仲間と出会えます。皆個性豊かで異なる共鳴能力を所有しており、プレイヤーの心強い旅仲間として活躍できます。

——音骸の異能が奏でる色鮮やかな戦闘 / 音骸を吸収して戦闘で活用しよう
『鳴潮』では、残像(敵モンスター)を倒すと、その能力を再現できる「音骸」が獲得できます。漂泊者よ、広大な世界で音骸を集め、独自のビルドを構築していきましょう!

公式SNS
公式サイト
https://wutheringwaves.kurogames.com/jp/

YouTube
https://www.youtube.com/@wutheringwaves3352

TikTok
https://www.tiktok.com/@wutheringwavesjp

X(旧Twitter)
https://twitter.com/WW_JP_Official

Line
https://page.line.me/?accountId=786xfrxl

Discord
https://discord.com/invite/Agw76jqvq8

新機能

バージョン 1.0.0

ゲーム紹介を更新しました

評価とレビュー

3.7/5
7,590件の評価

7,590件の評価

あーだこーーだ

普通に面白いが…

レベル30、ストーリー1章プレイ済み
PCでプレイ

まず、総評として1日鳴潮で気づいたら終わってるぐらいには面白いゲームです。しかし色々課題点も多々あるので、以下要素ごとに見ていきます。

○戦闘
まず、KUROGAMEと言ったら戦闘でしょう。
さすがKUROGAMEといったところで、爽快感・スピード感あり、やっていて飽きないし本当に楽しいです。
ジャスト回避とパリィも音が気持ちいいし、簡単でも難しくもない絶妙な難易度です。
オープンワールドだと謎に戦闘がつまんなくなるあの現象が起きないか心配だったけど杞憂でした。

ただカメラワークがたまに思い通りにならないのは直して欲しいですね

○ストーリー
1章全部読んだ自分的には面白かったです。
ただ他の人も言っている通り4幕後半あたりまで漢字と専門用語オンパレードで苦行でした。
パニグレのストーリーも遅咲きでしたが、本当にスタートがもったいない。
ただ、苦行を乗り越えた先に超アツい展開が待っていて「頑張ってよかった」と絶対になるので、ぜひストーリーは5幕まではやってほしい。

○キャラクター
これは人それぞれですが、自分的には今のところ可もなく不可もなくって感じです。
ヤンヤンとシカ推しには申し訳ないですが、正直掴みとして弱いかなーと思います。
ただ5幕以降のキャラクターがかわいいし、面白いしで良かったです。
あともうすぐ実装される女の子たちがめっちゃ刺さってます。

○システム面
だいたい某オープンワールドゲームと同じです。
違うのは武器ガチャにすり抜けがなくなって良心的になったところですね。
あとはオリジナルのシステムとして、音骸(エコー)ですね。倒した敵を自分で使えるシステムなんですけど、これがめっちゃ楽しい。
バイク乗ったり空飛んだり、色々なことできちゃいます。戦闘が楽しい×倒すことで自キャラ強化でシナジーえぐい沼要素。

○その他
自分はPCでプレイしているので分かりませんが、最適化問題が結構深刻らしいです。あとはバグ関連、コントローラー非対応などと色々課題多いです。
プレイヤーのゲーム体験にもろに影響しちゃうような課題が多いのはマジで致命的だと思うので早急に改善していただきたい。

ただ、運営はその課題しっかり理解して対処しているのとフィードバックをしっかり取り入れるところは評価したい。あとはお詫びの配布。
この運営なら大丈夫だと思わせてくれる。

○最後に
課題多いため、まだ堂々とオススメできるほどのゲームになれていないのが現状だと思います。ただ、ゲーム自体は面白く、バグや最適化問題など改善してくれる神運営だと信じて☆4

もはや人なのかそれともゴリラなのかわから(ry

微妙

「原神超え」の前評判を信じてプレイすると確実にガッカリすると思うので、期待しすぎない方がいい。

まずはグラフィック。冒頭のムービーは綺麗だったが、キャラクターが操作できるようになると急に解像度が下がってPS3のゲームみたいになる。キャラの顔が少しでも遠ざかると表情がわからないレベルで、暗めの色彩との相性も最悪。容量は原神その他オープンワールド系と比較すると小さめだけど動作の重さが致命的で、空き容量に関係なくしばしばカクつく。

次にUI。原神の操作画面をコピー&ペーストして各アイコンを安っぽくした感じ。本当に何から何までそっくりで、多分ゼロから考えたものは無いんじゃないかな。真似るなら上位互換にならないと。

続いてモーション。戦闘中の動きはよく出来ていると思うけど、探索中には時々とんでもない挙動をするし、何よりも会話中の身振り手振りが酷い。ボイスもついてるようなメインストーリーの最中に、「趣味でMMD作ってます」くらいのクオリティの動きされたら没入感なんて得られたもんじゃない。

あとはストーリー。単純に話のつくりが面白くない。よくあるストーリーなのに専門用語が多すぎてちゃんと話を聞かないと大枠も掴めない。それなのに説明がなかったり説明的過ぎたりする。最初の地域が中国モチーフだからか漢字の羅列が続くのも人によっては厳しいかも。もうちょっとうまくローカライズできたんじゃないかな。

よかった点を挙げるなら、崖登りができること、走るだけならスタミナを消費しないこと、戦闘手段が多様なことくらいかな。ジャスト回避とパリィはまんまブレワイのパクリだし評価に困る。

総評すると、「原神の悪いところを解消してコピペしたつもりが、良いところも大量に潰してしまった」という感じ。
比較対象を置かないなら無料でプレイできるアクションゲームとしては面白いと思う。
ただ、ストーリーに入り込めない以上はアクション単体で勝負しなければいけないけど、ならエルデンリングでよくね、となってしまう。
今後のブラッシュアップに期待。

デベロッパの回答

漂泊者様:
この度『鳴潮』のゲーム体験が漂泊者様にご迷惑、ご不便をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません。また、貴重なお声をお寄せいただき、誠にありがとうございます。 漂泊者様よりいただいたご意見・ご指摘は既に記録させていただき、漂泊者様により良いゲーム体験できますよう、努めてまいります。他にご意見、ご質問などがございます場合、鳴潮カスタマーサポートのメールアドレス「wutheringwaves_jpsupport@kurogames.com」までご連絡いただきますと幸いでございます。誠に恐縮ではございますが、今後も引き続き『鳴潮』をよろしくお願いします。

月詩空

面白いんやけど

リリースから数日経ってやり始めましたが……面白いんですけど……問題多くて飽きました。
戦闘などのシステムは良いのですが、その分に欠点が多くやりづらさがあります。
これから、始める方はレビューを読んだ方が良いです。
①漢字がものすごく多い
キャラクターやストーリーなどで漢字が多く使われておりキャラクター名の横には(○○)と読みがなふってるのでいいですが……ストーリー後半になるとやたらと漢字が多すぎて内容が中々入ってこないのが欠点
②通信がガタガタ過ぎてやりづらい
1番不満なのがこれですね、あまりにも通信が不安定で配信でゲームしてますがあまりにも重すぎて配信できません。
配信してなくても同様で急にガタガタが来てまともにプレイできないし途中で落とされる。
③ガチャのタイミングが最低すぎる
キャラガチャを出すタイミングがあまりにもズレすぎる、ちょっと前までメインストーリーに出てくる忌炎(きえん)が出てましたが今はメインストーリーに無関係のキャラが出てきており意味不状態。
④イベント出しすぎ報酬薄すぎ
これも不満要素です、まだ他のイベントすら終わってもないのにイベント出しすぎていて『運営さん、なにがしたい?』状態で全て短編で終わるイベントばかりで飽きやすい。その分、イベント報酬がうまうまではなく最低で石10~50最高で100~200があり探索などした方が得。
⑤感想
これは、実際にプレイして感じた事。
・マルチ自分含めて3人まで
・チャットが小さく見づらく気づきにくい
・通信やシステムがガタガタで重すぎる(どんなに快適に設定しても重すぎる)
・初心者にランク45までがんばれよ状態
・メインストーリーに無関係のキャラガチャ
・イベントの報酬の薄さ
・ランク上げがめちゃくちゃ甘い
・原神の後継というより原神の他に崩壊スターレイルの一部も入り込んでいる
・一向に上がらないcost
・探索が終わったら何にもすることが無い。
・マルチでやると更に重くなり固まったり落ちたり何回もあったり通信次第で全然違う格差、ソナーなど集める機能あるのに消音などの一部探索系アイテムは消耗品。

あまりにも面白くないゲームです、戦闘システムだけは良いのに欠点ばかり。少し課金しましたがもうアンストします、お疲れ様でした。

イベント

配信中

新作
プレイヤーは長い眠りから目覚めた漂泊者となって、記憶を取り戻し、自分のアイデンティティを探しながら、数々の共鳴者仲間たちと出会い、彼らと共に悲鳴を越える旅に出る。

現在開催中

スペシャルイベント
吟霖連星任務「我だけの道をゆく」も同時に開放!一見孤高のように見える吟霖だが、彼女と十分な信頼関係を築けば、その艶かしい外見の下に潜む強くて優しい心が垣間見えるかも…?しかし彼女の正体はいったい……しーっ、どうか内密に。

アプリのプライバシー

デベロッパである"KURO GAMES"は、アプリのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のアプリやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります。

  • ID

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります。

  • 購入
  • 財務情報
  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

他のおすすめ

エーテルゲイザー
ゲーム
スノウブレイク:禁域降臨
ゲーム
星になれ ヴェーダの騎士たち
ゲーム
アウタープレーン
ゲーム
NU: カーニバル - Bliss
ゲーム
崩壊:スターレイル
ゲーム