Anyca(エニカ)レンタカー&カーシェアアプ‪リ‬ 4+

いつもよりお得な2ランク上のカーシェアアプ‪リ‬

DeNA SOMPO Mobility Co., Ltd.

    • 無料

iPhoneスクリーンショット

説明

“乗ってみたいに出会える”カーシェアアプリ。一般車から高級車まで、多彩なクルマを個人や企業からカーシェア/レンタルできる、アプリ1つで乗りたいクルマでドライブへ

①1000車種*以上から好きなクルマを選べる
②近く、対面/非対面、1時間/24時間単位を選べる
③レンタカーから個人・法人も。オーナーを選べる

入会金、月額費は無料で、ドライバー登録、予約から受け渡し・返却手続きも全てアプリで完結できます。

▼①1000車種以上から好きなクルマを選べる
個人間カーシェアNo.1**の公開台数で、国内外の乗用車から高級車、EV(電気自動車)・FCV(燃料電池車)など豊富な車種の中から選べます。
だから、テスラやIONIQ 5のような電気自動車、NEXOやMIRAIのような水素自動車もあり、SUV、スポーツカー、オープンカー、キャンピングカー、マニュアル車まで気分やシチュエーションに合わせてカーシェアできます。

▼②近く、対面/非対面、1時間/24時間単位を選べる
近くのクルマや非対面の受け渡しができるAnycaKEY搭載車、1時間単位/24時間単位の料金単位のクルマを選べます。
対面ならクルマの説明をしてくれるだけでなく、自宅近くまでデリバリーしてくれるオーナーに出会えることも。

▼③レンタカーから個人・法人も。オーナーを選べる
レンタカーから、個人・法人のクルマなど、オーナーを選ぶことができます。
クルマの所有者なら、駐車場に眠っているクルマをシェアすることで、クルマの維持費を軽減し、希望のマイカーを持ちやすくなります。月間シェア受取金額の平均は約3万円***です。

▼安心・安全のための取り組み
DeNAとSOMPOホールディングスによって設立された、モビリティ領域における株式会社 DeNA SOMPO Mobilityが、安心・安全のカーシェアをサポート。

個人間カーシェア専用の保険だけでなく、24時間365日の事故受付専用カスタマーサポートを整備しています。


*2021年6月末時点で、累計登録台数は20,000台以上(1,000車種以上)、累計登録会員数は50万人以上で、2015年9月のサービス開始から延べ28万日以上のカーシェアが行われています。
**2020年9月時点で車両登録台数を公開しておりかつ登録台数が1,000台以上の個人間カーシェアサービス(2社)のHP及びアプリケーションにおける車両掲載数自社調べ
***東京23区内のシェア回数上位100車種のクルマの2020年度の月間シェア受取金額

新機能

バージョン 4.74.0

いつもAnycaをご利用いただきありがとうございます。
今回のアップデートでは以下の変更が追加されています。

- 細かい修正を行いました

快適にご利用いただけますよう、最新のバージョンをご利用ください。
また、「なるべく人に会わずに近所でシェアしたい」といったシーンもあるかと思います。
そんな時には、あなたの自宅近くのクルマをぜひご活用いただけますと幸いです。

評価とレビュー

4.3/5
3,872件の評価

3,872件の評価

トモ○

貸した車が傷がつきました(*≧∀≦*)

お貸しした車が相手方の不注意で傷がついて戻ってきました。いつかはと覚悟してましたが…

但し、相手方もせっかくの家族旅行でご利用して頂いたのに申し訳なく思いました。

まず返却前にドライバーさんから報告の連絡を頂きました。やはり細やかな報告は双方の信頼関係に大切と思いました。
返却時に、ドライバーさんから傷の箇所を報告頂けれたのも安心しました。引渡し時の細かな傷の有無は大切と実感しました。 
その後、修理屋さんの情報や修理状況など私からもドライバーさんにその都度ご報告するよう致しました。

Anycaに電話し対応を指示頂けそのあとの手続きを心に余裕もってできました。事故はドライバー、オーナー双方不安なのでちゃんと連絡が繋がり対応もらえるのは大きいと思います。

保険会社の担当者から連絡をもらい車の修理はスムーズにできました。修理屋さんに見積もりを出した後すぐに返事があり修理に出せました。私は代車は利用しませんでしたが、代車もレンタカーで利用できるとの事でした。  

今回傷の体験をしましたが、Anycaや保険面でのサポートは安心だと感じました。

正直事故、毀損なとドライバー、オーナー双方に負担がいくのは間違いと思います。修理等一切手配は基本的にオーナーが行うと思います。私個人的にはAnycaがカーシェアサービスを提供頂き、愛車を他の方にも評価頂き、有意義に車を管理できるのはリスク以上に魅力がありありがたいと思います。

デベロッパの回答

いつもAnycaをご利用いただき、誠にありがとうございます。また、サービスについて貴重なご意見、ご感想をいただき、重ねて御礼申し上げます。
ユーザーの皆様に快適にご利用いただけるよう、今後もサービス改善に努めてまいります。引き続きAnycaをよろしくお願いいたします。

はぬ

現在進行形で揉めそうです。Anycaは2度と使わない。

スタッドレスタイヤ有りで、雪山用チェーン有りの車を借りました。

返却後翌日になって突然、修理対応の通知がAnycaから届き、Anycaに問い合わせしたところやりとりは個人間でしろとのこと。

オーナーに問い合わせしたところ、ホイールに傷がついていると返答がきました。

事故も接触も一切なく、速度オーバー(チェーン時は50キロまで)もせず慎重に走行していたため、通常通りのチェーンの装着と走行(積雪5cm-8cm程度)での傷と言うことであればそもそも装備に問題ありです。

オーナーの問題(オーナーは専門家じゃないので)ではなく、こういった所の注意喚起が出来ていないAnyca自体に対して強い不安があります。

もし、借りている時にできている傷であれば、オーナーから借りた雪山用のチェーンを正しく装着しての傷になるため、修理の値段によってはかなり揉めると思います。

この件が解決したら、もう2度Anycaサービスは使わないと思います。また知り合いには注意喚起もしようと思います。

2020/1/25 追記
オーナーと揉めるのも面倒なので、修理費用を支払いしました。

オーナーからの写真をみるとスタッドレスタイヤは2013年30週に製造していました。
オーナーは3年前に履き替えたばかりと言うので、これ以上は関わりたくない思いもありです。

ちなみに積雪2cm程度でスリップして、命の危機を感じたことからチェーンをつけたので、本当に納得がいっていない。
ただ、この件についてはもう終了したのでもうよいです。

Anycaを使いたくないため、一連の流れも説明し、対応も完了しているため、退会の手続きをしました。

が、Anyca側からオーナー側から連絡が無いと退会ができないと連絡が来ました。

Anyca側から何故オーナーに完了確認を一切しないんですかね?アプリで借りることをサポートしている以上、最終確認はAnyca側からすべきだと思いますが。

個人サポート最悪、対応最悪、サービスもグレー。

絶対レンタカーをおすすめします。またはタイムズなどのシェアカーです。

デベロッパの回答

このたびは、ご迷惑をお掛し誠に申し訳ございません。
いただいたお声を真摯に受け止め、ユーザーの皆様に快適にご利用いただけるよう今後もサービス改善に努めてまいります。
ご不快な思いをさせてしまい改めてお詫び申し上げます。

Clever-Channel

借り手が不利益を受ける、致命的な制度設計ミスがあります。

アプリの使い勝手はとても良いのです。しかし「カーシェア時に、借り手に過失のない車自体のトラブルが発生すると、不利益が大きい」点がエニカにはありましたので、レビューいたします。

私自身、カーシェアは素晴らしい仕組みと感じており、それを提供しているエニカを今後も継続してぜひ利用していきたい為、こちらの問題点を、早急に改善して頂きたく、共有いたします。

1.制度設計ミス

・事故発生の場合

(借り手の過失有無問わず)対応可能

※エニカでの強制加入1日保険で対応してもらえるようです。

・車自体のトラブル

(例えばエンジン異常など、借り手に過失・落ち度がない場合)なぜか対応不可

※エニカでの強制加入1日保険では対応できないため、オーナー任意加入の保険内容に運命を委ねる事になります

つまり、エニカの制度設計コンセプトは

「トラブルは借り手の落ち度で発生する」と言わんばかりです。

今の制度設計ですと、旅行で利用する事を想定した場合、借り手には例え落ち度がなくとも、車の異常が発生すると、レッカーで車だけ取り上げられ、後は自費で、家に帰るなり旅を続けるなりお好きにどうぞ!という到底受け入れられない扱いを受けます。

性根の悪い人間なら、事故扱いにするために、保険の修理費上限300万円以内に収まるように、あえて車を事故らせる人が現れるかもしれません。※残念ながら帰路の交通費・宿泊費などが免責の10万円を超える場合(多分余裕で超えます。)借り手はその方が得になってしまいます。オーナーの方には恐ろしい制度設計ですよね…

そんな人が現れ出したら、外国車のオーナーなどはきっとエニカから撤退するでしょう。

そこで提案は、加入保険制度の強制範囲変更です。

・借り手※ユーザー

▶︎現在の1日保険強制加入。借り手の落ち度で発生する貸し手の不利益を守る保険。

・貸し手※車オーナー

▶︎車の異常・トラブルに関わる、借り手の不利益を守るための保険へ強制加入。保険未加入の車はシェアさせない or 警告マークがアプリ上表示される。

代車手配・帰路費用・ホテル宿泊費・車の荷物配送など保険でカバー。

※これは一年などの期間でも、借り手がついた時のみドライバーと同じように1日加入でもどちらでも構いませんが、この保険に入っていないと貸せない・警告を出す制度に変更をする提案です。

(警告オーナーの車は必然的に人気がなくなるはずです。)

2.例え借り手に過失のない不可避トラブルの発生でも保険期間は変更できない

現状、強制加入保険は、シェア期間に対して強制的に一括加入させられます。

例として、お盆の9日間借りたとします。

その初日にエンジン異常が発生した場合、それ以降シェアカーに乗れない事態に陥りますが、保険料を取り返せません。この不利益は、借り手に過失・落ち度がない時にこそ最大化されてしまいます。

つまり、1で言ったように、エンジン異常など車の異常は保険適用外トラブルのため、旅費保証もありませんし、もちろん代車手配も不可です。

落ち度や過失が全くない借り手としては到底受け入れられない扱いです。

車はレッカー(レッカー代だけはどうやら保険で15万円まで対応してくれるようですが、借り手は何も悪くないので当たり前の対応。これが対応外なら正に地獄です。)で取り上げられて乗ることもできない上に、何もしてくれない保険屋に、なんと残り8日分も支払わなくてはいけないのです。その額は保険料だけで、ざっと16000円です。

まとめると

・借り手に落ち度・過失のないトラブル発生時

・強制保険の適用外トラブルのため、使うこともできない保険の料金を、

・手元には既にない車のために

・残り8日間分の16000円を支払うこと

になります。

「それが保険だよ!」と言う意見が聞こえてきそうですが、この1日保険制度を良く知ると全く納得できない事が分かって頂けると思います。

保険は1日だろうが、9日まとめようが割引無しの、1日2000円です。9日なら18000円です。

車の異常があった時をシェア期間比較して考えてみます。

・1日だけ、保険料2000円払って異常がでたが、保険会社からは何も保証無し。ムカつく。

・9日保険料18000円払って初日に異常が出たが、保険会社からは何も保証無し。ブチ切れ!

どちらの事故でも、保険会社は1日2000円という高額な保険料で充分利益が出る計算で販売しているはずです。

つまり9日間借りた場合、保険料は返してもらえませんので、異常が発生した後8日間は保険会社の丸儲けですよね。

もう一つ分かりやすく例えの話をすると、9日間車を借りる際に、1日毎に1日強制保険を契約できたとします。その場合の初日トラブルなら2000円のみで済みます。この使えない保険料としては被害が最小限で済みます。

しかし現在の割引無しの強制一括契約の9日間18000円コースは、初日にトラブルが出ても返金は出来ませんよという設計です。落ち度のない借り手には被害が最も甚大なのが分かります。

借り手に過失がある事故ならば、9日間だろうが、保険に入ってて良かったね!となるでしょうが、借り手に全く落ち度のないエンジン異常など車のトラブルの場合、多くの方はこの契約内容を知った時、納得出来るのでしょうか?

そこで提案は

保険の性質上困難?なのか知りませんが、カーシェアの場合、保険期間は例えば9日の利用期間は1日毎の自動更新として、トラブル発生時点で自動更新解除といった仕組みを取り入れないと、車の異常発生時の借り手の不利益は解消されないのではないでしょうか?

なので、保険会社側も

・割安の保険期間○日間一括契約

・割高の1日ごと自動更新

と言ったメニュープラン展開をしてはどうでしょうか?

そうすればユーザーにも選択の余地が生まれ、こう言ったトラブルの際にも、「割引のプランだったから仕方ない…」と受け入れてもらえると思いますが、いかがでしょうか?

エニカの方と、保険会社の方へ。

車の整備を怠るオーナーなどが増えてくると、このようなトラブルは激増し、ユーザーが一気に離れて行くと思います。

ぜひ借り手に不利益が出ないカーシェアの為に、ご検討をお願いいたします!

デベロッパの回答

いつもAnycaをご利用いただき、誠にありがとうございます。また、サービスについて貴重なご意見、ご感想、ご提案までいただき、重ねて御礼申し上げます。誠にありがとうございます。
いただいたご意見につきましては、真摯に受け止め、ユーザーの皆さまが快適にご利用いただけるよう今後もサービス改善に努めてまいります。引き続きAnycaをよろしくお願いいたします。

Appのプライバシー

デベロッパである"DeNA SOMPO Mobility Co., Ltd."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 購入
  • 財務情報
  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • 検索履歴
  • ID

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

他のおすすめ

ライフスタイル
ライフスタイル
ライフスタイル
ライフスタイル
ライフスタイル
ライフスタイル