iPhoneスクリーンショット

説明

▼おかげさまで30万ダウンロード▼
TarzanやYOLO.styleにも登場したダイエットアプリの決定版!今日からできる簡単代謝アップの習慣づくり!食事記録不要でメアド登録なしですぐに使えます!

日常生活で簡単ヤセ体質!いつもの生活が代謝アップの習慣に早変わり!

◆普段の何気ない日常動作の消費カロリーを簡単見える化
◆食事ログ不要!食事記録に挫折した人も続けられる
◆3秒でできるアクティビティ(運動から遊び、家事まで何でも!)登録でカロリー管理
◆自分の適正な「体脂肪率」が分かる
◆1日4回 代謝・活動量・食に関する健康管理アドバイスを配信
◆オリジナル体組成計と連携してラクラク自動登録
◆Appleヘルスケアアプリの万歩計と同期して活動を記録
◆月額会員制サービス「JouleLife CLUB(ジュールライフクラブ)」との併用で、より効果的なライフスタイル改善可能

JouleLife(ジュールライフ)は、いつもの生活から簡単に理想体型になるための目標設定とアドバイスが得られる無料の健康管理アプリです。アドバイスは、フィットネス、ボディメイク、保健指導、医療に携わってきた経験豊富な専門家チームが監修。無理なく健康的に理想の体型になることをサポートします。

——————
◆携帯メールアドレスをご利用のお客様へ
——————
携帯メールアドレスでJouleLifeをご利用いただく場合は、キャリアの迷惑メール設定のためにJouleLifeからのPINコード発行メールや、お問い合わせへの回答メールが届かないことがあります。
その場合は、迷惑メール設定で、wellnessdata.jpとjoule.lifeからのメール受信を許可いただくか、他のメールアドレスをお使いください。

——————
◆特徴
——————
JouleLifeは無理なく健康的に理想体型になるための無料の健康管理アプリです。手軽で簡単に使えるよう、面倒な食事の記録は不要、また、体重・体脂肪率もときどき測るだけでOK。誰でも長く続けられる仕組みを丁寧に作り込んでいます。

1) あなたに適した理想体型や理想スタイルを簡単選択
2) ダイエットのほか、体重増加、現状維持の目標設定
3) 食事記録なしでも、あなたの推定食事量を自動計算
4) 体重・体脂肪率データを自動取得(対応機器)
5) 基礎代謝・活動量・推定食事量をグラフで分析
6) 目標達成までの予想日数を自動計算
7) 毎日のカロリー消費状況をグラフで簡単把握
8) Appleヘルスケア連携で日々の歩数を自動記録
9) アクティビティ(運動から遊び、家事まで何でも!)の記録も3秒で簡単登録
10) あなたに適した1日4通の健康管理アドバイスを配信
11) より詳しいノウハウを健康コラムでチェック
12) 次回の健康診断日程をメールでお知らせ

——————
◆こんな人におすすめ!
——————
・手軽にダイエットを始めたい人
・簡単なダイエットプログラムを探している人
・健康的に今の体型を維持したい人
・健康的に体重を増やしたい人
・日々の健康意識を高めたい人
・日々の運動内容をログとして記録したい人
・筋トレなどのトレーニングを習慣にしたい人
・健康でいることで得をしたい人
・食事ログが面倒でダイエットが続かなかった人
・おすすめや人気の健康法を知りたい人

——————
◆お問い合わせ
——————
ご意見・ご要望や不具合のご報告は下記のメールアドレスまでご連絡ください。
support.joule@wellnessdata.jp

レビュー欄に不具合やご要望をいただいてもお答えすることができないため、上記メールまたはアプリ内の「不具合・お問い合わせ」よりご連絡いただけますと幸いです。

新機能

バージョン 3.1.1

- ヘルスケアアプリ連携での体脂肪率表示の不具合を修正しました。

【ピックアップ情報】
JouleLifeオリジナル体組成計の最新モデルがおかげさまで大好評!気になる骨量や水分量、筋肉量などを含む全8項目が自動でアプリに登録され一瞬で確認できます。詳細はアプリ内のバナーからご確認ください!

また、今回のアップデートでは健診データの「健康スコア」機能は非表示となりますが、次回以降のアップデートでリニューアル予定です。

その他にお問い合わせいただいているご要望については、少しずつではありますが、協議のうえで順次アップデート対応しております。お待たせすることもありますが、何卒ご理解ください。

アプリに関してお気付きの点がありましたら、アプリ内の「お問い合わせ」よりいつでも気軽にご連絡ください。なお、お問い合わせ返信時における携帯メールアドレスについて、アプリ説明本文内に記載されている諸注意をご確認ください。

これからもJouleLifeをどうぞよろしくお願いします!

評価とレビュー

3.8/5
342件の評価

342件の評価

名無しなし梨

不規則な生活の人のために

夜中にジョギングをするので、ジョギングの行動時間帯が日にちを跨ぐと一日の達成カロリーが分散されてしまうので、日付の変更時間の設定みたいなのがあれば便利だと思いました。

追記
「けがのおまもり」の届出の仕方が分かりにくすぎます。記載された保険会社のフリーダイヤルにかけましたが、ジュールライフとの提携について理解してもらえずお互い困った形になりました。利用の仕方がどこにも明記されていません。対応が分からず、持て余してる人も多いのではないでしょうか。

デベロッパの回答

名無しなし梨 様

JouleLife運営事務局です。
このたびは貴重なご意見をいただき誠にありがとうございます。

ご指摘のとおり、現在配信中のアプリバージョンでは1日の開始時間を0時としており、生活時間帯が異なるお客様や海外でお使いいただいているお客様にはご不便をおかけしております。大変申し訳ありません。

頂戴したご意見を参考に、生活環境時間帯に応じて快適にお使いいただける機能を検討させていただきますが、追加する機能によっては実現までにお時間をいただく場合がございます。

また、必ずしもお客さまのご希望どおりの改善とならない場合もありますが、JouleLifeをお使いいただく皆さまが、楽しく安心して長くお使いいただけるサービスとなるよう今後も改善に努めて参ります。

引き続き、JouleLifeをどうぞよろしくお願いいたします。


==========
運営会社:ウエルネスデータ株式会社
==========

RAMU chuo chuo

総合的にはアップデートして使いづらくなりました。

体重計をレンタルし、プレミアム会員のお試しで体重と体脂肪のグラフも利用していますが、アップデートで使いづらくなり不満です。

まず、不具合の可能性がある点が2点。

1.ヘルスケアの歩数が連携されないことがある
歩数が数百歩としか記録されていないことがあります。
日が変わる24:00前にアプリを起動しないと、連携されないのかもしれません。アップデート前は毎日連携されていたので重宝していましたが、今はヘルスケアを確認して手入力しているので不便になりました。

2.記録時間が同じの場合、手入力したデータが反映されない。
1分ずらして入力すれば登録されますが、連続して手入力で活動を記録したい時、不便です。アップデート前はそんなことはありませんでした。

それから、これは感想ですがプレミアムのグラフ機能が貧弱すぎます。

目盛りの数字幅が大き過ぎて、体重も体脂肪も変動が分かりづらいです。グラフにする意味がありません。ユーザーが目盛りの幅を変えられるようにできませんか?

また体重計で筋肉量なども測れるのに、体重と体脂肪しかグラフにできないのもお粗末です。これで毎月100円?とるのであれば、プレミアムは使わずに別の無料アプリで体重管理しようと思います。

体重計をレンタルする費用を払っているのに、グラフは月会費が必要…というシステムも分かりにくいです。
生活のおまもりなどのオプションはいらないので、純粋にダイエットや健康管理を目的としているユーザーに必要な機能を充実させて欲しいです。

今まで気に入って使っていましたが、体重計含めて利用をやめようか検討中です。

デベロッパの回答

RAMU chuo chuo 様

JouleLife運営事務局です。

このたびは貴重なご意見をいただき誠にありがとうございます。
また、せっかく弊社体組成計を選んでいただいたに申し訳ございません。

ヘルスケア連携やアクティビティ反映については、詳細をお伺いしたうえでお客様のアカウントを調査させていただきますので、お手数をおかけして恐縮ですが、以下のお問い合わせ窓口までご連絡くださいますようお願いいたします。

<問い合わせ窓口:JouleLife運営事務局>
support.joule@wellnessdata.jp


また、ご指摘について、現時点で回答が可能なものについて一次回答させていただきます。


【ヘルスケアの歩数連携について】

iPhone版の現バージョン(ver.3.0.0)のJouleLifeアプリでは、ヘルスケアの歩数連携については、次のとおりの仕様となっています。

--------
当日分
・JouleLifeアプリを起動した際に、ヘルスケアアプリの当日の最新の歩数カウントを取得します。

過去分
・JouleLifeアプリを新規開始(初期設定)する際に、ヘルスケアアプリの過去7日分の歩数カウントを取得します。
--------

ヘルスケアの歩数カウントが反映されない場合、何らかの理由でお客様のスマホ本体、または、JouleLifeアプリの動作が不安定となっている可能性が考えられますので、アプリ起動後、タイムライン画面で、画面自体を下に引っ張っり、アプリをリロードさせたうえで、ヘルスケアの歩数の最新情報を取得できるかご確認ください。(※なお、次回以降のアプリアップデートでは、アプリ起動時に自動で最新情報を取得するよう改善予定です。)


【アクティビティ登録について】

ご不便をおかけして申し訳ありません。現在、手入力によって、過去の日時&時間の手入力アクティビティアイコンを複数登録する際、データが反映されない不具合を確認しております。

次回以降のアップデートにて修正させていただく予定となっていますが、修正完了までに多少のお時間をいただく可能性がございます。引き続きご不便をおかけしますが、一時的な対処方法として、時間をずらしたうえで登録いただきますようご協力をお願いいたします。


【プライム会員やアプリプライム機能について】

プライム会員は、原則、プライム会員単体では有料サービスとして提供しておらず、追加の料金をいただくことはありません。弊社オリジナル体組成計をお使いの皆さまがご利用いただけるサービスで、月額の体組成計利用サービスをご利用の場合には無料で付随されるサービスです。

ただ、グラフ機能やその他機能としての充実度の点においては、お客様のおっしゃることも最もですので、貴重なご意見としてチーム内で共有させていただき、サービスの価値を向上できるように前向きに検討させていただきます。

より良いサービスを提供し続けていくため、ユーザーの皆様にはお力添えいただく場面が多々ございますが、継続的にアップデートを行いサービスを改善していくことで、より楽しく安心してご利用いただけるように努めてまいります。 ご確認のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


==========
運営会社:ウエルネスデータ株式会社
==========

みゃさる

2ヶ月弱使ってみた感想

以前はAmazonで購入した安い体重計(こちらの体重計の3分の1程度の金額)をつかってました。Bluetoothで繋ぐことができ、アプリで体重計や体脂肪その他もろもろを管理できるのは従来から使っていた安い体重計のものと変わりませんが、推定摂取カロリーがわかるのが魅力的だと思い買い替えました。

結論から言えば推定摂取カロリーの精度がかなり悪く、日頃から筋トレや食事の摂生が出来る方なら購入する必要はないかと思います。
日々、カロリー計算サイト等を利用して1日の摂取カロリーについては記録していますが、そちらとの乖離が600キロカロリー以上多く推定されます。参考程度(にもならないかもしれない)機能かもしれません。
まだ2ヶ月弱程なので、これが半年とか1年とか継続すると使用者の身体に適応してくるものだと信じたいですが、現時点で機能しているかとは言えない。

家庭用の計測器なのでまぁこんなものかとは思いますがこちらで痩せられるなら別の体重計でも痩せられると思います。但し、体重計として最低限の機能は満たしています。

デベロッパの回答

みゃさる 様

JouleLife運営事務局です。
このたびは貴重なご意見ありがとうございます。

言い訳がましくて恐縮ですが、まずは、JouleLifeの推定食事量(摂取カロリーの計算)について説明させていただきます。

【食料摂取のカロリーについて】

JouleLifeでは、お客様に入力いただいた性別等の属性情報と、目標と現在の体重・体脂肪率の差分、「過去7日間」の平均歩数などから算出する平均活動量を用いて、独自のロジックにより、「1日当たりの平均推定食事量」を算出しています。

活動量と食事量は、あくまでユーザーの皆さまの過去7日平均の数値として毎日午前0時に移動平均値を更新していますので、例えば前日の摂取カロリーがそのまま推定計算されるものではありません。

また、現在体重と体脂肪率を頻繁(2日に1度程度)に更新いただくことで、平均活動量と推定食事量の計算が、より現在の基礎代謝量に基づいたものになります。

とは言え、食事制限をされている場合などは、毎日体重・体脂肪率を更新していても食事制限と運動量の結果が体重・体脂肪率に反映するまでタイムラグがありますので、推定食事量に違和感が生じることもあるかと存じます。

ユーザーの皆さまには、推定食事量の絶対値というよりは、「現在推定食事量」と「目標食事量」の差分に注目いただき、「なるほど、普段より概ね xxkcal 抑えるようにすれば良いのか。」ととらえていただければ幸いですが、実際の摂取カロリーとアプリの推定食事量に大きな差が出る場合に考えられる原因を2点ご説明します。

(推定原因 1:登録アクティビティの運動強度と実際の運動強度に違いがある)

例えば、JouleLifeでは、ウォーキングの運動強度を単なる徒歩ではなく、アクティビティのウォーキングとしているため、単なる徒歩よりも高い運動強度としています。(時速でいうと、6.5Km/時-7.0km/時)

これは、これ以上早く歩こうとしたら駆け足になってしまうレベルです。

そこで、基礎代謝量が1,200Kcalの人が、実際は普通の徒歩1時間(時速4km/時:これも人によっては早歩きに感じる場合があります。)をウォーキングとして登録してしまうと、それだけで、実際より100kcal多く消費カロリーを登録してしまうことになります。

同じように、例えば、ジムスタジオでのエアロビクスをする場合、JouleLifeが基準としている国際的なMETs(運動強度)基準よりも実際に運動強度が低い状態(楽に感じる内容)で行なった場合、同じく1時間で実際消費したカロリーと数百キロカロリーの違いが生じることがあります。

このように、筋トレにしても水泳にしてもウォーキングにしてもスロージョギングにしても、実態として、JouleLifeが想定している基準運動強度より低い強度で行ってアクティビティ登録してしまっている場合は、1日の活動量の実際との差分が多くなり、毎日、実際以上に多くのカロリーを消費すると記録されます。

一方で、体重・体脂肪率に変化がない場合は、「これだけ多くのカロリーを消費しても、体重・体脂肪率が変わらないほどの食事を摂っている」として、推定食事量が計算されてしまいます。

この差分を解消するには、普段感じているよりもきついと思う運動強度で運動していただくか、または、一度、アクティビティの登録をやめてしまって、歩数からアプリが自動補正する活動量だけにしてみて様子を見ていただきたくお願いします。

なお、活動量および推定食事量の計算は、過去7日間の平均値を毎日ローリングして計算表示していますので、7日以上かけて様子をみていただきたくお願いします。

(推定原因 2:把握しきれていない摂取カロリーがある)

食事記録によりダイエットを行う際に、摂取カロリーから記録が漏れがちなものとして、以下が挙げられます。

- フレグランス入りのミネラルウォーターをカロリーゼロとしてカウントしていない(実際は糖質が多い。)
- その他、体に良いと思って飲んでいる、スポーツドリンクや野菜ジュース、カルピス、ヤクルト、エナジードリンクなどのカロリーをカウントしていない。または過小記録している。
- ケチャップやソース、ドレッシングなど高カロリー調味料のカロリーをカウントしていない。または過小記録している。
- ジャム、バター、マーガリンなどのパンに添える分のカロリーをカウントしていない。または過小記録している。
- 糖質オフとお酒を飲んでいて、アルコール部分のカロリーをカウントし忘れる。(アルコールは糖質の1.75倍高カロリーー。)

上記のようなことを今一度ご確認いただきたく、お願いいたします。

この算出ロジックは、実際に被験者の摂取カロリーを記録・測定して検証・構築したものですが、今後も適宜見直しを行い改善していく予定です。

今後もユーザーの皆さまからのご意見を参考に、よりよいアプリを目指してまいりますので、引き続き、JouleLife をご利用いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

==========
運営会社:ウエルネスデータ株式会社
==========

Appのプライバシー

デベロッパである"WellnessData Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 健康とフィットネス
  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ