スクリーンショット

説明

期間限定で入学シーズンに向けて70%オフで販売

~~~このシミュレーションは高精度のモデルとテクスチャを使用したから、より高速なiOS機種が必要。まず次の要件を満たしていることを確認してくださいiPhone 6 / iPad Air 2/ iPad Mini 4以降。そして各機種によって適切な解像度を設定してください。

Carrier Landing HDは、iOSシステムの航空飛行シミュレーションの中、操作が一番還元されたシミュレーションです。もしあなたは軍事航空飛行シミュレーションの愛好家だったら、このシミュレータはすべての要件を満足できます。

—空気力学
各戦闘機の空気力学モデルには複数な空気力学力コンポーネントが含まれており、各コンポーネントは慎重に計算された。最終的に、このシミュレーションはF18やF22のなど、多くの航空機の独特な空気力学の特徴を現実しました。例えばF14はペダルラダーだけ使ってエルロン・ロールができます。そしてF35とF22はペダルターン機動ができ、ソビエト系の戦闘機はコブラ機動ができます。このシミュレーションの一部の航空機モデルは開発時、现役のパイロットからの意見を聞いた後作ったものです。

—動力学
機関砲を発射すると、各弾丸からの反動力が正確に計算されて、戦闘機に適用されます。 40,000ポンドの艦上機が毎秒5メートルの降下率でデッキに衝突したとき、着陸装置の圧縮リバウンドと衝撃吸収の減衰を慎重に調整して、最もリアルな視覚効果をもたられた。そして、タンカーのホースと空母のアレスティング・ワイヤーを力学のシミュレーションを追加した、これは多くの航空飛行シミュレーションまだ実装されていないものです。

-飛行制御
現代の戦闘機はほとんどが静的で不安定な空気力学を採用しており、飛行制御がないと航空機を操縦することはとても困難です。実際の飛行制御と同じアルゴリズムを飛行制御コンポーネントに実装されています。航空機を制御するとき、まず指示が飛行制御に入力されます。飛行制御は、角速度フィードバックと過負荷フィードバックの計算を通じて結果をアクチュエータに送信した後、アクチュエータを舵面を偏向します。このシミュレーションは、特定の飛行制御チャネルを閉じる機能も提供します。飛行制御がオフになっている場合、制御コマンドは舵面を直接制御し、同時に安定性システム、過負荷および迎え角保護システムがオフになります。

—アビオニクス
このシミュレーションの実際のHUD原理、対応する実際の戦闘機のHUDを厳密に検証しました。これは、pe端の航空飛行シミュレーション市場全体で最もリアルなHUDであります。現在、F18には射撃管制レーダーを追加し、他の戦闘機の射撃管制レーダーも開発中です。

-ウェポン
シミュレーションの中にある各ミサイルはリアル動力学モデルを使用します。各ミサイルは小型航空機と同じです。誘導アルゴリズムは実際のミサイルが使用するAPN誘導アルゴリズムを使用しています。アルゴリズムのデータはミサイル飛行制御に送信し、そして飛行制御はミサイルに機動性を提供するために、操縦翼面を制御します。シミュレーションの中では銃のポップアップ速度は実際のデータに厳密に基づいており、各フレームの弾丸の動きは重力と空気抵抗の影響により正確に計算されます。

—地球環境のレンダリング
複数のアルゴリズムを使用して空、地面、オブジェクトの色を計算しました。これはiOSシステムの航空飛行シミュレーションの中で唯一なシミュレーションであります。夕暮れ時の現実的な空の色と大気中の地球の投影は、シミュレーションの中でリアルに発揮します。霧の海面と高さ20,000メートルの空でも、空気の存在を感じることができます。

-2021年のアップグレードルート
-F-18C/Dをよりリアルな外観モデルとコックピット、複数のペイント、損傷システムを追加
-マルチプレイヤーゲーム
-J15用の火器管制レーダーとPL11、PL15ミサイル、および損傷システムを追加
-F15およびF16を追加(F15Jは航空自衛隊の塗装を含む)
-SU27およびJ11シリーズを追加

—将来のアップグレードルート
-空対空兵器を追加
-より大きく、多くのマップ
-スタンドアロンモード、プロット、カスタムミッションなどを追加
-既存の戦闘機を引き続き外観と機能のアップグレードする(損傷システム、コックピットを開くこと、射出座席、射撃制御レーダーなどを追加する)。
-1965年以降に開発された戦闘機の増加

新機能

バージョン 2020.3.03

-F18の銃の弾丸数のバグを修正し、ドローンは銃によって損傷することができません。
-すべての航空機の慣性テンソルを再校正しました。 以前に比べて、機体の質量が大きくなっているように感じます。

評価とレビュー

4.5/5
284件の評価

284件の評価

オオユキノズク

期待値の高いフライトシム

今のところレーダーモードを操作できる機種がF/A-18しか無いが、開発は今も続いているので今後を楽しみにしている。

ーーF/A-18C及びDを購入した感想ーー
レーダーモードがRWS・TWS・STT・ACMと一通り実装されており、動作も非常にリアル。JHMCSとAIM-7Xとのコンビネーションも再現されており、お値段以上に楽しめる。このゲームを遊ぶならこれを買うのをオススメ。

ーーJ-15Aと遼寧を購入した感想ーー
兵装レーダーがないので索敵できない。OnSpeedではフックは降りるが降着装置が出ないのでマニュアルでスロットルを操作する必要がある。しかし、米空母のカタパルトに接続できなかったり、警告音声が中国語であったり、HUDに”危険”と表示されるなどは芸が細かくて良いところ。遼寧のスキージャンプはなかなかに楽しい。

ーーF-14Dを購入した感想ーー
可変翼がしっかり自動で動作する。マニュアルでも操作可能。AGM-54と兵装レーダーが実装されていないのでAIWACSとしても使えない。OnSpeedではフックは降りるがマニュアルで速度を落とさないと降着装置が出ないのでOnSpeedの設定を調整して欲しいところ。

デベロッパの回答

レビューありがとうございます。オンスピードスロットルモードを自分でオンにする必要がある場合があります

いゃーね

現状では最高の戦闘機シム

いい所
グラフィックが綺麗
エンジンやギアのアップダウンの音がリアル
機体ごとに計器類やHUDが作られている
火器も現状少ないが使える(今後アプデで追加されるそう)
空中給油も難しいができる
空母への着艦はアレスティングワイヤーも再現
燃料や火器は限りがある
増槽を切り離したりF/A-18は翼を折りたたむこと等ギミック満載
チャフフレアも射出できる
ブラックアウトやレッドアウトも再現
飛行中音速に達するとコックピット視点だとエンジン音がほとんど聞こえなくなる(音より早く飛行しているから?)

追加して欲しい所
墜落判定を追加して欲しい
現状空中給油はF/A-18かJ-15からしか出来ないので空中給油機を追加して欲しい
ここまでリアルならソニックブームも再現してくれると嬉しい
パイロットが居ないのは寂しいです

以上が使ってみての感想です

追記
2020年4月17日現在一部日本語になってます

デベロッパの回答

ありがとう、あなたが望むことは将来実現されます---開発者CL

りょっちゃん

挙動はiOS中最も素晴らしい

DL前は「どうせグラだけだろう?」なんて思っていましたが、これには驚かされました。
離着陸、発着艦はもちろん、プロープでの空中給油も可能で、火器も簡易ながら操作できます。
シミュレータ好きは一軒の価値ありです。
リプレイ機能・天候調整もあります。
ただし、アクション要素は一切なしです、無理な挙動をすれば決してカッコよく飛べません。
全ては訓練あるのみです。

気になる点があるとすれば、
・F-14Dでのマッハ2前後で謎の上下動。
・パイロットがいない。笑
・火器管制、レーダーシステムのリアル化。
・MFDの機能化
・墜落判定の追加
こんなところでしょうか、スマートフォンでここまでのフライトシミュレータが可能になったことは純粋に驚きです。

Appのプライバシー

デベロッパである"HandyPadSoft"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • Game Center

    友達にチャレンジして、ランクや達成項目をチェックできます。

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ