スクリーンショット

説明

*** 特別価格! ***

世界中を飛び回り、高解像度の風景や空港をその目で確かめましょう。衛星マップや3Dの建築物、滑走路が登場し、様々な手続きや航空交通なども体験できます。リアルタイムフライトに参加しましょう。他のパイロットとチャットしたり、マルチプレイヤーモードで一緒に楽しみましょう。フライトプランを管理したり、ATC管制官と通信しましょう。コミュニティの手による数千にも及ぶペイントや、あらゆる飛行機やカスタマイズされたその計器、故障や天候の設定にアクセスしましょう。
真のパイロットになりましょう!

マニュアル/チュートリアル: wiki.realflightsimulator.org/wiki

今すぐ飛び立とう:
- 航空機の離陸や着陸、あるいはフルフライト
- フライトプランの自動作成

高度なフライトプラン(PROバージョン限定)
- 数々のオプションによる複雑なフライトプランの作成/編集/コピー
- 日/時間: カスタム/リアル(昼夜サイクルあり)
- 出発、到着、進入、推移の手順を含んだフライトプラン(SID および STAR)
- 航空機: V-SPEEDS、総重量制限、燃料消費、燃料および乗客、貨物を設定しての推定飛行時間
-天候/Metar 出発および到着: カスタム/リアル - 風向/風速、主天候(快晴、霧、雨、暴風雨、雪)、雲、雲底、乱気流、地表温度

リアルタイムフライト(PROバージョン限定)
- 40.000もの毎日のリアルタイムフライト
- 世界で最も大きい35の空港と、それと通じる目的地のリアルタイム交通
- 利用できるいずれかのリアルタイムフライトを開始し、目的地まで飛行しよう

マルチプレイヤー(PROバージョン限定)
- 何百人もの他のパイロットと合流し、世界中を飛び回ろう
- マルチプレイヤーモードでパイロットとチャットしよう

主なポイント:

高度なマルチパネル・システム: 器具や計器をあなた好みにカスタマイズ

航空機: ペイントのカスタマイズ、3Dコクピット、機構部分、ライト

空港
35 高解像度: 高解像度衛星映像、本物のような3D建造物、誘導路に加え出発、到着、進入手続き PBB 、VDGS
500 中解像度: 滑走路、3D建造物、出発および進入手続き
14000 低解像度 (PRO バージョン限定): 滑走路、出発および進入手続き
地上および航空交通(PROバージョン限定)

ATC 航空管制(PROバージョン限定)
-インタラクティブマルチ・ボイス ATC 手続きおよび通信
-周波数: ATIS, GROUND, TOWER, APPROACH, EN ROUTE, EMERGENCY

故障: カスタム/ランダム - 高度/速度センサー、燃料タンク、着陸装置、エンジン、フラップ、補助翼、逆推力装置、タイヤ、方向舵、スポイラー、ブレーキ、電気系統、レーダー

衛星地形情報(PROバージョン限定)): 世界中の高解像度衛星地形情報
衛星ハイトマップ(PRO バージョン限定): 高解像度の世界中の衛星ハイトマップ
(衛星データは、データの配信にオンライン接続が必要です)

ペイント: あなただけの飛行機ペイントを作成して、世界中のプレイヤーとシェアしましょう。

IN GAME:
-ADVANCED MULTI PANEL SYSTEM:
.INSTRUMENTS:PFD, ND, FMS, Map, Engines, Fuel, Altimeter/Anemo
.INDICATORS:Air/Ground/Vertical Speed, Heading, Altitude AGL/ASM, ETE Next/Dest, Destination, Next WP, Nearest Airport, Ground/OAT Temp, Wind, Activity/Flight/UTC/Local/Arrival Time, Load and Fuel, N1, V-Speeds and more
-ILS Instrument Landing System
-CONTROLS:Main Throttle, Flaps, Landing Gear, Spoiler, Brake, Rudder and Pushback
-GROUND SYSTEMS:GPU, PBB, PUSHBACK
-AIRCRAFT SYSTEMS:HUD, WP/AIRCRAFT/COMMS HUD, APU, ANTI ICE, NAV/BEACON/LANDING/STROBE LIGHTS
-ENGINES:Start/Stop Engines, Separated Throttles, ANTI FIRE
-FUEL:Weight balancing, fuel dumping and real fuel consumption
-AUTOPILOT:NAVIGATION, APPROACH (Automatic Landing System) + SPEED, HDG, ALT, V/S
-MASTER CAUTION ALARM
-VDGS:VISUAL DOCKING GUIDANCE SYSTEM on all HD airports
-MAP: air topography with airports and waypoints.Detailed airport view (HD Airport) + FMC and flight plan
-MULTI CAMERA

前回のアクティビティを再開
日誌
オンラインマニュアル/チュートリアル

PROバージョンをプレイするには、サブスクリプションが必要です
利用規約: http://www.rortos.it/terms/

サポート: rfs@rortos.com

新機能

バージョン 1.3.4

- 新しい3Dパイロットモデル
- 新しい3Dパイロットのカスタムフェイス
- 新しい中央カメラと内部カメラ
- 天候データの精度が向上
- リアル天候が1時間毎に更新
- サウンド設定がフライト一時停止にも実装
- フライト計画マップに、EFT (推定飛行時間)と距離を追加
- 不具合修正

評価とレビュー

4.5/5
1,881件の評価

1,881件の評価

18y3

半年使ってみて、、

羽田から韓国まで飛んでいた時 サーバーの接続が切れてやる気が無くなったのでそういえば!という事でレビューを書きます。
今までインフィニティフライト、Xプランをプレイしました。
簡単に他者と比較した感触をレベルを5段階で評価します。
グラフィック 2/操作性 5/機種 5/旅客機以外の航空機 1/マルチインターネットプレイ性能 3/リアルさ 2/でしょうか? 高評価ポイントは操作が簡単かつ、旅客機の種類、航空会社の多さです。また、マルチ性能が高いです。 操作が簡単なのでマルチの長期フライトはかなりきついです。羽田から新千歳までほぼ2時間端末放置です。やることが少ないので、、ですが飛べば飛ぶほど経験値が手に入って一定のレベルになると機長に昇格できたりします。また月間フライトポイントなどで世界や日本で競えます。そこは面白いと思います。 ただ1番最初に言った通り自分もiPhoneですが落ちやすいかなと思います。Androidはかなりきついです。 操作が簡単なので小型、中型の旅客機は比較的扱いやすいです。ですが、問題はb777以降の大型機です。 操縦桿が重すぎます。実際はもう少し扱い安いのでは?オートパイロットでギリギリでしょうか? 実際に握ってやったらオーバーランしますし、コツを掴むのも時間がかかります。
大きなデメリットとしてはグラフィックです。長距離フライトは全く楽しくないでしょう。国内線なら問題内だと思います。HDの空港の少なさが目立ちます。HDであの程度なので他の空港なんて酷すぎます。運営への通告みたいになってますけど風は本当にリアルなのでしょうか?全く影響ないですけど、、さすがにモバイル版というのもあって気象情報は曖昧です。晴れか、曇りばっかです。こんな所でしょうか、まあ満足できないんだったらpc版やれって話ですよね。

m.sumikawa

とても楽しくて長く続けられるが、最近バグが多い

非常に楽しいゲームで、毎日プレイしています。ただ、最近バグが多くなった気がします。

先日、新千歳空港に着陸した際、滑走路に接地した瞬間、機体が滑走路脇に瞬間移動してギヤが破損し、エンジンが爆発してしまいました。
このバグは、中東のジュバイル空港でも起きています。(今のところ、低解像度の空港でのみ起こっています。)
早急に改善していただきたいです。

また、いつもプレイしていて思うのが、機体の種類をもっと増やして欲しいという点です。
先日、F/A18Eが追加されました。
これはこれで楽しいのですが、私はそれよりもB737シリーズや747シリーズの、追加されていない機種(737-500,747-10など)を増やすべきだとおもいます。

あとは、フレンド機能が欲しいです。
自分の航空会社を作れたり、チャットがあるなど、プレイヤーと交流できる条件は整っているものの、やはりフレンド機能が無いと、何だか物足りない気がします。

以上です。

Cinari

簡略化しすぎかな

航空機の綺麗さは群を抜いていると思うし、光の明暗は綺麗!
リアルな空路上にリアルタイムで他の航空機が飛んでるのもすごく臨場感があっていい!他にはこれやってくれてるアプリは無い!
国際空港やハブ空港なんかに次々着陸していく旅客機、その中の一機に自分が入っているというマニアには夢に近いような経験もできるのは貴重なのでは!?
グラフィック上では再現されてないけど、燃料切れの際はRATでの油圧操作っぽい感じを再現しているように感じる!でも燃料切れなのにAPU動かせるのはズルだぜ(燃料無きゃ本来動かせない)

ただ、グラフィック面で地表が酷い・・・
どこの衛星写真使っているか分からないけど、海上が酷く汚い(雲の映り込んでる画像が地表ってか海上のテクスチャになってる)
コックピットもよく見れば有って無いような物・・・
エンジン監視関連も他アプリから流用のままのお粗末な使い回しだし、動きそうなアナログ計器やモニターもただのイラスト故に不動・・・

よくレビューで書かれてるタキシング中の謎加速は根本的なシステムを御社アプリのAIRLINE COMMANDERから持って来てるから発生してるんじゃないかと(あっちもこんな感じに加速する)
フライトプランは課金(プロ版)でどうにかなるかなーって思ったけど、課金の高度フライトプランでも離発着RWや出発経路と進入経路を変えられるだけで、別に空路のウェイポイントの追加や削除などが指定できるわけではない且つ高度も指定ができない。故にこの機能を使ってもほとんど自動生成フライトプランの為、東西南北どの方向でもフライトレベルが360という状態・・・空中衝突するって
それと今すぐフライトではできた「駐機場スタート」が不可能で直接ランウェイ上スタートが強制されるという意味が分からない仕様。

操縦に必要な装置を仮想ボタンで触れるのはいいけど、ほとんどの機体が同じかつ超お手軽操作になってるのはちょっと頂けないし、ぶっちゃけおまけ程度の感じかな
エンジン出火して消化装置ボタンタップするけど、あきらかに作動タイミングがおかしい気がする(ボタンもう一回押すと作動?)

音も遠近感一切無し。遠くても間近でも全て同じ音・・・外部視点と内部視点だけの違いしかない
これはあんまりだ

全体的にUIやフライトプラン、仮想ボタンによる振る舞い等いろんなところがお手軽UIで操縦体験!のAIRLINE COMMANDERからの流用なだけなのがやっぱ気になるし、初めから有料アプリなのであればそこも差別化しておいて欲しかったなぁ・・・

Appのプライバシー

デベロッパである"RORTOS SRL"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • ID
  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • ID
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ