スクリーンショット

説明

Google Home デバイスや Google Nest デバイス、Chromecast デバイスをはじめ、照明、カメラ、サーモスタットなど、さまざまなスマートホーム デバイスをすべて Google Home アプリで設定、管理、操作できます。

家のデバイスをまとめて管理。

[家] タブでは、音楽を再生したり、映画の鑑賞時に照明を暗くしたりするといったいつもの操作を簡単にすばやく行えます。すべてをワンタップで手早く作動できるので、いつもの操作がずっと簡単になります。[フィード] タブでは、家で起きた重要な出来事をひと目でチェックできます。また、このタブでデバイスの活用方法や設定のヒントなども確認できます。

ルーティンを設定して、照明の点灯、天気の確認、ニュースの再生などの一連操作を 1 つの簡単なコマンドだけで行えます。

家のデバイスで再生中の音楽や動画ストリームをすべて 1 か所で確認し、ボリュームを調整したり、次の曲にスキップしたり、再生するスピーカーを簡単に変更したりできます。

家の様子をひと目で把握。Google Home アプリでは、家の現在の様子や見逃した出来事をいつでもチェックできます。留守中に重要なことが起きた場合には、通知も届きます。

Nest Wifi のセットアップも Google Home アプリを使えば数分で完了。モバイル デバイスからネットワークを管理し、速度テストの実行、ゲスト用ネットワークの設定、家族や友だちとの Wi-Fi パスワードの共有も簡単にできます。速い接続が必要なデバイスを優先するよう指定したり、お子様の Wi-Fi 利用時間を保護者による使用制限で管理したりすることもできます。

* 一部の国ではご利用いただけない製品や機能もあります。対応するデバイスが必要です。

新機能

バージョン 2.36.113

今後数日の間に、次の機能が公開されます。
• Duo やその他の携帯通信会社を使用しているユーザーは、新機能の「在宅時のみ着信音を鳴らす」を利用できるようになります。この機能により、スマートフォンを自宅で利用している場合にのみ、スピーカーやディスプレイを鳴らせます。

評価とレビュー

4.2/5
4.4万件の評価

4.4万件の評価

無所属の無所属議員

なんもわからん奴は買うな。

誰も使ってないのか、記事にしたところで伸びねぇからか知らんが、問題改善の記事が圧倒的に少ない。
「あれ?なんか接続できないな。」とか、「なんか急に音声聞き取れなくなったぞ?」とかなっても、そんな都合よく「接続できない時の改善方法!!」なんて記事は絶対に見つからないと思え。
出てくるのは、クッソほど見にくいテキストのジャンプ率しかないような独創的デザインを採用している本家様の改善ページだけだ。

何もわからんやつが動画だけ見て、衝動で買って問題が起きたら本家の改善ページ行き来してさらにわからんくなったわ。
俺が情弱なだけだから星は4にしてやったぞ。

俺のNestちゃん2週間眠ったままなんだよ。
眠り姫かこいつ、かわいいじゃねーかアホか。

Ninapuss

Doesn’t sync fully with iOS settings

Although I find the Google Home device and this app useful, and even fun, in a general sense, it annoys me that it ignores my iPad’s UK dictionary setting when asked for spellings.
For example, in the wider English-speaking world, “colour” is NOT spelled “color” and there is, of course, no such substance as “aluminum”! If my other iOS apps can make these distinctions, based on my language and dictionary settings, why can’t Google Home?
Still, at least the assistant ‘sounds’ like a well-educated English rose and not some Twinky-schooled mid-western lift attendant.

kmtr_

ファミリーWi-Fi機能に問題あり

単純にルーターの再起動をするなどの機能は問題ない。
ただしファミリーWi-Fiについては、任意のデバイスグループの無効時間帯に手動で無効にしてしまうと複雑な操作を経ないと有効状態に戻せないという問題がある。しかもファミリーWi-Fiの最新の通信許可状態が正しく表示されないというバグもあるため問題の切り分けが困難である。
Googleへのフィードバックもしたがここ数回のアップデートでは改善されていない。
好むと好まざるとGoogleのルーターを使う限り、このアプリを使わざるを得ないし、ルーターを買う前にアプリのレビューを見る人は少ないと思うが、ファミリーWi-Fiの機能を期待している人は注意してほしい。繰り返すが他の機能には特に問題は無いように見られる。

Appのプライバシー

デベロッパである"Google LLC"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 購入
  • 財務情報
  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • 連絡先
  • ユーザコンテンツ
  • 検索履歴
  • 閲覧履歴
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ