スクリーンショット

説明

リコーのTheta等、全天球カメラが手軽に入手できるようになり、VRビューワーで没入感のある映像が楽しめるようになりました。
残念なのは、1枚の画像を左右に振り分けてVRビューワーでみても、立体感は得られません。やはり、きちんと立体で観賞したいものです。
問題は、Thetaで左右にずらして2枚撮影しても、普通の3D画像のように単純に縦ずれや回転ずれは直せません。また、前方のカメラと、後方のカメラで左右の位置関係が逆転してしまいます。
iPhone/iPadだけで、全自動で、左右の全天球画像から、3D全天球画像を作り、作成した画像を、そのままVRビューワーで見るアプリです。

Ver1.60
- 大量のファイルを格納してあるフォルダから画像ファイルを開くとクラッシュする問題の修正
- 縦位置で撮影した写真を読み込む時に横向きになる問題の修正
- ファイル読み込み時のサムネイル表示の高速化、画像スクロール処理の改善

新機能

バージョン 1.80

設定により、ファイルを開く方法をPHPickerに切り替えられるようにしました。
iOS15でファイルを開く画面でサムネイル画像が表示されない時は、数時間から数日待つと表示されると思いますが、PHPickerを使うとこの問題は発生しません。
ただし、PHPickerを使うと、アルバム内のページ送りやスライドショーが出来ない事とアプリ専用フォルダへのアクセスが出来なくなりますのでご了解下さい。

評価とレビュー

5.0/5
1件の評価

1件の評価

Appのプライバシー

デベロッパである"Spmaker"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ