Microsoft Teams 4+

トーク。チャット。コラボレーショ‪ン‬

Microsoft Corporation

    • 無料

スクリーンショット

説明

今後のアクティビティのためにコミュニティとつながっている場合でも、プロジェクトでチームメイトと協力している場合でも、Microsoft Teams は、ユーザーが協力して物事を成し遂げられるようにするのに役立ちます。これは、コミュニティ、イベント、チャット、チャネル、会議、ストレージ、タスク、予定表を 1 か所にまとめた唯一のアプリです。そのため、情報へのアクセスを簡単に接続して管理できます。コミュニティ、家族、友人、同僚を集めて、タスクを達成し、アイデアを共有し、計画を立てます。安全な設定で音声通話やビデオ通話に参加したり、ドキュメントで共同作業したり、組み込みのクラウド ストレージにファイルや写真を保存したりできます。Microsoft Teams ですべてを実行できます。

誰とでも簡単に繋がる:
• コミュニティ、チームメイト、家族、または友人と安全に会うことができます。
• 数秒以内に会議を設定し、リンクまたは予定表の招待を共有して、すべてのユーザーを招待できます。
• 1 対 1 でチャットしたり、コミュニティ全体とチャットしたり、チャットで参加者に @メンションして注目を集めたりします。
• 専用のコミュニティを作成して、特定のトピックについて話し合い、計画を立てます*。
• チームやチャネルとの特定のトピックやプロジェクトごとに会話を整理することで、緊密に連携し、共同作業を行うことができます。
• ビデオ通話や音声通話を Teams で直接行ったり、グループ チャットをすぐに通話に変換したりできます。
• 言葉では十分に伝えられない場合は、GIF、絵文字、メッセージ アニメーションを使用して自分を表現します。

計画やプロジェクトを一緒に達成する:
• チャットで写真やビデオを送信して、重要な瞬間をすばやく簡単に共有できます。
• クラウド ストレージを使用して、外出先で共有のドキュメントやファイルにアクセスします。
• イベント、写真、リンク、ファイルなどの共有コンテンツをコミュニティで整理して、検索に時間を費やす必要がなくなります*。
• 画面共有、ホワイトボード、仮想会議室でのブレイクアウトを使用して、会議を最大限に活用しましょう。
• 情報へのアクセスを管理し、ユーザーがプロジェクトに参加したり脱退した場合でも、適切なユーザーが適切な情報にアクセスできるようにします。
• タスク リストを使用して、プロジェクトと計画を常に把握します。タスクを割り当て、期日を設定し、項目に抹消したりして、全員が同じページにいるようにします。

安心してお使いいただける設計:
• データの制御を維持しながら、他のユーザーと安全に共同作業できます。
• 所有者が不適切なコンテンツやメンバーを削除できるようにすることで、コミュニティを安全に保ちます*。
• Microsoft 365 に期待するエンタープライズ レベルのセキュリティとコンプライアンス**。

* Microsoft アカウントで Microsoft Teams を使用する場合に使用できます。

**このアプリの商用機能を使用するには、有料の Microsoft 365 商用サブスクリプション、または Microsoft Teams for work の試用版サブスクリプションが必要です。会社のサブスクリプションまたはアクセスできるサービスがわからない場合は、Office.com/Teams にアクセスして詳細を参照するか、IT 部署にお問い合わせください。

Teams をダウンロードすることにより、ライセンス (ka.ms/eulateamsmobile を参照してください) およびプライバシーに関する条件 (aka.ms/privacy を参照してください) に同意したものとみなされます。サポートやフィードバックについては、メール (mtiosapp@microsoft.com) でお問い合わせください。

新機能

バージョン 5.1.0

一般的なバグ修正とパフォーマンスの向上

評価とレビュー

4.5/5
32.1万件の評価

32.1万件の評価

K1946732802

通知がくる

PCとスマホの2台でteamsアプリをつかっております。
teamsにはログオン状況があり、連絡可能/一時離席/連絡不可などいくつかあります。
outlookの予定表と連動しているため、予定がある場合は自動でログオン状況が変わります。
それは良いですが、使いづらいと思うこともあります。
PCだけの場合、スリープモードはもちろん、PCを数分操作していないと一時離席状態になります。
そうなると通知がなくなってしまい、重要なチャットを見逃すことが何回もありました。
そんな中、スマホにも本アプリをインストールしました。せめて通知を知らせてくれれば十分だと。
ある日いつも通りPCでteamsアプリを立ち上げ、PCの近くで業務をします。気付かぬうちに一時離席状態になりました。試しにそのまま放置していみるとスマホからteamsアプリの通知が。
すごい!PCでは通知が鳴らないのにスマホではログオン状況に関わらず通知してくれる機能に感動しました。
全体的には画面が大きく機能も豊富なPCには敵いませんが、普段からスマホの操作に慣れている人からすれば、かなり扱いやすいと思います。コピペ、リプ、添付、リアクションなど、基本的な操作に関してはPCより感覚的です。
これからもお世話になります。

Uw3Vdw9

未完成で使えない。

・ユーザごとに音量を調整する機能がない。
自動調整機能があるらしいが、ほぼはたらいていないので会議中うるさい人と静かすぎて何も聞こえない人が生じる。
ユーザごとの音量調整機能は必要で実装しなければならないものだと思うが、まだ実装されていない。(PC 版でもまだのようです)

・会議参加時に勝手にミュートを解除する。
参加前にダイアログが出て、そこでミュートするかしないか、映像を送るか送らないか等の設定ができるが、設定でミュートにしても会議参加した瞬間にそれを完全に無視して勝手にミュートを解除される。しかもするときとしない時があってまちまち。
本当に迷惑極まりないし、
“最初に設定する機能があるのに”それを無視して勝手に解除するのは侮辱されているようで極めて不快。

・iPad の場合、基本的に音量がうるさい。
また、最小にした上でもう一回音量を下げるボタンを押しても無音にできない上、右上スワイプで出るメニューから音量を1%-5% 程度に細かく設定しても完全無視で、音量は一定にうるさい。
更には、手動で “0%” にしても、音が出続ける。
ボタンで設定できる7段階位牌の音量は選択しても反映されない。

・会議中全てのアプリの音質が明らかに劣化し、音量が無駄に大きくなる。

・かなり頻繁に落ちる。(これは私の環境依存かもしれないです)

はっきり言って Disco*d の劣化版です。同社が作っている Skype を基礎として実装されているらしいですが、これだけ長い期間を掛けて開発をされてきながらも、最近出たばかりの代替アプリに明らかに負けています。それどころか機能が不足しています。
「普通に考えて」必要なユーザごとの音量調整機能をいつまで経っても実装しないですし、すでに多数同様のフィードバックがあるのにやはりいつまで経っても聞こうとしません。

使っていて極めて不快です。他アプリで代替することをお勧めします。

ReoTee

税金〇〇

GIGAスクールで導入されましたが、まだベータ版なの?と思うような謎仕様が多すぎる。

・投稿を固定しても固定されない。
・課題に添付する際、OneDrive経由を選択すると「提出」ボタンが隠れて押せない。
・ファイルが1つずつしか選択できない。
・他の365アプリとの連携が悪い。あまり使わないアプリがあると強制的に全部サインアウトされる。
・Teams上だと生徒に権限がない操作が、OneDrive 経由だとできてしまう。
・ClassNotebookの表示範囲が狭く、使い物にならない。
・漢字や英語が多く、小さい子に理解させるのが難しい。文字も小さく、電子黒板に写しても見えない。
・投稿やファイル共有の更新が遅く、だいたい5〜15分、最悪半日のラグが出る。キャッシュの機嫌が悪いと一週間かかる。45分の授業でこのラグは致命的。
・iPadとiOS、windowsアプリとブラウザ版で挙動が違うため、こうした不具合が予想できない。

こうした数々の仕様のおかげで1分で済むことは3分かかるし、5分で済むことは20分、1時間かかる仕事は8時間かかるというのが現状です。
最初にレビューを投稿した日は「チームの「ファイル」に投稿した動画、iPad版だけ音が出ない」という仕様の対応で午前様になりました。
そしてその数日後前述の「生徒に権限がないのにOneDriveだとできる」問題で個人情報漏洩事故直前まで行きました。その日の午前中はその対応で潰れました。

無料で個人的に使うなら仕方ないなと腹も立ちませんが、役所がoffice365に契約しているという理由で導入されているので、これでお金が儲かっている、そして私たちの時間やメンタルが削られていると思うと無性に腹が立ちます。

(11/25)
・前回不具合を回避した「デバイスからアップロード」経由でも課題にファイル添付ができなくなりました。
・そのかわりOneDrive経由の「添付」ボタンは見えるようになりましたが「OneDriveのルートに保存したファイルではダメ」ということに授業時間内に気付くのは無理でした。
・毎回キャッシュクリアしないとOneDriveにアクセスできなくなりました。
・「ファイル」にファイルが送れなくなりました。

評価に活かそうと活用を始めたのがアダになりました。使うごとに仕様が変わり、不具合が増えるってどういうことでしょう?
こんなひどい状態でも、税金は定期的に流れていきます。我々がどんなに不利益を被っても、止めることはできません。
これで活用をやめても、それは教員のせい。
税金〇〇のそしりは我々が受ける。
こんな理不尽あっていいのでしょうか。

Appのプライバシー

デベロッパである"Microsoft Corporation"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • 連絡先
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • Siri

    声だけを使って、このアプリ内でタスクを片付けよう。

このデベロッパのその他のApp

写真/ビデオ
ユーティリティ
仕事効率化
仕事効率化
仕事効率化
仕事効率化

他のおすすめ

ビジネス
ビジネス
ビジネス
ビジネス
ビジネス
ビジネス