iPhoneスクリーンショット

説明

■ハリウッドザコシショウの公式ゲームアプリが遂に登場!!
■ザコシショウが撃ちまくるシューティング!ゴスゴス!
■全編ザコシボイスによるキテレツなサウンド!!

操作はガッツリシンプル!
ザコシショウを指で操作するだけ!

弾はオートなので、
敵をうまくよけながら敵を攻撃しよう!

各ステージで待ち受けるのは、
予想できないキテレツなボスたち!

道中で落ちるコインを集めることで
クソガチャができるぞ!
回しまくってザコシキャラや
サウンドコレクションをゲットすべし!

全編ハリウッドザコシショウのオリジナルボイスによる
BGMと効果音でお送りする唯一無比のシューティングゲーム!

音量マックスでやってね!ガッツリガッツ!!
(でも自己責任ね!)

新機能

バージョン 1.0

このAppは最新のAppleの署名用証明書を使用するようAppleにより更新されました。

評価とレビュー

4.8/5
657件の評価

657件の評価

澤根

故郷を思い出しました

私は田舎で育ったものですから、幼い頃は麦わら帽子を被り白いシャツを着て羞恥プレイと言わんばかりの短パンに例の緑色の虫かごを首にかけて虫を捕まえに行くことが唯一の楽しみであったわけです。
しかし大人になるにつれて勉強に追われ仕事に追われ年功序列や自覚や責任、妻のご機嫌取りなどがどうしても頭の中を離れずふとこう思うのです。
「私はいったい何のために生きているのだろう」
深く考えれば考えるほどその疑問は難化し、やがて地球規模に達したところで我に帰ります。
大人になれば考える能力すなわち思考力を良いものとし、忘れる能力、考えない能力などはそもそも能力とは呼べず欠点として扱われることでしょう。
しかしながら私たちは大切なことをいつのまにか見失っているのです。
それに気づかされたのがこのアプリでした。
ただわけもわからず面白いと感じたのです。
私は面白いと感じ、幸せに感じることによって次に理由があるのではないかと考える。
つまり面白いということが十分条件であって必要条件ではないのです。分かりやすく言えば理由があるから面白いのではなく、面白いというものは人が直感的に感じ、それに理由を後付けしているということです。
それはまさに子供の頃に感じていたあの面白さ楽しさと一緒でした。
本当に大切なのは珍棒のことは考えず珍棒に囚われず我々の珍棒から人間の珍棒で感じる珍棒であり、それを珍棒で受け止める珍棒なのです。
私はこの珍棒と出会って珍棒において最も珍棒な珍棒のことを学ばせていただきました。

紫帯

奇跡

この作品は放送事故レベルの発言が連発します。
このアプリを出すにあたっての審査を担当していたのが外国人であったため、日本語が理解できず、本来なら審査で弾かれるアプリであるにもかかわらず世に出てしまった。

つまり、奇跡のアプリなのです

UBDNNN

悪くない

サウンドの元ネタがクラシックなので、いつものワードがなんか中和されている感じがする。
とは言いつつも、2面とかずっと聞いていると不安になってくるのもある。

シューティングゲームとしては長すぎず、ボスも適当に弱いです。
それよりゲーム中に度々発生する謎のウェイトが厄介。

Appのプライバシー

デベロッパである"ShinjukuRockets"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ