スクリーンショット

説明

FirstSeed Calendarは予定とリマインダーに対応したカレンダーアプリです。

- macOS 11 Big Surの新しいUIやウィジェットに対応。
- 一覧性が高い月カレンダー。
- 週カレンダーは縦スクロールが不要な「グリッド」ビューを採用。
- リストビューは紙の手帳のような感覚で使えます。
- カレンダーセットで素早くカレンダーを切り替え
- テンプレート機能で同じ予定を簡単に作成
- 予定の長さを指定できるショートカットをカスタマイズ
- アナログ時計で時刻を素早く入力
- 予定の移動・複製がドラッグ&ドロップで簡単にできます。
- Touch Barに完全対応。
- クイックイベントによる自然言語解析。
- 六曜、週番号、タイムゾーン、履歴の表示。
- メニューバー常駐型のミニウインドウ機能。
- その他多数の機能がご利用頂けます。

FirstSeed Calendarはアップル製「カレンダー」アプリと同期します。iCloudやGoogleカレンダーなどのオンラインカレンダーを利用して予定をすべての端末で同期することが可能です。

またFirstSeed Calendarはアップル製「リマインダー」アプリとも同期します。iCloudを利用してすべての端末でリマインダーを同期することが可能です。

リマインダー機能には部分的にのみ対応しています。例えばサブリマインダーは期限無しのリマインダーとして表示されます。今後のアップデートで対応する予定です。

新機能

バージョン 3.5.0

- 週・月カレンダーのウィジェットの文字の大きさを変更できるようになりました。
- サジェスト機能を読み仮名の入力でも動作するようにしました。
- 以前に完了したリマインダーもサジェストに表示されるようになりました。
- 予定リストとツールを表示するウィジェットを追加しました。
- その他多数の細かい改善を行いました。

評価とレビュー

3.5/5
38件の評価

38件の評価

Saqiuhi

とても良い。ただし全日予定が隠れるのは困る。

良い点
・リマインダーとの統合は良い。締切時間にあわせて予定表に表示される。
・フォントサイズ設定可能。短時間予定,タイトルの長い予定も他のアプリより見やすい。

自分にとっての不満点
・とても困るのは,週スクロール表示で特定の日に全日予定が多くある場合,自動で隠れてしまうこと。見逃しが怖い。表示数を設定できるよう強く希望。

上記不満が解消されれば,Informant, Fantasticalなどよりこちらを選ぶ。

Kumanpa

成熟すれば2400円の価値。

以下の理由で,現時点では高価に思える。

○リマインダのリストが右側に表示できる。
○行事のダイヤル式時間設定はしやすい。

×「六曜表示」をオンにしても表示されない。
△リマインダの表示リストに「全て」「未完全て」がほしい。未完のタスクが複数のリストにあったり,期限未定のタスクと期限付タスクとがあったりする場合,いちいち表示を切り替えなければならない。
△左側の「日」「週」…のペインの下に前後の月のミニカレンダーを表示するオプションがほしい。
×終日イベントの既定通知時刻が9時固定なのは意味が分からない。ユーザーが自由に時刻設定できるようにすべき。使う人が皆「9時」に通知がほしいとは限らない。

okker24

日本人が買うべきmacOSカレンダーはこのアプリ

Fantasticalというカレンダーアプリをかなり愛用していたのですが、こちらは国産のカレンダーアプリということで気になり購入。結果大正解でFantastical 2から乗り換えてメインのカレンダーアプリになりました。iPhone版 iPad版も買い揃え、全端末で愛用しております。アナログ時計型の時間設定が直感的で分かりやすくて好きです。

Appのプライバシー

デベロッパである"FirstSeed Inc"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp