iPhoneスクリーンショット

説明

電車の運転を体験できるシミュレーションゲーム。
スピード、時間、停止位置に気を配り、良い運転をしましょう。
このゲームは本物らしさを目指しています。脱線や衝突などの過激な事故は発生しません。
他の路線をプレイしたい場合は、公式サイトの「スタート」ボタンをタップして路線データを読み込んでください。

新機能

バージョン 1.6

- フレームレート調整
- 不具合修正

評価とレビュー

3.8/5
674件の評価

674件の評価

戦車(^^)

(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)まさに運転手気分!

😀このアプリは、背景も本物の映像を使っているので大変よくできていて電車ファンにはたまらないと思う。電車の車内放送も雰囲気がゲームを面白くしてくれて楽しい(^^)ただ一つ残念なのは、鉄道会社が東京方面の電車なのが寂しい(笑笑)僕自身のリクエストは僕の出身が愛知県なので、付属アイテムコースとして〔名古屋鉄道、JR東海の快速列車や普通列車や名古屋市営地下鉄の走行シーンもあるといいなぁ😀〕よろしくお願いします!このアプリ大事にします!(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)訂正「313系あったよ!」

よにまねさはる

おもしろい

おもしろい

はくたか?

ユーザで作る路線網

ユーザーは新たな路線を作成する際に自ら撮影をした前面展望動画に編集を加えるなど数々の設定をしなければならないため、投稿者の努力によって作品の完成度は左右されます。しかし多くの人が日々新たな路線を投稿し、路線の地域も様々です。実写映像を基にしたからこその利点はこのアプリにはあります。
・例えば風景が現実そのままであること
・基本の運転システムが統一されているので操作性が良いこと

また、路線作成に関しては難易度はそれぞれです。
加減速のリアルさと速度と映像の一致を達成するという高品質な路線を作成するのであれば、映像内の走行速度が一定になるように撮影もしくは編集をすることになります。撮影だけで完結する場合はその映像を使用する区間を常に一定速度で通過するような場所を撮影する必要があります。そうもいかずに編集をするとなれば編集技術が必要だったり、PCなどのソフトを使用した編集が必要になってきます。
完璧でなくとも路線の雰囲気を知ってもらえれば良い、加減速の現実味に欠けてしまうのは承知で撮影を行うことももちろん可能で、新たなユーザからの路線投稿では大半が「加速→惰性→減速→停車」の一連の映像を使用するために加減速や最高速度運転時の速度感に影響が出ます。

ただ、このアプリに私は大いに期待しています。ユーザで路線を増やすことができるというのはかなり良いことです。作成者次第で品質が変わるのは当然のことです。

情報

販売元
Hisashi Tsukui
サイズ
153.5MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、フランス語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2018 Tsukui
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ