スクリーンショット

説明

縦式はシンプルな縦書きのテキストエディタです。小説や作文、レポート書きにお使いください。

主な特徴:
- ルビ、傍点、縦中横、見出し、改ページ、センター寄せに対応。(青空文庫形式)
- PDF出力(A4原稿用紙、A4用紙、A5用紙、A6用紙、B5用紙、B6用紙、B40新書判、四六判、8P折り本A3用紙、8P折り本A4用紙)に対応。
- 入力アシスト機能。
- ダークテーマ。
- iCloud Drive対応。
- フォントのインストール。
- 文字パレット。(Unicode入力、異体字セレクタ、変体仮名)
- 1頁か1段サイズの挿絵に対応。
- 横書きにも対応。
- 8P折り本にも対応。
- ドロップキャップにも対応。

ルビ、傍点、縦中横について:
ルビ、傍点の設定は対象の文字列を選択してメニューから行います。
縦中横は半角アルファベット、数字、記号の文字列を選択してメニューから行います。
(注)ルビ、傍点は14文字、縦中横は4文字まで対応しています。

「あ」や「ん」に濁点「゛」を打つ方法:
縦中横で「あ」や「ん」などのひらがな、カタカナに濁点「゛」を打てます。濁点の打ち方は「あ」と濁点「゛」を入力してから、その2文字を選択してメニューから縦中横を設定します。入力アシストを使う場合は「あ」と濁点「゛」を入力すれば自動で縦中横に設定されます。

入力アシストについて:
1)半角スペースを全角スペースに使う
 空白(スペース)キーを全角スペースとして使います。但しスペースを入力する直前の文字が半角の場合は半角スペースをそのまま使います。
2)改行時に自動で字下げする
 改行で次の行を字下げします。
3)字下げ数を前の行に揃える
 改行前の行の字下げ数に合わせて字下げを行います。但し改行前の行が見出しの場合は字下げ数は一字下げになります。
4)行頭の開き括弧と一字下げの削除
 会話文の開き括弧を入力する時に行頭に一字下げがある場合はそのスペースを削除して開き括弧を入力します。
5)閉じ括弧の補完
 会話文の開き括弧を入力すると閉じ括弧も一緒に入力されます。この時キャレットは括弧内になります。
6)!?やあ゛を縦中横にする
 半角の「!?」や「あ゛」などを入力すると縦中横に設定されます。

フォントのインストール方法:
設定画面のユーザーフォントからフォントをインストールできます。インストールするには予めiCloud Driveなどにフォントファイル(*.ttf、 *.otf) を用意してください。ファイルが圧縮されてる場合は解凍してください。

キーボード操作:
矢印(方向)キー:カーソル移動
シフト+矢印(方向)キー:選択
コントロール+上下矢印(方向)キー:スクロール移動
コマンド+Aキー:すべてを選択
コマンド+Xキー:カット
コマンド+Cキー:コピー
コマンド+Vキー:ペースト
コマンド+Zキー:取り消す
コマンド+シフト+Zキー:やり直す
コマンド+Rキー:ルビを設定
コマンド+Tキー:縦中横を設定
コマンド+Bキー:傍点を設定
コマンド+Fキー:検索...
コマンド+Gキー:次を検索
コマンド+シフト+Gキー:前を検索
コマンド+Eキー:選択部分を検索に使用
コマンド+Iキー:情報表示
コマンド+Dキー:辞書
コマンド+0キー:目次
コマンド+1キー:大見出し
コマンド+2キー:中見出し
コマンド+3キー:小見出し
コマンド+4キー:見出しを解除
コマンド+Kキー:改ページ
コマンド+Yキー:センター寄せ
コマンド+Uキー:文字パレット
コマンド+Lキー:挿絵
コマンド+Oキー:テキストを開く
コマンド+Nキー:新規テキスト
コマンド+Wキー:テキストを閉じる
コマンド+Sキー:テキストを保存
コマンド+シフト+Sキー:複製を別名保存
オプション+Rキー:テキストを編集
オプション+Dキー:テキスト編集を完了
オプション+左右矢印(方向)キー:テキストの切り替え

==== App 内課金 ====
App 内課金で広告を削除したり、ページ画像に飾り線をつけることができます。以下の操作手順を参照してください。
歯車ボタン -> 設定画面 -> アドオン(App 内課金)

新機能

バージョン 3.1.3

- 擬似小口染めのアドオンを追加しました。設定画面のアドオン(App 内課金)からご購入できます。擬似小口染めの詳細は縦式のヘルプページをご確認ください。

評価とレビュー

4.6/5
1.6万件の評価

1.6万件の評価

samukawa mayu

PDFを作成→マークアップ押して右上のペンマークをオフに。

このアプリのおかげで同人小説の本を作ることができました。他のメモからコピペも可能、縦書きのまま執筆でき、二段組にでき、ルビを振ることもでき、PDFに変換できる。最高です。
※2019年の秋にiOSのバージョンが変わってから「PDFを作成」が「マークアップ」になり、それがわからず作業できず困っておりました(このアプリの作者様のせいではなく、私の無知によるところです)。右上に出る青い丸のペンマークを押してオフにしたら前と同じくPDFにした状態を確認できる、ということに今日気づきました。お困りの皆様、ご参考まで。
※「!!」の縦変換がうまくできない、と思ってましたがキーボードソフトをいじって他のものにしていたせいでした。元々iPhoneに入っているキーボード機能で打つと良いです。
※ツイッター内の検索で「#縦式ヘルプ」と検索すると、過去の質問への回答が得られますよ。

yuukoba

小学生の作文作成

小学生の作文下書きに使用しています。文字行数が特殊(14×16など)な原稿用紙なので、下書きをしないと上手く収まらず、書き直すとぐちゃぐちゃになってしまい困っていました。
このアプリでは、文字数、行数を任意で設定できるのでとても重宝しています。
また、直前に使ったテキストを引っ張ってきてくれるので、とりあえずメモに起こした内容がすぐに反映しとても楽です。
ただ、プリントしようとすると、用紙サイズの40%程度の大きさでしかできませんでした。設定なのかプリンターが問題なのか不明。どちらにせよ、原稿には手書きするので問題ははありませんが。
アプリを作った方に感謝です。

ringo_man

キャレットが見えづらい。

私の環境だけだといいのですが、OSはiOS14、それにワイヤレスのキーボードとマウスを使用して、縦書き専用のテキストエディタとして活用させていただいているのですが、キャレットの位置がわかりづらく、推敲する時などに困ることがあるので、その点を改良していただければ幸いです。

おそらく、このアプリになにを求めるのかということの違いになると思うのですが、キャレットの位置を、一文字分、ブロックで点滅させる選択肢と、キャレットの色を、個々のユーザーが選べるような仕組みになれば、より使い勝手が良くなるのではないかと思います。

この他は、星5つです。

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

デベロッパの回答

レビューありがとうございます。
キャレットの色は設定画面のテーマから変更できます。ブロック点滅については今後検討してみます。

情報

販売元
Kazuyuki Mitsui
サイズ
17.9MB
カテゴリ
仕事効率化
互換性

iOS 12.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
4+
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. 広告削除 ¥490
  2. アップグレード 2.0 ¥370
  3. 飾り線 ¥120

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ