新・筆順辞‪典‬ 4+

全ての収録漢字に筆順アニメーションが付きました‪!‬

NOWPRODUCTION, CO.,LTD

    • 無料
    • App内課金が有ります

スクリーンショット

説明

「新・筆順辞典」は、さまざまな入力方法で素早く漢字を検索し、読みと筆順を簡単に調べられるアプリです。
登録されている全ての漢字には、筆順アニメーションと読みや部首などの漢字情報が付加されているので、簡易漢字辞典としてもご使用して頂けます。
このアプリがあれば気になる漢字の読みや筆順を、すぐに調べられます。また正しい筆順は、美しい字を書く事にもつながります。

漢字の検索方法はとても簡単。画面に指で直接漢字を書きこみ、表示される選択肢を選ぶだけで漢字を調べることができます。検索文字の入力方法は、手書き入力に加えて、マイク、キーボード、クリップボードからも漢字を調べることができます。

【特徴】
◆簡単検索
知りたい漢字を画面に指で書くだけで文字を認識し、すぐに表示されます。
手書き認識のシステムは携帯ゲーム機などで実績のあるパナソニック株式会社の手書き文字認識エンジン“楽ひら®”を使用しています。

◆音声検索
マイクに向かって、単語を話すと自動的に検索候補に取り込まれます。検索候補から調べたい漢字をタップすることにより漢字情報を表示します。
例えば、読みはわかるけど漢字が分からない場合には、読みから漢字が特定できるような単語の検索に向いています。

◆キーボード検索
キーボードから、「漢字」を入力すると、その漢字を検索します。「読み」を入力すると、同じ読みを持つ検索候補が表示されます。

◆クリップボード検索
クリップボード内の文字列を検索候補に取り込みます。別のアプリやブラウザーなどに表示される文字をクリップボードにコピーして検索ができます。

◆部首索引
部首索引では、画数別の部首索引に加え、直接部首を手書き入力することにより、簡単に部首を選択し候補の漢字を表示することができます。

◆その他の索引
部首索引をはじめ、読み索引、画数索引、区分索引(常用・人名・常用外)、漢検級、習得学年、国字などのリスト形式の索引から漢字を調べることができます。

◆筆順アニメーション機能
全ての収録文字に、筆順をアニメーションで表示する「筆順」表示機能が付いています。画面全体に漢字が大きく表示されるので、今まで見えにくかったトメやハネなど、画数の多い漢字も簡単に確認することができます。

◆筆順なぞり練習
全ての収録文字で、赤く表示される部分を順番になぞっておぼえる、「なぞり」練習機能が付いています。逆方向からなぞると先に進めないので、自然に書く方向も、おぼえることができます。

◆筆順確認
全ての収録文字で、正しい筆順をおぼえたかをチェックする、筆順「確認」機能が付いています。筆順だけでなく書く方向もチェックされます。
また、項目を選んで、5問ずつの筆順「確認」をすることもできます。

◆付箋・履歴
漢字単位で付箋を付けてブックマークができます。付箋のカラーは5色から選べ、コメントを付けることができます。また、漢字詳細画面を表示した履歴を見ることができます。

◆内蔵辞書とのリンク
検索した漢字と例をiOSに標準で付属している内蔵辞書で素早く検索する事ができます。

◆部首画強調表示
検索した漢字の部首画を色を変えて表示する事ができます。

◆ウィジェット
ウィジェットから、簡単検索、音声検索、キーボード検索、クリップボード検索を直接呼び出せます。(ウィジェット対応機種)
最初にウィジェットを使用される場合は、「編集」ボタンから「新・筆順辞典で調べる」を追加してください。

◆設定
設定では、背景の設定やペン、筆順表示、アプリ内の広告を非表示にするアドオンの購入などができます。背景設定では、背景色を、白、黒、黒板のカラーに変更できます。

※本製品の筆順表示部分には、教科書体のフォントを使用しています。使用しています書体とは別に「許容字体」などのある漢字は、漢字詳細の最後に表示しています。
※本製品では、全ての常用漢字、人名用漢字をはじめとした6422字の読みと筆順データを収録しています。
※筆順は、『筆順指導の手びき』(文部省、1957)に準拠しておりますが、これはあくまで筆順学習の目安であり、必ずしもこの他の筆順が認められないわけではありません。
※本製品は、2010年(平成22年)11月30日内閣告示の常用漢字表に準拠しています。
※本製品は、文部科学省より 2020年(令和2年)4月1日から施行の小学校学習指導要領の「学年別漢字配当表」に準拠しています。
※本製品で使用しています「漢検級」の表示は、「各級の出題内容と審査基準」(公益財団法人 日本漢字能力検定協会)2020年に準拠しています。

※本製品は、パナソニック株式会社の手書き文字認識エンジン"楽ひらⓇ"を使用しています。楽ひらはパナソニック株式会社の登録商標です。

※本製品は、広告が表示されますが機能の制限はございません。設定から「広告除去」のアドオンをご購入して頂く事により広告は、表示されなくなります。

新機能

バージョン 2.1.17

・軽微なバグの修正と定期メンテナンスを行いました。

評価とレビュー

4.2/5
76件の評価

76件の評価

ティエヌケー

便利

教科書の画数が多く潰れてしまっていてうまく読めない字の読みや、形を確認する際に使っています。とても便利でありがたいです。
ただ、調べてからそのままアプリを閉じる。

後日別の文字を調べようと思ってアプリを開く→
先日調べた文字の詳細のようなページ?が開かれてしまって少し面倒

と言う部分が個人的にマイナスです。
この機能が良いと言う人もいると思うので一概には言えませんが改良していただけるとありがたいです!

そらにんファイブ

機能アップ! 広告なしになって快適です٩(^‿^)۶

以前のバージョンよりパワーアップした感じ。ただ旧バージョンと流れが違うので、新バージョンに慣れる必要がありそう。

新しい流れは、手書き→漢字詳細(漢字をタップ)→拡大
という順序になります。最後の拡大画面は4項目で
「筆順」・・・黒線で書き順を自動表示。
「なぞり」・・・赤い線を自分でなぞる。
「確認」・・・フルで自分で書く。合っていればマルがもらえる。
「練習」・・・反復用。自分で書いて、消す。
という構成になっています。

また辞典アプリが入っていれば、漢字詳細画面の右上(漢字の隣の画数等の部分)をタップすると、辞典アプリから抜き出してくれるたりweb検索する機能もあります。これはすごく助かる。(左下の「管理」で辞書の選択ができます)

他にも部首から検索できたり、「Q確認」からは書き順クイズがあったり暇つぶしできそう。

広告を消すには「設定・説明」→「アドオンメニュー」→「広告の除去」で480円課金されます。この機能でこのお値段だったら文句なしです。広告がないって本当に快適です。

ちなみに「設定・説明」で背景色、ペンの色、描画速度など色々設定できます。試してみたけど、私はやっぱり最初の設定が一番しっくりします。

高田如水

旧版購入者は優待価格でした

インターフェースが変化したので早く慣れる様にしたい。旧版より容量が減っているのに珍しい漢字の書き順が表示されて驚いた。例えば旧字の「鐵」や漢検一級に出る「蘊」の書き順が表示される様になった。
しかし、「欅」の書き順が変わっているのに驚いた。滅多に書かない漢字だが、書き順に気をつけたいものだ。

Appのプライバシー

デベロッパである"NOWPRODUCTION, CO.,LTD"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 診断

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 位置情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のApp

教育
ゲーム
ゲーム
ゲーム
辞書/辞典/その他
教育

他のおすすめ

教育
教育
教育
教育
教育
教育