スクリーンショット

説明

青空文庫、小説家になろう!をはじめ、ネットに公開されている小説を快適に読むための読書支援Webブラウザです。

【特徴】
・作品のダウンロード、更新確認、既読位置の記憶が簡単にでき読書管理に便利な Webブラウザとなっています。
・小説用の専用ビューワーを搭載しており、標準のWebブラウザで読書するよりも読みやすく快適な読書環境を提供いたします。
・定期的に自動で作品の更新や、お気に入りの作者の新作登録がされていないか確認できます。
・改稿時に古い文書を自動で保存しますのでダイジェスト化されても安心です。
・ダウンロード済み作品はオフラインでの読書が可能です。
・読書年表で、あの頃に読んでいた作品のチェックを手軽に行えます。
・作品の読み上げにも対応しています。


【使い方】

■作品をダウンロードして読書する
①画面下部の「WEB」タブを選択すると各サイト(デフォルトは小説を読もう!)のサイトが開きますので、読みたい作品のページを開いてください。画面上部のsiteボタンで各小説サイトの選択が行えます。
②「ダウンロード」のボタンを押すとダウンロードが始まります。
③ダウンロードが完了するとビューワーが起動して、ダウンロードした作品を開きます。

■ダウンロード済みの作品を読む
①画面下部の「履歴」タブを選択すると、ダウンロードした作品の一覧が表示されます。(最後に読んだ作品が上になるように表示されます)
②読みたい作品をタップするとビューワーが起動して、選択した作品を開きます。

■作品に評価をつける
①作品の一覧画面で評価をつけたい作品を長押しすると、メニューが表示されます。
②レイティングバー(星が並んでいるバー)で5段階の評価をつけることができます。
※YMO!独自の評価ですので、小説を読もう!等のサイトでのお気に入りとは別管理になります。

■作品の更新を確認する
・「履歴」タブ、「お気に入り」タブを選択して、更新ボタンを押すと、タブにある作品の更新を確認します。
・各タブの作品一覧は1ページ最大200作品で、更新確認はこの200作品に対して実施されます。200作品以降は一覧の最後にページ切り替えボタンがありますので次の200作品に切り替えて閲覧、更新をお願いいたします。(各小説サイト様のサーバー負荷軽減のため、大量の更新確認を行ってしまわないように制限させていただいています。ご了承の上ご利用ください。)

■指定作品の更新を自動で確認する
・作品リストを長押しして出るメニューで、読書状態の設定を「読書中(自動更新)」にすると、自動でその作品に更新があるか確認し、更新があれば通知を行います。
 ※指定できる作品数は200作品までです(各小説サイト様のサーバー負荷軽減のため制限しています。ご了承ください)。

■指定作者の作品に新着、更新があるか自動で確認する

・作品リストを長押しして出るメニューで作者名の右横のチェックボックスをONにすると、定期的にその作者の作品に新着、更新があるか確認します。
 ※指定できる作者は20名までです(各小説サイト様のサーバー負荷軽減のため制限しています。ご了承ください)。

【その他】
・右から2番めのタブはデフォルトでは「お気に入り」タブですが、並べ替え条件を変更することで「更新日」タブなどに切り替えることができます。

・「履歴」タブ、「お気に入り」タブの作品一覧で表示されている 00/00 の表示はダウンロード済みの文書の数と全文書の数となります。すべての文書がダウンロードされていない場合赤色で表示されます。更新確認で文書が追加された場合赤色で表示されますので未読の参考にご利用ください。

・更新確認で稿の追加ではなくダウンロード済み文書の改訂(改稿)があった場合はダウンロードした文書の数が0となり、再ダウンロードとなります。(改訂前の古い文書は別ファイルに保存されます)
・タイトルバーの「Filter」ボタンで、特定条件の作品だけをリストに抜き出して表示することができます。更新確認は、フィルタリング後の表示されている作品に対してのみ確認実施しますのでご注意ください。

・作品一覧での作品を長押しすることで、長押しした作品に関するメニューを表示します(作品のWEBページを表示する、作者の全作品を確認、作品の削除 等)

■読書履歴の端末間の転送について
 別の端末に読書履歴を転送して引き継ぐ場合は、下記の手順で実施ください。

 ②転送先の端末で YMO!を起動してメニューより「端末間データ転送」-「データの受信」-「受信開始」を選択して受信待ちの状態にして下さい。
 ③転送元の端末で YMO!を起動してメニューより「端末間データ転送」-「データ送信」を選択して、転送先に表示されているアドレスを入力してから「送信開始」を実行してください。
※転送完了まで数十分かかる場合があります
※データの転送は同じネットワーク内の端末同士でのみ可能です。

【ビューワーについて】
■画面上端、下端をタップすることでメニューを表示します。
・メニューの「閉じる」で履歴タブの画面に戻ります。
・メニューが出ている状態で、読んでいるページを変更しても「戻る」ボタンを押すと、メニューを表示した時に読んでいたページに戻ります。「決定」を押すと現在表示されているページのままメニューを抜けます。
・メニューの「前」、「次」ボタンで現在読んでいるページを基準に前の目次、次の目次へ飛ぶことができます。

新機能

バージョン 1.0.24

・「古い稿を残す」の設定で、設定の表示がずれていたのを修正しました
・その他軽微なバグの修正
・画面デザインの微調整

評価とレビュー

3.1/5
89件の評価

89件の評価

すあま.

並?

基礎点5
チュートリアルやヘルプが無く操作がわかりにくい(わかりにくいところにある?)-1
細いが広告が消せなく、下部占領しているので誤タッチ誘発-2
オフラインで読める+1
無料小説系サイトがプリセットされてて楽+0,5
操作はなんとなくわかったので広告が有料でいいので消せれば大満足です

じゃがりこの勇者

最高峰のリーダーであるが欠点もとても目立つ

※特記事項
現在のバージョン(1.0.19)においてiOS13で起動直後に落ちるバグが発生しています
iOS12をお使いの方はアップデートをしないことをおすすめします

良い点

*オフライン閲覧機能

 ・他のアプリの大多数がただWebページを表示するだけに過ぎないのに対して更新、ダウンロード、差分保存を自動で行い、縦書き表示をしてくれることは非常に素晴らしい

*多数のサイトへの対応

 ・数多くのサイトに対応しており、その全てでダウンロード可能で完全オフラインの保存を実現している

・差分保存機能

 ・書籍化対応の削除やエタ、作品削除に対して非常に強い

・ルビ、挿絵の精度

悪い点

*バナー広告削除が出来ないこと

 ・はっきり言って致命的、☆5を付けたくなかった

 ・作品一覧画面のみに存在するのであればまだ許容範囲であったが読書画面に存在することが読書体験を非常に損なっている

 ・作品のオフライン閲覧が可能な事を利用してネットワーク非接続状態で読書画面に入ることで表示させないことは可能だが、広告が表示されていた場所が白い空白になるため邪魔であることに変わりない

 ・なおかつ課金による削除もできないため本当に鬱陶しい

*絶望的な操作性の悪さ

 ・作品を開く、閉じるの操作が円滑にできない

 ・設定がどこにあるかが分かりづらい

 ・上部のボタンが小さい

・作品のフォルダ分けが不可能であること

 ・せめてサイトごとのフォルダ分けが欲しい

 ・「フィルタによる分類」では無いことが重要

・読書画面で時計を非表示に出来ないこと

 ・背景色が時計にも適用されるのであれば問題なかったのだが白固定のため読書画面の中では広告に続いて目につく

・「Web」列において、小説サイトのカスタマイズが出来ないこと

 ・追加、削除機能や並び替え機能が欲しいところ

一言

 広告削除に関しては1000円でもいいので付けてほしいところ、このアプリにはそれだけの価値がある

 というか投げ銭させて

 操作性に関してはかつて存在していた「ラノベル」というアプリが非常に優秀なのでそれを参考にして欲しいところ。片手ジェスチャーで作品の開閉、メニューの開閉ができるとよい

 読書年表機能に関しては確かにあると便利な機能ではあるが、そこから何か操作出来るわけでもないため、格納された機能とすることが望ましい

総論

・良い点悪い点ともに非常に目立つアプリ

・しかし全ての欠点を差し置いて☆5を付けられるアプリ、UIが煮詰まっていないためこれからに期待したい

・というか欠点が無くなれば覇権を取れると確信している。頑張って欲しい

ななますく

もうやめます

挿絵がある小説を開いても落ちなくなりましたが、代わりに全ての小説で、10ページも読み進めないうちに落ちます。
そしてなぜか常にDL中のアイコンが回り続けていて気持ち悪いのでもうこのアプリはやめます。
非常に残念です。
黒毛和牛さんの新作できないかなぁ…

>前レビュー:挿絵があると落ちやすいが機能は抜群、但し操作性は古い
前書き、後書き、章タイトルまで表示してくれるのは、現在このアプリだけなので助かります。
前書き後書きで、補足や別視点やおまけが書いてある作品もあるので。
ルビが()になる事もありません。
対応サイトも多くて、小説アプリが少なく済むのでありがたいです。
操作性は古いです。全てタップ。慣れるまで面倒ですが問題ありません。
とりあえず今までデータが消えた事もありません。

挿絵ありの小説は必ず落ちるので、挿絵dlをやめてくれれば完璧。
挿絵のあるページに「挿絵あり」とでも表示しといてくれれば見逃さず済むので助かりますが、とりあえずdlをやめて落ちないようにして欲しい。
あとは贅沢言いません。
ぜひ対応をお願いしたいです。

情報

販売元
Kosuke Masuzawa
サイズ
68.6MB
カテゴリ
ブック
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語
年齢
17+
まれ/軽度な成人向けまたはわいせつなテーマ
無制限のWebアクセス
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ