iPhoneスクリーンショット

説明

いつもの薬局を、あなたの「かかりつけ薬局」に。

kakariは、いつもの薬局を、もっと便利に安心に利用することが出来る「かかりつけ薬局アプリ」です。
kakari対応店を「かかりつけ薬局」にご登録いただくと、

①処方せん送信:処方せんを事前に送って、待ち時間を短縮してお薬を受け取り
②店頭チェックイン:処方せんを渡して薬局が混んでいたら、出来上がりをkakariに通知
③お薬相談:いつもの薬剤師さんに、お薬の不安をチャットで相談

といった機能が利用でき、いつもの薬局をもっと便利に安心に利用することができます。

◆◆kakariに込めた想い◆◆
薬局が日本に何件あるか、ご存知ですか。

答えは60,000件です。

これはコンビニエンスストアよりも多い件数で、
薬局はコンビニよりも、私たちにとって身近な存在と言えます。

一方で、私たちの多くは薬局は「薬を貰うだけの場所」と思っていないでしょうか。
実はこれは大きな誤解です。

気づかれにくいですが、調剤薬局では、
①医師の処方に間違いがないか/他の薬との悪い相互作用がないかを確認する「処方監査」
②処方に間違いがあった場合やより適切な処方がある場合に、医師に処方変更を提案する「疑義照会」
③薬のプロフェッショナルとして、患者さんに正しい薬の飲み方や副作用のサポートをする「服薬指導・服薬フォロー」
といった、私たちが医療を安心して受けるために極めて大切なことが行われています。

kakariは薬局の「かかりつけ化」を支援するアプリです。

薬局のかかりつけ化とは、お薬を貰う調剤薬局を1つに絞るということです。
利用する調剤薬局が「かかりつけ」になっていれば、重複投与や悪い相互作用を発見して、問題のない処方に変更しやすくなります。
また、同じ薬局に通うことで、なじみの薬剤師さんに体調変化を普段から伝えていけば、思わぬ副作用にも気づきやすくなります。

薬剤師は薬のプロフェッショナルです。
kakariでは、チャットでいつもの薬局の薬剤師さんにお薬の相談が出来る機能を備えています。
一番身近な医療者として薬剤師をもっと頼りにすることを、kakariでは支援して参ります。

◆◆メドピアについて◆◆
kakariを開発・提供するメドピア株式会社は、医師である石見が2004年に立ち上げた企業です。”Supporting Doctors, Helping Patients”をミッションに、医師を「集合知」で支援する医師専用プラットフォームMedPeerを中心に医療×ITの領域で多くのサービスを提供しています。

◆◆詳しくはこちら◆◆
▼kakariのヘルプ
https://kakari-support.medpeer.jp/hc/ja

▼kakariの利用規約・プライバシーポリシー
https://kakari.medpeer.jp/terms/individuals.html

▼運営企業について
https://medpeer.co.jp/

新機能

バージョン 3.1.0

いつもkakariをご利用いただき、ありがとうございます。
下タブのデザインを一新して、より見やすく使いやすいアプリに進化しました。

kakariは、いつもの薬局を、もっと便利に安心に利用することが出来る「かかりつけ薬局アプリ」です。
kakari対応店を「かかりつけ薬局」にご登録いただくと、 処方せん送信で待ち時間短縮が出来たり、チャットお薬相談でいつも安心に薬局をご利用いただけます。

評価とレビュー

4.5/5
7,396件の評価

7,396件の評価

HSME2118

個人的には使いやすいです

もっと面倒くさいと思ってましたが、使いやすいなと思いました。
いつも利用している薬局で、おすすめされたのでアプリ入れました。

【長所】
①薬局ではQRコード読み込ませるだけで薬情報が入るとこ。
②(実装してくれてる診療所のみの話だけど)処方箋にQRコード発行してくれて、行く前にデータを薬局に飛ばして到着する頃には薬受取がスムーズに出来たとこ。
③iPhone破損してデータ全削除してもデータがサーバーに残っていた。(ログインしたら全データ復活したとこ。)

こういうシステムがどんどん広がってくれるといいです。薬手帳とかいちいち仕事先まで持って行ってないので。仕事帰りに寄りたい時とか薬手帳出さなくてもスマホの画面見せるだけなので便利です。

【期待したいとこ】
①別の薬手帳アプリからのデータが移植出来るようになるといい。もしくはcsvファイルとかで外部出力出来るといい。(たぶん高齢者でも利用出来るように余計なボタンとか機能を極力省いたアプリデザインにしてるから無理かもしれないけど)

デベロッパの回答

HSME2118 様
この度は温かいコメントを頂きありがとうございます。
期待したいことに書いてくださっている、以前ご利用のお薬手帳からのデータ移行は可能です。
詳細をヘルプページにてご案内しておりますので、ご確認いただけますと幸いです。
https://kakari-support.medpeer.jp/hc/ja/articles/360053354774

他にもご不明点ありましたら、下記までご連絡ください。
Mail:support@kakari.medpeer.jp

いただいた数々のご意見を参考に、引き続きサービス改善に努めてまいります。
これからもkakariをどうぞよろしくお願いいたします。
kakari事務局

momo(..)

薬の登録?

病院を出る段階で処方箋を送っておきたくて今までスギ薬局のおくすり手帳アプリをつかっていて、こちらに移行するようにとのことで移行。以前のタイプでも、お薬の登録はQRコードを読み取るように言われ、QRは袋に入れて渡され…帰ってからは見たときにはスマホが手元にない→また今度→忘れる→ひと月後に受信→読み取ってくださいねと苦笑いされる…処方箋をそもそもアプリで送っていて使ってることを分かっていて、読み取りの許可もしていて、お薬手帳もペーパーレスにしているのにわざわざ紙媒体を発行してもらう上に、手続きしないといけなくて、それを毎回指摘されることに、気分悪いなぁと思っていました。
が、今回のこのアプリも、よくよく説明を読むと、QRコードを発行してもらってくださいの文言。印刷していたら意味ないんじゃないんですか?それに、ここアプリを使うとどこかに情報が送信されるとか。政府もそうだけど、あれしろこれしろ、でも情報は勝手に使うよ、ではちょっと…
すべてのお薬手帳をこれにまとめようかと思って登録したけど、お薬情報の登録の手間が直らないかぎりは、めんどくさいので送信用に。スギ薬局のアプリでは1ヶ月おきだと毎回ログインが必要になったので、もしこれもそうだったら、消すかなぁと考えています。

デベロッパの回答

momo(..) 様
貴重なご意見をいただきありがとうございます。
kakariも、オンライン資格確認の制度が実際に走るようになるとそちらに対応させていただく予定ではありますが、現状としましては紙媒体のQR読取りコードを発行いただき、それを患者様にて読み取っていただく必要がございます。ご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご了承いただけますと幸いです。
また、kakariを用いて送っていただいている処方情報等は一切保持しておらず、何かに利用することは決してございませんのでその点ご安心いただけますと幸いです。

なお、kakariは1ヶ月おきにログインが必要となることは現時点ではございません。
もっと便利に安心にお使いいただくことができるよう、引き続きサービス改善に努めてまいります。
よろしくお願いいたします。
kakari事務局

【2021年2月26日追記】
momo(..) 様
先日は貴重なレビューをいただき、ありがとうございました。
過日ご回答させていただいたレビュー内容に誤りがございましたので、下記の通りお詫びして訂正させていただきます。

kakariでご登録頂いているお薬手帳情報や処方せん情報は、kakariで用いているサーバーで保管をしております。また、ご登録頂いた処方情報等は、以下に記載した内容で利用することがございます。そのため「kakariを用いて送っていただいている処方情報等は一切保持しておらず、何かに利用することは決してございません」との記載は正確ではないので、訂正させていただきます。

なお、ご利用者様の同意なく個人情報を第三者に提供することはございませんので、その点はご安心ください。

<お薬手帳情報について>
ご登録いただいたかかりつけ薬局に「お薬手帳情報を共有する」とご選択いただいた場合に、指定いただいた薬局に限り、お薬手帳情報を共有しております。
(お薬手帳利用規約第5条:https://kakari.medpeer.jp/terms/medical_notebook.html)

<処方せん画像について>
ご登録いただいたかかりつけ薬局に「処方せん送信」した場合に、送信先の薬局に限り、処方せん画像を共有しております。また、登録された処方せんの情報は、個人が特定出来ないように薬剤名・用法用量のみを抽出し匿名化された上で、医薬品開発等を目的に製薬企業へ提供される場合があります。
(利用規約第13条:https://kakari.medpeer.jp/terms/individuals.html) 

この度は不正確な情報でご回答をしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。ご回答にご不明な点がございましたら、下記までご連絡ください。
support@kakari.medpeer.jp
どうぞよろしくお願いいたします。

kakari事務局

ちょっとちょっと.

既往歴は全角30文字まで

eParkと違い広告がないらしいのでスギ薬局おくすり手帳からPCでデータコンバートし使っています。

今、家族が発作で救急車にて病院きたのですが、救急車の中の聞き取りで、既往歴を見せようとしたら1行しかなく、残していた前のスギ薬局おくすり手帳をみせました。

コンバートされない項目だったのかな?と、Kakariにコピペしようとしたら全角30文字制限で母の既往歴の8割が書けません。

もしかすると、アレルギーや副作用歴も文字数制限あるのかも?

過去、病気や怪我をした事がなく、アレルギーや副作用歴のない健康な人にはいいアプリですね!

健康に関する包括的なアプリとして使いたかったのですが、開発側にはその意図がなさそうで仕方ないけど残念。

スギ薬局は薬剤管理料?が院内処方より高いので、同じ薬でも年間で6000円くらい高額請求されます。薬剤師もよくお辞めになるし、ポイントつかないなら利用しません。ってか、1回で500円もポイントつかないから損してるのか…

採用してる医院病院が少な過ぎて1回しか使った事がありませんが、処方箋QRコード入力は便利です!増えてほしい!

いろいろ書きましたが、今後の改良に期待します。

デベロッパの回答

ちょっとちょっと様
この度は貴重なご意見をいただきありがとうございます。
真摯に受け止めさせていただき、簡単ですが以下回答させていただきます。
①kakariは1社アプリではなく、多くの薬局様でご利用いただいております。
②位置情報は取得しておりません。
③医薬品開発を目的に、匿名化した情報のみ提供する場合がございます。
④今後開発検討させていただきます。
⑤多くの薬局様でご利用頂いているため、個社アプリとの連携はできかねることご理解いただけますと幸いです。
⑥かかりつけ薬剤師の指名を問わずご相談いただけますので、ご活用いただけますと幸いです。

また、kakariの良い点も列挙いただきありがとうございます。
いただいたご意見は今後のサービス改善のために参考にさせていただきます。
kakari事務局

Appのプライバシー

デベロッパである"MedPeer, Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 連絡先情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ