iPhoneスクリーンショット

説明

Biomeは最新の生物名前判定AIを備えているだけでなく、『図鑑』『マップ』『SNS』『クエスト』など、いきものにまつわる様々な機能を備えています。
このアプリを使って、今まで何気なく見過ごしてきた身近な生きものたちに目を向けてみてください。きっと現実世界がゲームのように面白くなるはずです。

1.いきものをパシャ!名前をズバッ!名前がわかるいきもの図鑑!
画面下部中央のフォーカスアイコンから、GPS情報付きの写真を選択またはGPSを有効にしたカメラでいきものを撮影してみよう!
Biomeの生物名前判定AIが撮影した場所や時期、写真に写ったいきものの形状などをもとに、日本国内のほぼすべての動植物(6万6662種;2019年6月17日時点)のデータの中から確率の高い種の候補を瞬時に表示します。
候補の中から選ぶのが難しい時でも大丈夫!『しつもん投稿』をして他のユーザーに名前を聞いてみよう!

2. いきもの『ゲット』でレベルアップ!
写真を投稿すると、いきもののレア度に応じて、ポイントが獲得できます。ポイントが規定値を超えるとレベルアップ!さらにアプリ内の様々な条件をクリアしてバッヂをゲット!たくさんバッヂを持っていると、みんなから尊敬されることまちがいなし!目指せ「バイオミスト」!

3.コレクションの喜びをSNS機能で他ユーザーと共有!
見つけたいきものは他のユーザーに公開してみよう!『いいね!』をしたり、コメントし合ったり、いきものを見つけたときの嬉しい!楽しい!をユーザー同士で共有し合うことができます。他のユーザーの『しつもん投稿』に種名を提案してみて、わいわい議論するのも楽しみ方のひとつです!

また、投稿したいきものは『図鑑』にコレクションされていくので、新たないきものを見つけるたびに心が躍ります。『図鑑』は全ユーザー間で共有されていくため、「みんなで一緒にいきものの図鑑を作り上げていく」という大プロジェクトの一員になることができます。

『マップ』では各場所で発見されたいきものが写真で表示(※)されていますので、「この場所にはこんないきものがいるんだ!」という知る楽しみ、外に出たくなるワクワク感を味わうことができます。
※乱獲防止および生物保護の観点から、希少種や絶滅危惧種の位置情報は強制的に非公開となります。

4.クエスト機能で世界を冒険!
設定されたテーマに沿ったいきものを期間内に発見・投稿してクリアを目指す『クエスト』機能はゲーム性抜群。時期ごとに季節や場所などの様々な条件で出される『クエスト』に仲間と一緒にチャレンジすれば、遊びながらいきものに詳しくなることができます。

いきものコレクションアプリ「Biome」は、日常生活だけでなくハイキングや登山、魚釣り、バードウォッチングといったレジャー活動など、様々な場面に楽しみを一つ増やしてくれます。本アプリを通じて、バーチャルではない“リアル”ないきものの世界を存分に体感してください。

さぁ、Biomeを片手に外に出かけよう!

【対応環境】
対応OSバージョン:iOS 11.0以上

※タブレット端末での動作は保証しておりません。あらかじめご了承ください。
※すべての端末での動作を保証するわけではありません。
※安定した通信環境でプレイしていただきますようお願いします。
※GPS非搭載の端末や、Wi-Fi回線のみで接続している端末の動作は保証しておりません。
※今後のアップデートに際し、対応環境や対応端末が変更になる場合があります。

【アプリ公式ページ】
https://biome.co.jp/app-biome

【twitter公式アカウント】
https://twitter.com/biome_official

【ご要望、ご質問、不具合などのお問い合わせはこちら】
ご意見やご感想、気になる点などがありましたらアプリ内の「ご意見箱」または「app-support@biome.co.jp」にご連絡ください。

お問い合わせメールアドレス:app-support@biome.co.jp

新機能

バージョン 1.2.6

いつもバイオームをご利用いただきありがとうございます。
本アップデートは、アプリバージョン 1.2.5で発生した不具合の修正となります。

お手数ではありますが、全ての方にアップデートを推奨していますので、是非ご利用いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

■不具合の修正について
しつもん投稿から種名を変更する時など、一部の操作を行う際に正常に機能しない不具合が発生していました。本アップデートを適用していただく事で、問題が解消されます。
ご利用中の皆様には大変ご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません。なにとぞ宜しくお願い致します。

■今後のアップデート予定
・プッシュ通知の改善・実装
・検索機能の改善
・地図機能の改善

今後ともBiome(バイオーム)をよろしくお願いいたします。

評価とレビュー

2.9/5
101件の評価

101件の評価

Cold_Fever

落ちる

写真撮影 → 動物 or 植物 で選択すると落ちる。→ 20190620アップデートで解決しました。

位置情報を参考にしているのか、なかなかの識別力です。
分類群によっては、難しいものもかなりあります。

要望
1)種名検索で、出たり出なかったり、ということがあるようです。事象の再現性がよくわからないですが。種名検索で、部分一致なのか、完全一致なのか出ない。部分一致希望です。

2)表示される候補種に誤同定があちこちにあり、見ていられない。修正リクエストフォームを作って欲しい。

3)レア度のバランスがおかしい。都道府県レッドリスト種がヌマガエルよりポイント低いなど、よくわらかない。

4)位置情報ない画像に位置情報を付加して登録するシステムを入れて欲しい。いきものログの地理院地図から選ぶシステムみたいなの希望です。

デベロッパの回答

解決いただいたとのご連絡および再レビューいただきありがとうございます。
1)現在の検索機能は部分一致ですが、種名によっては候補が多すぎるため完全一致検索が望ましい場合があり、運営チームとしてもぜひ欲しい機能と考えております。今後のアップデートにご期待ください。
2)弊社も誤同定に関しまして早期の修正とこれ以上増やさない仕組みづくりが必要と考えております。科レベル属レベルでの投稿を可能にする機能について検討を重ねております。修正リクエストフォームにつきましては貴重なご意見として頂戴させていただきます。
3)レア度の設定については種々のパラメータを考慮して適宜調整させていただいておりますが、貴重なご意見として頂戴いたします。
4)位置情報を後から付加できる機能については多くのご意見をいただいており、開発チームとしても優先度をあげて取り組みたいと考えております。
貴重なご意見をいただきありがとうございました。
引き続きBiomeをよろしくお願いいたします。
____________________(以下は過去の回答文です)_____________________________
ご不便をおかけして申し訳ありません。
状況を確認させていただきたいため、問題発生時のスクリーンショット、iOSのバージョン、機種名をinfo@biome.co.jpまでご連絡いただけないでしょうか。大変お手数をおかけして申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
20190619追記
ご連絡いただきありがとうございます。
投稿数の突発的な増大により、名前判定システムの負荷がかかり、判定機能が一時的に利用できなくなっていた可能性がございます。システム復旧等を行い、正常な動作を確認しておりますが、現在も同じ状況でしょうか?また、強制終了した画面は登録前の名前判定画面でしょうか、登録後の名前判定画面でしょうか。お手数をおかけしますが、ご確認をお願いいたします。
また、現在システム増強等の準備を進めており、快適にご利用いただけるよう努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
20190619 22:50追記
iphone7においてインストール直後、新規登録前の名前判定画面にてアプリが落ちることを確認いたしました。可能な限り早急に対応いたしますので今しばらくお待ちいただけますでしょうか。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。なお、登録後の名前判定機能は正常にご利用いただけます。ご連絡大変ありがとうございました。
20190620追記 Cold_Feverさま
ご不便をおかけして申し訳ございません。登録前の名前判定機能につきましては、社内の技術スタッフと検討を続けてまいりましたが、安定的提供の継続が難しいと判断するにいたり、誠に残念ながらお試し判定機能の提供を終了とさせていただきました。現在、アプリストアで提供しているバイオームアプリ(iOS版 ver.1.2.3)以降は、登録前の判定機能はご利用いただけません。そのため、弊社サービスにご登録いただき、判定機能をお試しいただきますよう宜しくお願い申し上げます。この度はご連絡いただき誠にありがとうございました。

カワセミ()

面白い

非常に面白い試みだと思います。正にこういうアプリが欲しかったです。

改善点としては
・何度も画像の解析に失敗しましたと表示される(バグ?)
・植物の画像判定が甘くて使い物にならない
・種名判定の際、正解の種がない場合の操作をもっと分かりやすくしてほしい

希望としては
・動植物以外の生物も追加してほしい
・街路樹マップなども作っていけたら面白そや

などです。今後の発展を期待しています。

P.S. ご回答&改善ありがとうございます。
未だ登録されていない種が多数ありますので、それを当方(利用者側)から貴社(運営側)に提案・追加依頼出来るようなシステムを作っていただけませんか?どうかよろしくお願い致します。Apple Storeのレビューだけでなくアプリ内でフィードバックを送信できるようなシステムが必要です。
また、悪質な誤同定を行うアカウントがあり、検索の際にその写真が引っかかり混乱が生じるので対策をお願いします。またこういった誤同定を他の人が指摘しやすい、あるいは段階を踏み修正/削除出来るようなシステムが欲しいです。
ここからは個別の分類群についての話ですが、以下のような問題点があります。
・スモモ属 Prunusは人により定義が異なり、サクラ属Cerasusやモモ属 Amygdalusなどに細分化することがありますが、登録されている学名を見るとこれらが種によりバラバラです。特に同種であるズバイモモとアブラモモがPrunus persicaとAmygdalus persicaと別種のような扱いになっています。
・ツチグリはバラ科のPotentilla discolorが登録されていますが、菌類がないためAstraeus hygrometricusのことを誤ってこちらに登録してしまっている状態です。
・図鑑の「その他動物」に関してですが、門階級群を飛ばして目階級群を並べているため非常に分かりにくいです。生物には分類学による階層構造という大発明があるのでそれをもう少し活用できるようにして欲しいです。
・現時点で
フレンチラベンダー Lavandula stoechas
サンカクバオキザリス Oxalis triangularis
ピンクノウゼンカズラ Podranea ricasoliana
ヒポデクテス Hypodectes propus (ダニ)
チゴケムシ Watersipora suboboideaなど外肛動物
ウミホタル Vargula hilgendorfii など貝形虫
などが登録できません。

デベロッパの回答

レビューいただきありがとうございます。
1. 想定外のアクセス数があり、一時的に判定機能サーバーが使えない状態となっておりました。現在も解析が使えない場合はinfo@biome.co.jpまでご連絡いただきますでしょうか。お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
2. Biomeでは、生物の分布情報を名前判定に用いていますので、本来その場所にはいないはずの植物、園芸種などの花の判定は精度が落ちる場合があります。それらにも対応できるよう現在開発を進めておりますので、今後のアップデートにご期待ください。
3.種名候補が並んだ画面にて「選ぶ」のあたりを上にスライドさせますと画面下部に検索するボタンなどが表示されますが、画面表示がわかりにくいとのご指摘を受けていますので改善したいと考えております。
また、現在は動植物への対応を優先させていますが、菌類などについても、対応を検討しております。ご提案いただいた点についても社内で検討させていただきます。
引き続きBiomeをよろしくお願いいたします。

ヒロはん☆

ユーザーが育てていくアプリ

ユーザーの投稿によって図鑑が充実していくのは面白いです。このアプリをきっかけに動植物への関心が高まりました。
AI判定はとても役立つ時もあれば全くあてにならないこともありますが、正しい投稿が増えてくれば精度が増していくのだろうと思ってます。現状ではAIを鵜呑みにすると見当違いの投稿をしてしまうこともあるのでちゃんと確認してから種名を確定した方がいいです。
残念なのは夏休みで低年齢のユーザーが増えたせいか本やネットの画像を流用している場面をよく目にするようになりました。明らかなものは運営が見つけ次第削除してくれているようですが、画像の流用は違法なのはもちろん生息地等の統計を壊すことになるので悲しいですね。ジオタグがないと投稿出来ないのは、ある程度そういう投稿の歯止めになっているとは思います。
図鑑や写真集レベルの素晴らしい写真が毎日ピックアップされるので、それを見るのも楽しみの一つです。

情報

販売元
BIOME, K.K.
サイズ
101.2MB
カテゴリ
教育
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2019 BIOME INC.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。