スクリーンショット

説明

銀河歴4649年、長年の戦争の末、旧連邦政府が敗れ、帝国軍の勝利で戦争は終結したが、帝国の残酷な統治に亀裂が入っていた。燃えたぎる天の川銀河は混乱に陥り、密輸業者や宇宙海賊が跋扈し、帝国の手の届かない銀河の辺境宙域では無数のレジスタンス組織が立ち上がった。さらに上古時代の宇宙に住んでいる生命体たちの謎の戦艦が発見されたという噂が流れ始めた……

SF感たっぷりのこの戦いに満ちた天の川銀河で自分の宇宙港の修理から始め、旗艦を建造、海賊を退治、銀河を探索しながら志を同じくする仲間たちと連盟を築き、数多の感動と出会いの旅に出ましょう。

大規模の艦隊を率いてもよし!
謎の惑星を開発してもよし!
果てなき銀河はあなたの到来を待っている!

しかしながら、帝国も銀河中枢で力を蓄え、反撃のチャンスを伺っている。帝国が再び牙を剥いた時、星の海は終わりなき戦火に呑まれるだろう。

【宇宙港と搭乗員】
宇宙港には数々の施設と技術があり、私たちの開発と発見を待っています。
各種の建物をレベルアップして宇宙港を難攻不落の前線基地に強化しましょう。
宇宙港で才能のある搭乗員を募集し、副官や参謀に任命し、または艦隊と共に出撃させましょう。
搭乗員にはそれぞれ異なる経歴と物語があります。彼らの話を通して、あなたは宇宙時代の人々がみんな全く違う生活をしていると痛感するでしょう。

【艦隊と旗艦】
30種類以上の宇宙船を作って艦隊を組みましょう。
艦隊一つ一つは強力な旗艦によって束ねられ、旗艦ごとに外見とスキルが異なります。
全ての種類の旗艦は、連邦と帝国両方の全盛期から伝わってきた設計図に基づいて建造されます。
上古の宇宙遺跡、戦役ミッション、帝国要塞から旗艦の設計図を手に入れましょう。

【戦闘と栄誉】
天の川銀河で幾千万のプレイヤーと渡り合い、生き残るために強大な連盟を結成または参加しましょう。
盟友に呼びかけ、攻撃や防御策を練り、自分を守りながら宇宙の悪意と戦いましょう。
戦略、統率力、戦闘才能を十分に活かし、この波瀾万丈な宇宙の物語に身を投じましょう。
もしかしたら、あなたが天の川銀河の統治者として無上の栄光を手に入れるかもしれません。

【星空と秘密】
本物の星の海は見る者全てを震わせるほど圧巻で、私たちに自分がどれだけちっぽけなのかを知らしめてくれます。巨大な恒星を目の前にした時は、そう思わざるを得ないでしょう。
しかしちっぽけな私たち人間は、敢えて巨大恒星を征服し、底知れぬ宇宙を探索しようとしています。
宇宙を探索する旅の中で、続々といにしえの秘密と出会い、それを解明することで連邦と帝国の知られざる過去を知ることになります。

新機能

バージョン 1.1.5

"
- “マルチスターシステムプローブ “技術に必要な技術センターレベルをLv.19 からLv.15に下げました。
-司令官は、小さな艦隊を使用している場合、敵の艦隊情報を取得できません。
-連邦が低レベルのときに連盟領域の数を減らしましたが、連盟がアップグレードされたときに獲得する連盟領域の数を増やしました。
-連邦供給の毎日の報酬を調整しました。連盟供給用の戦艦装備設計図箱を追加しました。豊富な補給品に宇宙港名望ポイントを追加しました。調整後、すでに収集された報酬の新旧の報酬の差を補うために、現在連邦供給が有効になっている司令官に報酬を与えます。
-連邦供給の毎日の報酬を調整しました。基本補給用の戦艦装備設計図箱を追加しました。豊富な補給品に宇宙港名望ポイントを追加しました。調整後、すでに収集された報酬の新旧の報酬の差を補うために、現在連邦供給が有効になっている司令官に報酬を与えます。
-戦艦装備スロットの位置を調整しました。上部に固定されているのは武器スロットで、下部は防御スロットです。
-資源鉱山、大使館、帝国都市、警備都市で戦闘が発生した場合、スカウト艦隊はスカウトできません。
-メインミッション報酬のリソース数を減らしました。 連盟名誉の数を少し増やしました。
-戦艦装備スロットの位置を調整しました。上部に固定されているのは武器スロットで、下部は防御スロットです。
-資源鉱山、大使館、帝国都市、警備都市で戦闘が発生した場合、スカウト戦艦はスカウトできません。
-メインミッション報酬の資源数を減らしました。 連盟名誉の数を少し増やしました。
-一部のUIとアイコンの表示を最適化しました。
-一部のテキストの説明エラーを最適化しました。"

評価とレビュー

4.4/5
1,140件の評価

1,140件の評価

伝統の味

世界観は好き

まず最初の敷居は低くはないですね。ただ3日ほど指示通りに操作していると何をしてるのかわかってきます。

概要は資源を集め本拠地の各機関Lvを上げ、その恩恵でより強い戦艦を建造、編隊を組み艦隊全体を強くしていく。最終目的は敵である帝国を打倒するのかなと。

つまりは帝国を打倒するドラマがメインであり艦隊強化などはそれに付随するオマケ的要素です。とはいえ艦隊も複数持てて一艦隊のキャパ以内なら自由に編成が組めるので、編成をあれこれ考えるのが好きな方はハマるかなと。

特に不満は無いのですが強いて言えば、システムがわかりづらい。始めてすぐ脱落する方も出るであろう一見複雑に見えるシステム。恐らくやれる幅が一気に増えるのでこの世界観に放り出される感覚はほとんどの人が感じるかなと。

まぁでも自分の艦隊を少しずつ強くしていくのが好きな方はやって損はないと思う。

さむらいも

Google翻訳を組み込んだ意欲作

翻訳精度はGoogle翻訳に依存するので必ずしも高くはないが、英語圏内の人となら十分に意思の疎通は可能。ロシア語はかなり精度が悪く、何を言ってるのかわからない事の方が多い。ソロプレイお断りの陣取りゲームのようなものなので連盟への加入は必須です。翻訳などで他者とのコミュニケーションを楽しみながらプレイする人向けのゲームといえるでしょう。私はあえて一ヶ月ちょっとの間どこの連盟にも加入しないでぼっちプレイしてみたのですが、アウターと呼ばれる辺境領域をまわりきってしまうとやる事がほぼ無くなります。イベントは基本的に連盟に加入しないと参加できないものがほとんどなので、やれる事といえば彗星などから資源を採掘したり海賊と戦ったりして自分の宇宙港を発展させる事くらいです。しかし他のプレイヤーから襲われたりしてせっかく集めた資源を奪われたりするので一人でコツコツとプレイする事は許されません(連盟に加入していると仲間となった他のプレイヤーが守ってくれたりするみたいです)。何もしてないのに殴られ資源を奪われたので殴り返すと仲間を引き連れて仕返しにきたりと、リアル過ぎる殺伐とした世界観についていけずに辞めました(笑)。宇宙船などのデザインはハリウッドのSFものでよく見るようなもので、スターウォーズとかが好きなら問題なく気にいる事でしょう。個人的には冒険や開拓といった要素を多くしたソロプレイも可能にして欲しかったです(イベントで多少冒険ぽさも見せるんですが…やっぱり戦争モノですね)。

jgswajtgajp/p'jdm

趨勢が決するまで遊んだ感想

グラフィックや音楽など、所謂ガワはとても綺麗で、宇宙での艦隊戦やNPC拠点攻略は、連盟に所属する仲間と楽しむことができた。

反面、マップは狭く、すぐに全容が把握できてしまい、おいしい惑星は限られたトップ層に独占され、運良く取得できたとしても、脅迫や嫌がらせをされすぐに手放すことになるでしょう。

また、課金キャラや惑星ボーナスによるバフ、特に研究バフは通常のプレイだけでは覆し難く、格差はどんどん広がっていきインナー惑星到達時点で数倍の戦力差がつき、逆転することは不可能になる。

限られた条件下でゲームを楽しむことはできるのでしょうが、本当に楽しむためには、課金や海外のトップ層とコミュニケーションが取れることが必須。文字でのチャットは自動翻訳機能が付いているが、良くも悪くも自動翻訳なので意図が伝わらない事は日常茶飯事。

気の合う仲間と楽しくプレイするだけなら良かったが、一時的な競争ではなく、他勢力との潰し合いをゲーム終了までする事になるので、争い事が苦手な方にはお勧めできないゲーム。

Appのプライバシー

デベロッパCAMEL GAMES LIMITEDは、Appのプライバシーに関する取り組みを以下のように明示しています。これにはデータの取り扱いを含む場合もあります。 詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 購入
  • ID
  • 使用状況データ
  • その他のデータ

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 購入
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

プライバシーの取り組みは、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ