スクリーンショット

説明

本格クライムサスペンスをテーマにしたテキストアドベンチャーゲームが登場!圧倒的な映像演出と豪華声優陣で描く、映画のような演出と伏線、驚きの展開があなたを待っています!

ーあざやかな悪に染まれー

■架空の街「ニューシーグ」で暗躍する男達
悪徳弁護士、殺し屋を殺す殺し屋、美しき美容形成外科医、死のプロフェッショナル、そして裏社会のボス……様々な肩書きの男達が、「世のため、人のため、自分達のため」と称して、ニューシーグの街に潜む闇と対峙します。

■映画のような演出と伏線、驚きの展開
一つひとつのエピソードを読み解くことで、謎を解明したり、問題を解決していきますが、物語はそれだけでは終わりません。ニューシーグの街を生きる人間達が織りなすドラマは、読み進める度に新たな表情を見せます。

■友達、仲間、恋人、そして家族との絆
物語のテーマはクライムサスペンスだけでなく、深い人間ドラマにも焦点を置いています。ある時は友達、ある時は仲間、そしてある時は恋人や家族としての深い絆を描きます。各キャラクターごとのエピソードは事件を解決する前編と、人間関係を深めていく後編に分かれ、ボリューム満点の内容で楽しめます。更に、キャラクター達の様々な側面が垣間見えるエクストラエピソードも満載です。

■主題歌「NOVALIS」(ノヴァーリス)
主題歌は、ゲームの舞台であるニューシーグで大人気のアンカーマン、アダム・クルイローフ(CV 石川界人)が担当しています。アダムが作中で歌手デビューすることが決まった曲「NOVALIS」が本作の主題歌となっています。

新機能

バージョン 1.1.2

一部のテキスト表示を修正しました

評価とレビュー

4.6/5
334件の評価

334件の評価

くめぅめ

何年かぶりの乙女ゲー、躍進に期待

数年前から、
どこぞの何とかメイトが乙女ゲームを名乗る紙芝居ばかり乱立→絵と声だけで面白くなくてもそこそこ売れてしまう(ブーム需要だった)ので、それまできちんと作り込んでブームを築いてきた他メーカーまで紙芝居化=劣化してしまう→乙女ゲーム業界全体が停滞→今息してない
という状況なので

数年、努力と進化の見えない乙女業界に辟易した私は乙女ゲームから長い間離れておりました。

バスタフェロウズもやたら評価が高いけど、またどーせ紙芝居だろうと思いそれでも友人に勧められるままDLしました。
が、結論から言うと実際にバスタフェロウズは一味ちがいました。

基本は紙芝居なのですが何が『一味違う』かというと、普通なら決めシーンでも何でもない場面では一枚絵をそのまま動かさずに文章だけで説明するところを、バスタフェロウズは細かく自然に画を動かすことで(動画レベルで動きます)受け手をまるでドラマかアニメを見ているように錯覚させてくれるのです。ただの背景一つとっても、例えばネオンや街頭モニターが常に動いて居ることで嫌でもゲーム中に時が進んでいることを意識させられます。その効果によってまるで本当にストーリーの中で生きているかのような没入感が生まれました。

また文章も地文より台詞のほうが多いため、オートモードを最速にするとテンポ良く声の掛け合いが進みドラマ感が増します。さらに台詞だけでシナリオが分かるように仕上がっており(実際にスマホを鞄に入れ電車に乗りながら幾つかのルートを聞いているだけで理解できました)ライターさんの力量を感じます。ボイスドラマが得意なライターさんなのでしょうか?すみません存じませんが、街中のBGMに曲ではなく効果音=日常の雑音が使われていたり画だけでなく音でも更なるリアルを感じました!こういった些細な点にも強い拘りがあって好印象です。

その辺の三文小説を読み上げただけのような紙芝居ゲームとは全然ちがいました!

最後に、世界観アートを作っている高橋昂也さんの仕事が本当に細かくて…見ているだけでため息が出ます。たとえば作中のニュース番組に合わせたガラスの摩天楼などの映像作りなどマンハッタンの背景でもトラックの落書きや壁紙の古さ木の凹みなど細部まで良く書き込まれていて、本当にリアルでした。汚いところと綺麗なところ古くさくて新しいアートが大好きな街、いつかまた滞在したくなりました。また私は攻殻機動隊のアートも好きで似たようなノスタルジーを感じます!すぐさまファンになりました。
経歴を調べたところ藝術大学のご出身…流石です(´°口°)そら基礎もしっかりなさってますわ!
ゲームアートで感じさせられるところまで誘導されたのは久しぶりでした、ぐっじょぶ!主にテレビのお仕事が多いのでしょうか?また色々なゲームやアニメ作品でも高橋さんのアートを楽しめたら嬉しいです。

意欲的な作品をありがとうございました!
次回作も楽しみにしております。

****
追記
音声だけでもシナリオが理解できるおかげで、スマホでも出来るようにしたのは本当に当たりだとおもいます!
switch持って歩くのも恥ずかしいですし、操作が少ないからスマホを鞄にいれて聞きながらプレイできるのが最高でした。
個人的にはゲーム性のあるゲームが好きですが、スマホならこれくらいが丁度良いです。

パルミエ王国住人

ストーリー重視の方には超オススメしたい作品

これはどストライクな作品でした。

舞台はアメリカ、ニューシーグ。

あらすじを簡潔に言うと、時間を遡る能力を持つヒロインが、ある事件をきっかけに攻略キャラ達と出会い、彼らの身近で起きる様々な事件や、彼らが抱える問題を共に解決していく中で、ヒロインと恋に落ちるストーリーです。

内容ぎっしりで読みごたえ抜群です!!

私が今までプレイしてきたどの乙女ゲームと比べても、糖度はかなり低めだと思います。

甘いのはホントに後の方。

でも私にはこれくらいが丁度いいです♡♡

スチルや映像も綺麗で、キャラ毎にストーリーがしっかりしています。

他キャラも魅力的で、特にヤンとカルメンが大好きです💗

何よりヒロインのキャラが個人的にはすごくよかったです。よくある乙女ゲームのヒロインは、見ていて少しイラッとするような、、分かりやすく言えば、現実にはいないような都合のいい性格をしている子が多い印象がありますが、このゲームのヒロインはどこか本当に存在しているような性格で、そんなキャラだからこそ、バスタフェの世界に引き込まれました。やっぱりヒロインのキャラって最重要ですよね。

ストーリーは、腹抱えて笑えるシーンもあれば、タオルなしでは見られないほど泣けるシーンもあります(私が単にツボが浅く、涙脆いだけかもしれません)。ラストはマジでボロ泣きしました。

あと、私は悲恋があまり得意な方では無いので、BADENDを見るのに苦労しました…。

ハッピールンルン♪ENDが好きな方は、BADENDが辛いかもしれません(ちょっとの流血表現や、ちょいグロでもダメージ食らう方は無理かも…)。

全体的にかなりいいんですが、1つ言うとすれば…、選択肢を表示している時にセーブ出来るようにして欲しいです。選択肢が表示される前じゃないとセーブできないので、いちいち巻戻らないといけません。そこだけは少しめんどくさいです😥

また、攻略ルート(キャラ)は、選択肢で分かれるため、自分では決められません。どうしても自分で決めたい方は、攻略サイトなどを見ながらそのキャラのルートに行けるようにするしかないようです。

本編の他にも、サウンドトラックやショートストーリー「ある日のニューシーグ」など、様々な機能があり、すごく満足です!!

続編決定おめでとうございます🎊すごく楽しみにしています🤗💗

『バスタフェ最高!!!!!!!!!』

りんご@ライダー

ストーリーの作り込みがすごい!

購入するタイプの乙女ゲームが好きで、前から気になっていたこちらの作品を購入してみました。昨夜メインシナリオを読み終わったのですが…圧倒されました。ここまでストーリーがしっかり作り込まれているとは思っておらず、予想の範囲内の結末で、ほのぼの綺麗に終わるんだろうなと思っていたんです。ですが、本当の意味での結末はとても残酷で、苦しくて…救い用がないはずなのに、救いとなるお話でした。予想していた結末でも、十分楽しめたし、それだけでも完成されていたのに、あえて全ての謎を回収するあの結末が加えられてることに驚きです。心の底から、出会って良かったと思える作品です。リンボたちの言葉ひとつひとつが胸に響きました。みんなと結ばれた後の恋愛パートは少なめなので、後日談のようなファンディスクが発売されること、またこのような形でスマホでもプレイできるようになることを願っています。

Appのプライバシー

デベロッパである"株式会社文化放送エクステンド"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ