iPhoneスクリーンショット

説明

「固定費チェッカー」は、固定費やサブスクリプションなど、生活をするうえで定期的に発生する費用を数値で見える化して一括管理できるアプリです。

いざ、家計の支出を抑えようとするとき食費や娯楽費、レジャー費用などに目を向けがちになっていませんか?

やみくもに節約しても非効率になってしまうだけではなく、人生が味気ないものになってしまいます。そこでおすすめしたいのが、家計を見直すなら変動費よりも固定費に注目する方法です。

1年間生活する上で、最低限必要なランニングコストがいくらかになるのかを把握する、いわゆる「ミニマム・ライフコスト」という発想です。固定費がどんどんと大きくなっていくと、それに比例して「人生の自由度」も低下してしまいます。

固定費を無理のない範囲内でコントロールしつつ、変動費は人生を豊かにするためにしっかりと使う。手当たりしだいに節約するのではなく、効率よくメリハリをつけることが大切です。

固定費チェッカーを使えば、「固定費」を年額(「月額」や「日額」表示も可能)いくら使っているか簡単に把握することが可能になっています。


【固定費チェッカーの特徴】
・固定費やサブスクリプションなどを見やすく一覧管理
・カテゴリ毎に分類が可能
・「日額」「月額」「年額」別に固定費の算出
・「金額」「支払日」「満足度」別の並べ替え機能
・任意の期間にかかる固定費を算出する支払いシミュレーター
・パスワードロック機能


【固定費の例】
・住宅費
・通信費
・自動車維持費
・コンテンツ費
・各種サブスクリプション
・教育費
・保険
・光熱費など ※

※厳密には固定費ではないものでも、日常生活を送るのに発生する費用は固定費として認識

固定費は手取り収入の50%以内に抑えておきたいところです。

新機能

バージョン 1.11

・「アラート通知」機能の追加
支払いの追加・編集画面にて、アラート通知を設定できます。通知は「1回/毎月/毎年」から選択可能。用途に応じて使い分け下さい。
・軽微な不具合の修正とパフォーマンスの改善

評価とレビュー

4.0/5
103件の評価

103件の評価

ねちゃそ

シンプルイズベスト

必要最低限の機能で使いやすい。
自分は単純に月いくらかかってるか知りたかっただけなので支払い日などの欄は気にせず入力。
日額、年額で計算してくれるのも固定費がどれだけ圧迫してるかが分かって良い

010203040

広告

無料な分、ある程度広告載るのは仕方ないと思いますが、入力する度に動画出るのは流石にしんどい。
せっかく欲しい機能のあるアプリなのに、別の広告方法はないんでしょうか。

かかでー

毎月同じ金額のものは…

毎月同じ金額の支払い履歴を記入するときは、「先月と同じ」というボタンや毎月何日に自動で総額に入れてくれたりする機能がほしいです。

デベロッパの回答

ご利用ありがとうございます。

金額の入力サポート機能を追加しました。支払いの追加・編集画面から設定することができます。

設定を有効にすると、支払い履歴を追加するときに、直近で入力された金額が初期値として設定されます。ご確認下さい。

Appのプライバシー

デベロッパである"mitsuhiro nara"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 位置情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 位置情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ