iPhoneスクリーンショット

説明

あれはいつのことだっただろう。
そんなことがよくありませんか?
そして「新しい生活様式」で求められる「移動に関する感染対策」
いつ、どこで、誰とあったか。
そんな記録も必要になりました。

「自動日記+」は、あなたの行動を記録し続けるアプリ。
滞在した場所や時間を記録して、施設別に分類してくれます。
大事なことは写真やメモ、ボイスメモで追加記録。
出会った場所に、相手の写真や名前が残ります。
また、撮影した写真も自動で分類。
例えばディズニーランドから2.5Km以内の、夜の滞在地点と写真を検索。
忘れていた写真やスポットが、一瞬で表示されます。

そして1日単位や月間、年間の行動分析表示。
会社に何時間いてそれは今年の生活の何%なのか。
そんなこともすぐにグラフで把握できます。

そのほか通信量やバッテリー残量も計測。
設定値を越えれば、アラームで知らせてくれます。
iPhoneのヘルスケア機能と連携して、歩数表示も可能になりました。
移動の状況は、電車や車と分けてリスト表示されます。

すべてのデータはiPhone(iPad)内のみに記録されるので、個人情報の流出はありません。
GPSを使うのは、移動している時だけ。
滞在している場所では、自動でGPSをオフに変更します。
省電力設計なので、移動時のバッテリー消費量もiPhoneXで4%/H程度。
1日の移動時間は多くても4〜5時間程度ですので、バッテリーも安心です。
またGPS端末開発で培った独自の位置補正技術で、おかしな位置情報も自動で修正し、正規の位置を割り出しています。

まずはインストールしてお試しください。
あなたの欠かせないツールとなることでしょう。

(注)Wifiをオフにした場合、移動の検知が遅れることがあります。
   モバイルルーターに接続し続けた場合も同様です。
   
   
すべての機能は4週間ご利用可能です。
(現在は9月末まで利用可能、状況次第で延長有り)
期限を過ぎた場合は、位置計測機能が停止します。
この期限については、「移動ログ」設定画面に表示されていますのでご確認ください。

計測を継続するには、以下の機能をご購入ください。
----------------------------------
自動計測-延長1ヶ月間  250円 
自動計測-延長半年間  1,250円
自動計測-延長1年間  2,200円
----------------------------------
購入は「移動ログ」設定画面の「期日延長」ボタンからお手続きできます。
無料期間中に購入した場合は、残りの無料期間が計測の延長期間完了後に適用されます。

機種変更時には、「移動ログ」設定画面の「購入復元」ボタンを押してください。
購入時と同じAppleIDでログインすれば、無料で復元が可能です。

購入後は、前回購入した機能が自動更新となります。
期間終了日の24時間以上前に自動更新の解除をされない場合、契約期間が自動更新されます。
自動更新の課金は、契約期間の終了後24時間以内に行われます。

購入後は、「移動ログ」設定画面に「自動更新解除」ボタンが表示されます。
契約の解除は、こちらからお手続き可能です。
アプリを削除してしまった場合などは、下記の方法で解除してください。

「設定」アプリを起動—>「 iTunes StoreとApp Store」を選択—>「Apple ID」を選択—>
「Apple IDを表示」を選択—>「サブスクリプション 」を選択—>「自動日記+」を選択

・注意点
-アプリ内で課金された方は上記以外の方法での解約できません
-当期分のキャンセルは受け付けておりません。
-iTunesアカウントを経由して課金されます。

・ご利用規約
http://www.writeback.co.jp/wrhp/AutoDiaryPlus-pc.html
・プライバシーポリシー
http://www.writeback.co.jp/wrhp/privacy-adp.html

新機能

バージョン 1.44

・細かな問題点を修正しました

評価とレビュー

4.9/5
7件の評価

7件の評価

andoromedama

だんだんと、良くなってる!

後から、📍を移動出来るのは良いと思いました、またピンを移動出来るのであれば、途中の折れ点とかにでもピンを追加出来れば良いのですが…あと、バックアップを促すようなメッセージを定期的(〜月1回)に通知してくれると助かります。

消費する通信量も少なくてモバイルデーター量は余り気になりません、その代わりかどうか分かりませんが、移動経路がインターセプト(直線で)されてプロットされる(最初は「どうにかならんか?」)と思いましたが…

だとしても、インターセプトしないプロット方式をユーザーが選べたら良いと思います、通信量をあまり気にしない方もいるでしょうし、その方はきっと細かいプロットを希望するでしょうし…当たり前ですよね!

実際、標準の地図アプリではリアルタイムで現在位置を表示出来るのですから、技術的には可能かと…

✋追記(2020.2.17)
デベロッパーよりメールが来ました…
📍の追加やプロット方法(荒い/細かい)が選べる、などアップデートの予定らしいです。
楽しみです!

あと、お願いなのですが、📍が落ちるのは3
分〜ですが、もっと短い滞在時間でも📍を落として欲しいです、📍が多くなってもさほど気になりません、気になるときは、📍だけを消せれるようになれば、なお良いと思います。

地下鉄でのプロットは難しいとは思いますが…
将来的には、何とかなると期待しています。

デベロッパの回答

ご利用ありがとうございます。

移動経路の直線化は、通信量ではなくバッテリー節約のためとなります。
細かな経路をプロットしてしまうと、バッテリー消費が現在の数倍になります。
現在のバージョンは約30秒を目安として位置計測をしております。
尚、この計測方法はバージョンアップを検討しており、現在より経路を細かく表示するものと、バッテリー消費を少なくするものを選択できる様にする予定でございます。

また、現在地へのピンの追加やピンの結合も予定しておりますので、しばらくお待ちください。 

Appのプライバシー

デベロッパである"Writeback Co.,Ltd."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 位置情報

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ