スクリーンショット

説明

『NieR』シリーズ最新作がスマホアプリに登場!!

スクウェア・エニックスとアプリボットがおくる
スマートフォン向けコマンドアクションRPG。
「NieR Re[in]carnation / ニーア リィンカーネーション」

ーーーーー

■ストーリー / その場所の名は『檻(ケージ)』と呼ばれていた。
冷たい石の床の上で、少女は目を覚ます。
そこは大きな建造物が建ち並ぶ、広大な空間だった。
「ママ」と名乗る不思議な生物に導かれ、少女は石畳の上を歩き始めた。
失ったものを取り戻すため、そして、その罪を贖うために。
誰がどうやって作ったかも分からない
『檻(ケージ)』の中を。

■キャラクター詳細
・白い少女(CV:長江里加)
彼女は気付けば『檻(ケージ)』の石の上に倒れていた。
毎晩のように見る悪夢に苛まれている。
心優しく、明るい性格の彼女だが、
その首輪は包帯には、どんな理由があるのだろうか。

・ママ(CV:原由実)
『ママ』を自称する不思議な生き物。
『檻(ケージ)』について何かを知っているらしく、
少女を導いてくれる。

・黒き怪物(CV:川原元幸)
『檻(ケージ)』をさまよう謎の存在。
その姿は甲冑を着た騎士のようでもあり、物言わぬ虫のようでもある。
何か目的があるようだがーーーーー。

■バトル
戦闘はコマンドバトルで進行。
自動で敵を攻撃するオートモードも搭載。
ゲームが苦手な方でも簡単にプレイが可能。

■STAFF
エグゼクティブプロデューサー:齊藤陽介
クリエイティブ・ディレクター:ヨコオタロウ
ディレクター:松川大地
メインキャラクターデザイン:吉田明彦
コンセプトアート:幸田和磨
音楽:岡部啓一(MONACA)

■このゲームは、部分有料アイテム購入が可能です。部分有料アイテム購入時に追加費用が発生する可能性があります。

■推奨環境:iPhone7以上

新機能

バージョン 1.0.3

軽微な改善と細かな不具合の解消

評価とレビュー

4.7/5
12.7万件の評価

12.7万件の評価

するめいか美味し

個人的には

1.リセマラでの星4は2体確保必須です。
2.ペットを有効活用しましょう。
3.レベル上げは比較的楽(星4キャラ2体所持)

えーと、ガチャが渋いという意見がかなり見受けられるのですが、自分は現在6章クリア7章後半に位置しますが、星4は三体、その他星3複数っていう感じでそこまでガチャ闇は感じてないです。

確かに5章最後ら辺から詰まることはありますが、ペット?のようなぬいぐるみなどをキャラに装備させて、それを強化する事でステータスも大幅にアップしかなり攻略しやすくなります。
そのペットのレベルの上げ素材も、ガチャで出た銀武器(星2)を売った時に貰えるメダルで交換することで大量に手に入ります。

ですが1つ。キャラのレベル上げは必須です。7章後半までで星4キャラ三体編成と言う豪華パーティーを使っていて内訳は2Bレベル31、A2同じく31、9Sが21レベです。これにペットを加味してかなり楽々にストーリーは進められています。ですが9Sが出るまで星3のキャラレベル24を入れていましたが同じく特に支障はありませんでした。そこでお伝えしたいのがキャラのレベル上げ。これはリセマラで2体星4を出したら比較的楽になります。ストーリーを3章?まで進めてもらい、サブクエストを解放したらあとはオートマタコラボのサブクエストのノーマルの最後の階層をひたすら周回します。30分でキャラ強化特大70個ほど手に入ります。ですが、この最終階層の難易度が、まず星3だけじゃ無理。星4一体も恐らく安定性に欠けます。ので、リセマラで2体星四を出すことがこのゲームを楽しむ上での条件ですかね。2体出せれば特に詰まることも無く楽しめます。

自分はリセマラ無しで最初に2体出てくれたのでそんなに闇かなぁ?と見ていて感じました。結構当たる人と当たらない人の二極なのでテーブルなのかな?とも思ったり。

とにかく、ゲーム性は個人的にはいいと思いますし、グラフィック、ストーリーも文句無しです。ゲーム内でのジュエル(パズドラで言う魔法石)の入手もかなり簡単でガチャは引きまくれます。個人的には、飽きずにやらせていただいているので星5です。

満月の道真

世界観を楽しむためのゲーム

<良い点>

・グラフィック

最新のスマホゲームというだけあってグラフィックの美しさは最高峰だと思います。画質設定を低にすると結構カクつきますが、最高や高でプレイした場合には特に問題はありませんでした(ただ戦闘画面で少しカクつくことはありました)。流石に最新のPS4やPS5のソフトのグラフィックと比べるのは酷ですが、3年前に発売されたニーアオートマタくらいの美しさはあると思いました。

・サウンド

NieRの後継作品ということでBGMの出来栄えは素晴らしいの一言に尽きます。やはりNieR系の神秘的なものが殆どで、このゲームの世界観とよくマッチしていると思いました。

・ガチャが引きやすい

このゲームのガチャは割と引きやすいと思いました。具体的には10連を1回引くのに3000ジェム必要なのですが、クエストで貰える1回の初回報酬(☆3クリア時)は180ジェムなので、単純計算で17回クリアすれば10連1回ぶんが貯まることになります。他のゲームでは酷いやつだと100回クリアして10連1回ぶんとかいうのもあったので、これはかなり良心的に感じました。

<悪い点>

・ガチャ確率は渋い

上述の通りガチャは引きやすいですが、確率は渋いです。このゲームのガチャはスクエニが以前製作したシノアリスと同様に武器とキャラの闇鍋仕様となっており、キャラ目当てで引くと10連しても多くて2、3体しか出てきません。武器だけ出てキャラが出ないなんてこともザラです。更に天井という概念も存在せず泥沼にハマると容易に抜け出すことはできないでしょう。キャラ付き☆4(最高レア)の確率自体は2%と壊滅的に低いわけではありませんが、だからといって高いとも言い難いので上述の闇鍋仕様では表示確率以上に渋く感じるでしょう。

・戦闘パートが単調過ぎる

戦闘パートはオートでしてくれる通常攻撃と時間経過で溜まる武器及びキャラスキルを手動発動することで攻撃を行います。が、これが予想以上に単調過ぎる。一応スキルでコンボを繋げることでダメージが倍増していくシステムはあるのですが、正直最低限の属性相性とレベル上げを考えてさえいれば細かな戦略とかは要らないです。逆に言えば有利属性や低レベルのキャラしかいない場合は勝ち目が限りなく薄いです。そのくせ上述の通り戦力になるキャラが出てくることは稀で、後述しますが育成もかなり面倒臭いので割と詰む場面も出てきます。

・育成が大変

一応キャラは戦闘でも経験値は貰えるのですが、それだけに頼っていてはすぐに頭打ちになります。また武器のほうは戦闘で経験値を得ることはできません。なので必然的に曜日クエストやゲリラクエストで育成素材を集めることになるのですが、曜日クエストはともかくゲリラクエストは時間が指定されているので会社員や学生など時間にゆとりがない方には厳しい仕様だと思います。更に最高レベルまで上げるためにはかなりの数の育成素材が必要なので色々なキャラを満遍なく育てるのは相当骨が折れます。

・オート周回に倍速機能がない

何故かオート周回は等速でしかバトルできないので、結果的に倍速手動の方がオート周回よりも速く周回できるという謎仕様になっています。上記の通り育成アイテムを集めるには周回が必須なのでどうにかして欲しいです。

・移動が面倒臭く感じるかもしれない

これはもう好みの問題だと思いますが、戦闘から次の戦闘まで自分(フィオ)の足で直接檻内を移動しなければならないのでかなり面倒臭いです。一応AUTO機能もありますが、移動にかかる時間は変わらないのでスマホに触れているか触れていないかの違いでしかありません。ただ逆に言えば檻内の美しい景色を堪能する機会でもあるので、NieRの世界観が好きな人ならば寧ろ嬉しい仕様なのかもしれません(自分は面倒臭いと感じましたが)。

<総評>

良くも悪くもスクエニNieRゲーだなと思いました。PSが要求されるのがミニゲームのシューティングくらいしかないので、がっつりゲームパートを楽しみたいという方にはお勧めできません。ただNieRの世界観が好きでスマホゲームでも世界観を堪能したいという方には是非とも手に取って欲しいゲームだと感じました。

Nao"@

物語や映像は素晴らしいが、何より時間を食われる

現状7章に入る所まで進めましたが、背景やストーリーなど、NieRらしさが出ていて雰囲気はとても良かったです。キャラのモデル等も良く、リリース初日に関わらず特に大きなトラブルが発生していないのは生放送で言っていた通りで素晴らしいと思いました。
ただ、現状では正直ゲームを進めるのにストレスは多いと思います。
まず、キャラや武器のレベル上げはゲリラの中級でドロップする物を100個近く注ぎ込んでも、30くらいまでしか上がりません。それでストーリーが進むのであれば問題ないのですが、メインの難易度は普通に高いです。『すべき事が無いと言われると困る』という考えは分かるのですが、それならば何の為のスタミナ制なのかと。まあここは今後のイベント等でFGOの様に報酬を増やす事で改善するのかもしれませんが、現状ではパーティに星4キャラが2体以上居ないと快適な攻略は難しい状況です。
次に檻の世界ではオートで勝手に歩いてくれるのに、物語世界では手動で延々と歩かされるのが辛いです。確かに他にする事も無いモードだとは思いますが、それならばいっそのこと何もせず映画感覚で見させて欲しいと思います。映像の美しさを見ながら文に集中し、時々黒鳥を見つけてタッチする、だけで十分に楽しいです。
最後に、基本的にプレイヤーの時間を使わせ過ぎるゲームだと感じました。近年人気のプリコネやブルアカはスキップ機能を取り入れ、合間の時間でスタミナを消費出来ます。複数のソシャゲをする人が多いこの時代、メインとして居座るのは難しいので、掛ける時間を少なくしサブとして掛け持ちできるこれ等が人気になるのは当然です。しかしこのゲームにスキップ機能はなく、オートの周回も何故か等速状態になる為、結果的には手動で倍速を回した方が早いという。pc対応ならまだしも、スマホゲームでスマホを長時間放置は普通にキツい。しかも今時ゲリラて……パズドラでさえも早々に見切りを付けたシステムを何故採用してしまったのか。
ガチャも今時闇鍋の天井無し、にも関わらずキャラ解放率は2%。メニュー画面で特別なキャラのボイスが聞ける訳でも無い。キャラの必殺技も特別感はあまり無い。なんというかこう、システムが全体的に古臭いし、ゲームをする側の視点が欠けている。グラフィックは本当に素晴らしいのに、どうしてこうなった。
……そもそもこのゲームは周回ゲーとして売っていくつもりなのかと不思議に思う。直前にブルアカが出たのがより印象の悪さを植え付けている様にも感じてしまっている。

取り敢えず早急に改善をお願いしたいのは、これくらいだと思います。
・スキップ機能か周回機能に倍速モードを
・物語モードにもオート機能を
・ガチャに何らかの改善を
・育成のし易さの改善を
現状ではよっぽどのNieR愛が無ければ続けるのは難しいでしょうし、時間的に脱落せざるを得ない人も多く出ると思います。ガチャを絞って収益を増やそうという思惑があるかもしれませんが、ゲームの雰囲気や絵柄的に第二のFGOになるのは普通に難しいでしょうし……でも今回の2Bの絵は最高だったので、あの路線なら頑張って引きに行くかもしれない。
それと今後もイベント交換所で周回さえすれば確実にキャラが交換できるというシステムを続けてくれるのなら、ガチャの確率がアレでもいいかな、と思ったりもします。
時間的にきついので私は一旦離れますが、また遊び易いゲームになってくれる事をニーアレプリカントのリメイクを待ちながら祈っています。

Appのプライバシー

デベロッパスクウェア・エニックスは、Appのプライバシーに関する取り組みを以下のように明示しています。これにはデータの取り扱いを含む場合もあります。 詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 連絡先情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 連絡先情報
  • ID

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシーの取り組みは、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ