参加する小説 ノベルノーヴ‪ェ‬ 12+

リレー小説の執筆&読書アプ‪リ‬

natsuko yamamura

    • 4.3 • 131件の評価
    • 無料
    • App内課金が有ります

iPhoneスクリーンショット

説明

■ novelnoveは、短編小説(ショートショート)をリレー形式で完成させるアプリです。
気に入った小説が見つかったら続きを書いてみましょう!登場人物にどんな運命が待っているのか、それはあなた次第です。

■ 新しいストーリーを始めることもできます。きっと誰かがその続きを書いてくれるでしょう。あなたの作りあげた世界は、思いもよらない結末へと導かれるかもしれません。

■ 各ノベルは、必ず9つのパラグラフで終了します。パラグラフを投稿できるのはひとつのノベルにつき1回だけとなります(リレー小説ですからね!)。各パラグラフは原稿用紙半分(200文字)までなので、気軽に執筆してみてください。

------------------------
主な操作方法

- ノベルを探す
「執筆」タブを開くと、書きかけのノベルがランダムに表示されます。中央の更新ボタンを押すことで、ノベルを入れ替えることができます。気になるストーリーが現れるまで何度か押してみてください。

- ページをめくる
表示されたノベルは、パラグラフごとに別ページとなっています。画面を右から左にスワイプすることで、ページをめくることができます。右上に出ている数字がページを著しています。また、紙の重なりが、全体のページ数を表しています。

- ノベルの続きパラグラフを書く
気に入ったストーリーが見つかったら、続きを書いてみましょう。ページを最後までめくると、空白のページが現れ、タップするとパラグラフを執筆することができます。執筆中に、ノベルのストーリーを確認したくなったら、画面を左から右にスワイプして、前のパラグラフを表示することも可能です。

- ノベルにタイトルをつける
ノベルは必ず9パラグラフで終了します。第9パラグラフの執筆者には、タイトル入力欄が表示されます。全体のストーリーをふまえ、ノベルのタイトルを付けてください。

- 新しいノベルを投稿する
左下の+ボタンを押し、「新しいノベルの第1段落」を選択します。執筆画面が表示されますので、200文字以内で新しいストーリーを執筆してください。

- ノベルをウェブ上で確認する
各パラグラフの左下の「・・・」ボタンから「このノベルをsafariで開く」をタップすることで、ノベルのウェブページを開くことができます。

- ブックマークする(しおり)
気に入った作品が見つかったら左下のしおりアイコンでブックマークすることができます。ブックマークした作品を確認するには、「参加作」の「しおり」をタップします。


------------------------

[novelnove Pro (定期購読)]
しおりの無制限利用が可能になります。また、ルビ機能、ブロック機能をご利用いただけます。広告は非表示となります。月額360円。

[機種変更時の復元]
機種変更時には、購入済みの講読を無料で復元できます。購入時と同じAppleIDでログインの上、「購入記録の復元」をタップしてください。

[確認と解約]
確認と解約はiOSの「設定」アプリから行うことができます。「設定」アプリを開き、Apple ID欄から「サブスクリプション」からnovelnoveを選択することで、次回の自動更新タイミングの確認や、自動更新の解除/設定ができます。登録解除した場合、しおりの表示件数は最大3件となりますが、再度購入時には全てのしおりが閲覧可能となります。

[自動継続課金について]
期間終了日の24時間以上前に自動更新の解除をされない場合、契約期間が自動更新されます。自動更新の課金は、契約期間の終了後24時間以内に行われます。講読料はApple IDに課金されます。

プライバシーポリシー:
https://novelnove.com/privacy_policy.html

利用規約:
https://novelnove.com/licence.html

新機能

バージョン 5.3.5

執筆欄のサイズを調整しました

評価とレビュー

4.3/5
131件の評価

131件の評価

はぽろ

お手軽に楽しい!

気軽に手軽に執筆ができて、楽しいです。あと、リレー小説というのが懐かしくて、若返れます。あの頃に。
ただ、どうにも人口が少ないこと、フォローやコメント機能はないこと(Twitterを皆がやっていればいいが)が、SNSとしては弱いかなあと思います。(これによって、交流?のための作品が出来てしまう)
人口の増加も、交流の場を設けることもマナーの悪い人を増加させる要因になるので難しいですが、Twitter連携くらいはあってもいいかな、と思います。

niship

ためしに一つ、から始まるアプリ。

私がこのアプリに出会ったのはたまたまだった。9人で一つの物語を作るアプリ。小学生の頃に友達とした交換日記を思い出した。大人になり、あの頃の交換日記を見つけて恐る恐るページを開いた時の気恥ずかしさたるや。稚拙さに身悶えた。今、こうして書き溜めたパラグラフもいつか見返すのも恥ずかしいものになるのだろうか?しかしそれでも構わないと思える面白さがここにはある。顔も知らぬ友人達と、今日も私は物語を繋ぐ。(200文字)

113さん

学生時代を思い出す

よく文通でやってました、リレー小説!基本的に二人でやっていたので、なかなかラストまで書き上げられなかったのですが、これはコンパクトかつ、全ページ違う人が担うと言うのが良いですね。

ランダムで表示される仕様も好きです。

何番目を書けるかと言うわくわくも楽しいですし、完結作品をひとつひとつ作品に合わせて丁寧に装丁してくれるのが凄い!これで無料とは、愛を感じます。

もっと楽しくできそうな余地があると期待しての星4つです。

Appのプライバシー

デベロッパである"natsuko yamamura"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

他のおすすめ

ブック
ブック
ブック
ブック
ブック
ブック