スクリーンショット

説明

小学校の算数でつまずきやすい「速度、距離、時間」の問題を、車が走るアニメーションを見ながら考えるアプリです。
公式にあてはめて答を求めることよりも、考え方を身につけることを目的とします。教える時の教材として使うことを想定して作成しました。速さの概念を教える時に、言葉やイラストの説明では不十分になりがちなところをアニメーションを見せることで補います。
出題される問題は、速度、距離、時間から2つが与えられて残りの1つを計算するシンプルな形式です。例えば時間と距離から速さを求めます。自動で作成された問題が出題されます。ユーザーが問題を作成する機能はアプリ内課金による機能追加になります。

アプリ内課金
・自分で問題を作成出来る機能
・2台の車の問題。これは反対方向に離れる、向かい合って近づく、同じ方向で離れていく、の3パターンがあります。
・アニメーションを教える人の好みに応じてカスタマイズする機能

出題形式は
時間が3〜9時間(1時間きざみ)
速度が20〜90km/h(10km/hきざみか5km/hきざみを選択できる)
の範囲でそれぞれランダムに選択し、距離は時間と速度から決定し、答を隠して表示するという方式です。
例:30km/hで5時間走ったら、距離は?

新機能

バージョン 3.4.0

アプリ名変更
ダークモード対応を一時的に停止

評価とレビュー

4.0/5
70件の評価

70件の評価

るこら。

Visual learner の娘に

絵や動画で学べる教材を探し歩いています。このアプリ、とっても助かりました。絵も可愛くてデザインが素晴らしいです。これで小学校の算数全部欲しい…。

arataku

良い!

こういうアプリがもっと増えてくれるといいなぁ。

Appのプライバシー

デベロッパである"Motonari Hibi"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ