タッチノーテーショ‪ン‬ 4+

手書きでサクサク楽譜が作れ‪る‬

Kawai Musical Instruments Manufacturing Co., Ltd.

    • ¥1,480
    • App内課金が有ります

スクリーンショット

説明

「おんぷノート」アプリの100万ダウンロード達成を記念して、期間限定で特別価格にて販売いたします。(6月30日まで)

まるで紙の五線紙にメモしていく感覚で使える手書き楽譜アプリ。
「App Store Best of 2014 今年のベスト」に選ばれました。
iPad有料Appランキング(ミュージック)で、15日間連続1位を達成しました。

従来の楽譜作成ソフトはパレットで音符などの記号を選び五線上に貼り付けるものでしたが、タッチノーテーションでは指やタッチペンで描いた軌跡が即座に美しい楽譜に清書されていきます。作成した楽譜は厳選された30の楽器音色で正確に演奏されます。

・多機能なのにスッキリとした画面デザインと、洗練されたユーザーインターフェース
・移調、五線のレイアウト調整、発想標語による速度や強弱の演奏表現など、充実した編集機能
・Air Print/Dropbox/スコアメーカー※/SMF/Music XML/PDFに出力可能

手書きできる音楽記号
・音符/休符(付点、複付点含む)/長休符/連桁/連符
・臨時記号/タイ/スラー
・アクセント/スタッカート/テヌート/フェルマータ
・トリル/sfz/アルペジオ/ペダル/センツァ
・メトロノーム記号
・クレッシェンド/デクレッシェンド
・強弱記号(ppp~fff)
・オッターヴァ(8va/15ma)
・繰り返し括弧
・反復記号(D.C.、Fine、D.S.、セーニョ、Coda、to Coda)
・音部記号(ト音/ヘ音/ハ音/パーカッション記号)
・調号
・拍子記号
・小節線(反復記号)
・省略記号
・装飾音符(通常の音符を入力した後で変換)

その他、テキスト入力による発想標語や歌詞、フリーハンドでのメモが記入できます。

*リズム譜、タブ譜には対応しておりません。ドラム譜には対応しています。
*古いデバイスでは、記号の数が多くなるとアプリの性能を十分に発揮できない場合があります。

※「スコアメーカー」(カワイのPC用楽譜認識作成ソフト)で、さらに細かく作り込むこともできます。ただし、タッチノーテーション以外(スコアメーカーなど)で作成・編集した楽譜ファイルを、タッチノーテーションで開くことはできません。

新機能

バージョン 1.2.004

・PDFのエクスポートで作成されるファイルのサイズが、異常に大きくなってしまうことがある不具合を修正しました。
・ナチュラル入力時に、歌詞入力と誤認されてしまうことがある問題を修正しました。
・その他、いくつかの軽微な不具合を修正しました。

評価とレビュー

3.2/5
199件の評価

199件の評価

フーティトとショコラ

使えるアプリゆえにもっと欲しくなる、、

やはり他の記譜アプリよりもずば抜けて優良だと思います。機能的で汎用性があり、使いやすいです。ただ、いくつかの欠陥はあります。ただ、やはり他のアプリに求めるよりもずっと高度な注文だとは思います。以下、列挙します。
長時間使っていると落ちること。
ボーカルが混ざると音が割れること。
ドラムで、ライドシンバルで表で叩かないシンコペーションのエイトビートを書くと、スネアのところで書いていないライドが鳴ること。
移調するとハイハットのオープンが消えること。
スネアを上げることができないこと。
打楽器が少ないこと。
ピアノのハープペダルの指示ができないこと。
トリルの速さがテンポに影響されて欲しい効果が得られないこと。
プラルトリラー、モルデント、ターンに対応していないこと。
トレモロを入力できないこと。
カエステーラ、ブレス、ゲシュトプフト、上げ弓、下げ弓、ピチカート、ソルディーノ、ハーモニクスの書き込みができないこと。
小節線を越えた連桁や装飾音に対応していないこと。
アドリブ等を記すのに使うような小さな音符の入力ができないこと。

もちろん今のままでも使えますし、いいアプリですが、製作者さんには改善の方を頑張ってもらいたいです。よろしくお願いします。

タロDr

無料版は有りませんか?

レビューではないかもしれませんが、長文失礼します。
小学校で音楽の教師をしています。自身では、何年も前から本アプリを(もちろん有料版)を利用しており、手書き感覚で楽譜が簡単に制作できるこのアプリは、子どもの合奏用楽曲を編曲したり、子どもが作曲した旋律に伴奏をつけたりするのに、非常に重宝しておりました。
その上、コロナ禍で歌うこともリコーダーを演奏することもできない今、また、ICT活用が求められている昨今、こういった音楽アプリの有用性、可能性は、非常に大きなものだと感じています。
自分が勤務する地域では、市内全児童・生徒にiPadが配布され、徐々にその活用がなされているところで、自分も、ガレージバンドなどを使って、なんとか音楽の授業を展開しています。しかし、前述のアプリでは、視覚的に音楽づくりをするのには非常に有用ではあるものの、音楽の学習としては、楽譜を介さないで音楽づくりをすると言う点は、短所でもあります。そんな中で、このアプリは、児童にとっても非常に簡単に楽譜を書くことができ、それがさまざまな身近なアコースティック楽器(この点も非常に有用)の音色で再現できる点で、非常に優れていて有用性の高いアプリだと感じています。そんなアプリですから、ぜひ授業でも扱いたいと思うのですが、児童に貸与されているタブレットには、有料のアプリをインストールすることができません。なんとか、もう一度(以前はあったと思うので)、無料版の配信はしていただけないものでしょうかね。

チャソキィコソグ(仮)

10万円でも買います

このアプリのような手書き認識をしてくれるアプリは他にあるのでしょうか。ないなら、本当に唯一無二のアプリです。おもちゃ(比喩的な表現です)程度のクオリティに留めず、PC用ソフト顔負けの性能を(課金要素として)追加して、本格的に、このアプリメインで使えるようにしてほしいと思います。
声部分けすら満足に出来ないsib◯liusの酷さにがっかりし、作曲はおろか譜面を書くのすら億劫になっていましたが、先日このアプリを入れてからは作曲がまあまあ楽しくなっています。

今の性能で1400円というのが先ず驚きですが、しかし、矢張り1400円と言うだけのことはあって、改善の余地が大いにあります。
・自由度が高い代償として譜面がバグりやすい
・臨時記号すら、認識させるのが難しい。精度を上げてほしいです。特に連符。また、独自の手書き(ジェスチャー)を登録できるようにしてほしい
・♯(♭)が少ない調に転調をした時、調号に、必要のない♮まで出てくる
・拍子記号などを非表示にしたい

これ以上は、今すぐには思い付きませんが、とにかく、PC版と同じようなノリで使えるようにしてほしいと思います。
タッチノーテーションのための意見投稿箱も用意してほしいと思います。これは、1400円のクオリティに留めてはならない程、本当に良いアプリです。

今までカワイさんには殆ど縁がありませんでしたが、こんなクオリティの高いアプリを開発されていたということで、非常に驚いています。

Appのプライバシー

デベロッパである"Kawai Musical Instruments Manufacturing Co., Ltd."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のApp

ミュージック
ミュージック
ミュージック
ミュージック
ミュージック
ミュージック

他のおすすめ

ミュージック
ミュージック
ミュージック
ミュージック
ミュージック
ミュージック