iPadスクリーンショット

説明

数値入力シーケンサーです。
数値を入力してMIDIデータを作成出来ます。
コンセプトは「出先で思いついたアイデアをパパっと数値で入力するためのシーケンサー」。


仕様
トラック数は16。MIDIチャンネルは各トラックに順番に割り当てられています。変更不可です。
データ入力方式は数値入力のみ。各ノートに対し、ポジション、音程、長さ、強さの4つのデータを入力します。
対応トラックパラメータは、プログラム・チェンジ、ボリューム、パン、エフェクトセンド91番、エフェクトセンド93番です。各トラックの先頭に入れることが出来ます(場所は固定)。途中に入れることは出来ません。
対応ソングパラメータはテンポ設定、拍子、keyです。拍子とkeyはデータの表示に影響します。これらのパラメータも場所はソングの頭で固定で曲途中の変更不可です。
分解能は4分音符が48。
このアプリ内には音を発生する仕組みはありません。シンセサイザーアプリなどの他のアプリ(virtual MIDIに対応しているアプリ)と連携させて使います。接続先アプリは全トラックで共通です。トラック毎に別の接続先にする設定は出来ません。単一MIDIチャンネルしか受け付けないものの場合、一つのトラックの音しか出せません。複数のMIDIチャンネルを受け付けるタイプのアプリがおすすめです。それぞれのトラックパラメータに反応するかどうかは接続先アプリによります。接続先を選ばない時はデフォルトのiOS内臓の簡易シンセに接続します。これはサイン波のような単純な音がなります。音色の切り替えや編集などは出来ません。
MIDIファイルとしてエクスポートが出来ます。パソコンとiPadをつないでiTunesを使って取り出せます。

連携が確認出来たアプリ
複数MIDIチャンネルに対応
Roland Sound Canvas for iOS
KORG iM1 設定でバックグラウンドオーディオをオンにしてください。

単独MIDIチャンネルに対応
KORG Module 設定でバックグラウンドオーディオをオンにしてください。
KORG Gadget 設定でバックグラウンドオーディオをオンにしてください。ミキサー画面で、鳴らしたいGadgetのイラストの上の小さい黄色を点灯させてください。

新機能

バージョン 1.1.6

iOS14でアプリが立ち上がらないバグ修正

評価とレビュー

3.0/5
1件の評価

1件の評価

Maechira

ファイルアプリ対応希望

「iOS用MIDI数値入力アプリ」と伺ってダウンロードしました。

他のアプリと差別化が図られた内容で、一般受けこそ難しいかもしれませんが、私は支持したいと考えています。

現時点で要望が2つあります。

1つは、「ファイル」アプリ対応です。
PCを所持して作曲をされている方は言わずもがな、iPhone/iPadで制作を完結させている方にも使いやすくなるのではないでしょうか。
私自身も、自分で打ち込んだ曲を他のMIDIプレイヤーアプリで再生することがよくあります。
その際に「ファイル」アプリから共有できると助かります。 もしそれが叶わなくとも、書き出し時に共有メニューを開く仕様に変更してくださるだけでも構いません。

バンクセレクト対応です。
せめてプログラムチェンジにだけでもこれが付いていると、GS・XGユーザーの方にも使いやすいものになるでしょう。
このアプリをより多くの方に使っていただくためにも、更新お願いします。

Appのプライバシー

デベロッパである"Motonari Hibi"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ