スクリーンショット

説明

【ゲームの紹介】
「Identity Ⅴ」は中国NeteaseGamesが開発した非対称対戦型マルチプレイゲームです。ゴシックなグラフィック、グロテスクな表現、そしてミステリアスなストーリーが、プレイヤーにかつてない刺激をもたらしてくれるでしょう。
探偵オルフェウスのもとに舞い込んだ、とある失踪事件の捜査依頼。
プレイヤーはオルフェウスのプロファイリング能力を通じてハンター、またはサバイバーとなり、この奇妙な事件を追体験していきます。
物語が進むにつれ、徐々に明らかになる真実。その結末は……。

【ゲームの特色】
◆ゴシックなグラフィック 奇怪なストーリー
ミステリアスな事件を描いた奇怪なストーリー。ビクトリア時代の情景を漂わせるダークなキャラクターデザインと、モノクロアニメを思わせるノスタルジックな雰囲気。そして随所に散りばめられた、真実に迫るヒント……。

◆荘園での奇怪なゲーム、隠された事件の真実
「……まるで深淵に飲み込まれる獣。自身を怪物に仕立て上げ、他者を引きずり込むことでしか救済の道は開かれず……」幽暗な山奥の荘園に招かれし者たちが興じるゲーム。己が闇の渦に囲われた事に気付かぬまま、善悪の境界も曖昧になっていく……。

◆1vs4非対称対戦型マルチプレイ 追うか逃れるか
プレイヤーはゲームの中でハンターかサバイバーかを選択できる。4人のサバイバーの目標は、5つの暗号機を解読し脱出ゲートより脱出する事。ハンターの目標は、できるだけ多くのサバイバーを脱落する事。キャラスキルや道具を活用し追い詰めるか、逃げ切るか……刺激的な駆け引きを体感することができる。

◆個性的なキャラクター 徐々に明らかになる真相
キャラクターそれぞれにまつわるストーリー。
ある者はお金のため、ある者は恨みのため、またある者は愛のため……様々な理由を抱えた者達が、このミステリアスな荘園に集う。プレイヤーは数多くのキャラクターでゲームに参加でき、それぞれのアイデンティティを強化し、スキルを駆使して、最終的に勝利を目指す。

さぁ、準備はいいですか?

【フォロー】
もしこのゲームを気に入って頂けましたら、ぜひ公式ホームページのチェック、Twitterのフォローをお願いいたします。ゲームの最新動向をお知らせしています。本ゲームへのご意見、評価もお待ちしております。
Twitter:https://twitter.com/IdentityVJP
公式サイト:www.identityv.jp

新機能

バージョン 1.0.65

S12・真髄2が正式に開放され、彫刻師UR衣装-チェックメイト、機械技師SSR衣装-泳ぎ直し及び写真家SSR衣装-アン・リニュを含む新しい衣装が追加されます。UR衣装-チェックメイトを獲得すると、無料で新ハンター-彫刻師をゲットできます。

評価とレビュー

4.5/5
28.2万件の評価

28.2万件の評価

通りすがり☆彡

どっちの陣営が有利なの?

まず、このゲームはどちらの陣営もプレイヤーが操作しています(チュートリアルや一部の状況でのbot戦以外は)つまり、勝ったら嬉しく、負けたら悔しいですし勝敗が五分五分でバランスが取れてると言えるでしょう。
始めたばかりではハンター側は、立ち回りやキャラ性能を生かせないサバイバーを一方的に蹂躙でき、勝利することが当たり前みたいな感覚になってきます。
ところがサバイバー側がある程度の知識やスキルをつけてくると一筋縄ではいかなくてなって来ます。
この頃から「サバイバー有利、ハンター不利」という思いが頭を過ります。
ただし、この時点でも多くのハンターは勝率50%は軽くキープできていると思います。
サバイバー側は独りでも回線が悪く落ちてしまったり、中には利敵や放置行為を行う者などいたらまず勝てませんし、4段以下でも仲良し4人でVC連携なんてできる方が稀でしょう。野良で勝率30%キープするのも大変です。

現状の実態としては全てのランク帯でハンターの勝率がかなりリードしているらしいので、「ハンター不利」と言う事は無いと思いますし、前述「ハンターが勝つのがあたりまえ」という感覚の影響か、個人的な技量の問題だと思います。
また、運営さんは理想的なバランスはややハンターの勝率が優っている状況とも考えているようですが、現在のハンター勝率は勝ち過ぎなので近々大規模調整があるようです。

最後に、個人的にはどっちが有利不利論議にはウンザリです。ここでどっちが不利と言い合おうが、運営は実数としての両陣営の勝率を把握しているわけですから、それを分析した上で偏っているなら調整していると思います。
運営さんも、この有利不利論議やキャラの性能調整を納得させる為に、月毎やシーズン毎に両陣営の勝敗データを公表していくのはどうでしょうか?
当然、そこで偏りが有ればユーザー心理としては「今すぐ調整しろ」と言われるでしょうし、即座にそれに対応は難しい為、リスクとも言えますが、最終的にはユーザーと運営の信頼関係になるのではないかと思います。

デベロッパの回答

『Identity V』をプレイ頂き誠にありがとうございます。
こちらは既にプレイヤー様から頂いたご指摘は担当部署に申し伝え、今後ゲーム改善の参考として検討させていただきます。
開発側がゲームシステムを設計するときの考えとプレイヤー様のゲーム体験と異なることもありますので、プレイヤー様のご意見は必要不可欠でございます。良いゲームはプレイヤー様の助言やアドバイスに耳を傾くことに成り立っていると、弊社は心掛けています。此度は誠にありがとうございました。
引き続き、『Identity V』をよろしくお願いします。

マイナーキャラ使い

解読時間延ばしませんか?

サバメインで1年半ほどプレイしている感想をサバ専目線で書かせて頂きます。

1.ファスチェ60秒以上で通電しやすい
経験上、60秒ファスチェで稼いでしまえば4人ないしは3人通電しやすいですね。言ってしまえばサバの方が勝ちやすい気はします。(完全に主観です)

2.占い師、祭司、傭兵あたり弱化希望
技師はようやく弱化調整が入ったものの、占い師やっぱり強すぎません?笑フクロウ溜まる時間、或いはデバフをもっとかけた方が良いかと思います。
祭司は上下ワープにかかる時間の延長をして欲しいです。病院や永眠マップに対して強すぎるかと。そして4パが正直ダルいです。回復も早いくせに解読デバフ10%ってハンターにとってどれだけキツいことか。傭兵みたく、使用人数に応じてデバフ追加希望。

3.特にランク戦でのvc4パはハンターにとって不遇では?暗黙の了解点を増やすべきでは?
解説不要かと思いますが念の為。vc4パが強いと言われる理由は主に意思疎通が図れることで、ハンターが誰か、どこでチェイスか、どこの暗号機が回っているかをすぐに把握できることであり、つまりはサバの無駄な動きが無くなるという点でハンターが不遇だということ。
サバの勝利条件は暗号解読効率を上げることの1点であり、且つそれを4人で分担。ハンターは暗号機の死守、サバの追跡と考えることが多く、不遇かと思います。

最後に完全に意見とは異なりますが発見ということで。新ランク帯が追加されましたが、ハンターの最高峰ヒュドラはギリシャ神話の怪物ですが、ヘラクレスに退治されてしまうのです。
ヘラクレスといえばサバイバーの最高峰ですよね…?
追撃か逃走か…。こんな謳い文句、矛盾してませんか…??

aabb↑↓↑↓

解読速度や現環境について

初めてもう1年が経ちます。
オンラインゲームとしては続かない派なのですが、楽しくプレイさせて頂いております。

ですが現環境に置いてハンターが不利、もしくはサバイバーが常に勝てる状況にあると思うのです。

まず理由としてはキャラ性能。
占い師はゲーム開始でハンターの位置を確認し、チャットを打つことで狙われやすい技師や心眼の奇襲を避けられるというのはまだ分かります。
ですが、数回その天眼が発動していると奇襲系(無常や魔女)等は全面的に機動力を潰され、事前に逃げその間に立て直しや解読なんて事も可能です。

技師も初手で追われてもロボットを出していれば救助に来るサバイバーの引き継ぎをロボが解読し、2回目の救助で寸止めなんてことも多々あります。

祭司はもう既にいくつかのクレームが入っているように、ワープのCTが無く遠距離という無制限なワープがあることによって「祭司ゲー」なんてことも言われています。

そして2つ目、解読速度&解読加速

魔女やジョゼフ対策に作られたものとは知っていますが、心眼が居る場合加速が来てから40秒もせずに暗号機が着くというゲームバランスが崩れるように。
そして解読重パ(傭兵オフェ祭司墓守)でも加速があれば通常より早く暗号機が上がります。

私もハンター専ですので、サバイバーの行動や解読速度を分かっているつもりです。

強ポジと言われるところでの先倒し、祭司の補助ワープや遠距離でダウンしてもすぐに祭司や仲間に回復され全回復。
1ダウン取れた頃にはもう3台は既に上がるような状況が多く感じます。

そんな環境、ましてやハンターが不利とまで言われているそんな状況で「監視者弱体化」とは……。
全体チャットでは運営を恨む声も上がっています、最近では「ハンターに人権はまだか?」「祭司CT付けろ、回復バフ消せ」「簡単お手軽ワープで通電、ハンター辞めるわ」等の批判も上がっています。

上位帯の勝率や星の数だけではなく、
全体の勝率や、意見を聞いてみてはいかがでしょうか。

情報

販売元
Hong Kong Netease Interactive Entertainment Limited
サイズ
3.4GB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
12+
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
軽度な医療または治療情報
まれ/軽度なホラーまたは恐怖に関するテーマ
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. 690エコー ¥1,220
  2. 60エコー ¥120
  3. 305エコー ¥610

サポート

  • Game Center

    友達にチャレンジして、ランクや達成項目をチェックできます。

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ