スクリーンショット

説明

Zoho Invoiceは、主に中小企業やスタートアップ、個人事業主向けの請求管理サービスです。見積書や請求書を作成、管理するための便利な機能がたくさん用意されています。今回、Zoho Invoiceの料金プランが変更されました。今後、Zoho Invoiceの機能をすべて無料で利用できるようになりました。機能内容に変更はありません。プライバシー保護やセキュリティ対策はこれまでと変わらず、他のZohoサービスと同様に行われます。アプリ内に広告は表示されず、データが広告用に流用されることもありません。


Zoho Invoiceの機能を一部ご紹介します:

請求書のテンプレート
Zoho Invoiceには請求書のテンプレートがたくさん用意されています。これらのテンプレートをもとに要件に合わせて請求書をカスタマイズし、顧客に簡単に送信することができます。

決済サービスとの連携/支払いの記録
決済サービスと連携し、顧客からの支払いをオンラインで受領して自動で記録できます。定期的な請求処理の自動化、複数の国や地域の決済サービスとの連携、クレジットカードへの対応、銀行送金など、さまざまな操作や設定が可能です。

見積書の作成
見積書を作成し、実際に支払い手続きを進める前に顧客に見積の明細や金額を確認してもらうことができます。作成した見積書が顧客によって承認された後、見積書をプロジェクトや請求書に変換することが可能です。

経費管理
顧客に対する経費を記録し、請求から精算までの状況を把握できます。また、スマートフォンのカメラから領収書をスキャンして経費データを自動登録したり、GPSや移動距離を基に出張経費を計算したりすることも可能です。

プロジェクトの工数の記録
プロジェクトに費やした工数を測定し、工数データをもとに請求書を作成することができます。
iPhone、Mac、Apple Watchなど、さまざまなデバイスから工数を記録することが可能です。記録された工数は、わかりやすいカレンダー形式で参照できます。

詳細なレポート
レポートで、請求業務に関するさまざまなデータを集計して見やすく確認できます。ダッシュボードから、各指標のグラフや30種類を超えるレポートを確認することが可能です。データはリアルタイムで更新され、最新の状況をすばやく把握できます。


iOS専用の機能:

デバイスの設定に応じて、アプリの利用時にダークモードに自動で切り替わります。目の負担を軽減することができます。

iOSのAirPrint機能では、プリンターに直接データを送信して印刷することが可能です。AirPrint機能を通じて、Zoho Invoiceから請求書や見積書を簡単に印刷できます。

iOS独自のメッセージアプリ「iMessage」から顧客に見積書や請求書を送信できます。

iPadにトラックパッドを接続すると、Zoho Invoiceからメールの送信、ドキュメントの印刷、請求書のダウンロードなどの操作をすばやく行うことができます。業務の生産性を高めることが可能です。

クラウド上に顧客のファイルデータを安全に保存できます。添付ファイルをドキュメントとしてクラウド上にアップロードすることが可能です。また、スキャン機能を利用して紙のドキュメントのコピーをクラウド上に保存することもできます。

名刺の写真を撮影するだけで、新しい連絡先としてデータを追加できます。スキャン機能やOCR(文字認識)機能を通じて、画像から必要なデータを抽出して保存することが可能です。

ホーム画面でアプリを長押しすると、操作メニュー(コンテキストメニュー)が表示されます。メニューを活用することで、ホーム画面から新しい請求書を作成したり、通話を開始したり、メッセージを送信したりできます。アプリを開かずにさまざまな操作をすばやく行うことが可能です。

地図上で顧客の住所を確認できます。顧客を訪問する際に役立ちます。

Touch ID(指紋認証)、Face ID(顔認証)、Apple IDのコード認証により、アプリに保存されているデータを保護することができます。

Zoho Invoiceを利用すると、請求業務に必要な手間を減らすことができます。ぜひダウンロードしてお試しください。


プライバシーポリシーとサービス規約:
- https://www.zoho.com/jp/privacy.html
- https://www.zoho.com/jp/terms.html

ご不明な点がございましたら、support+mobile@zohoinvoice.comにお問い合わせください

Twitter:https://twitter.com/ZohoInvoice

新機能

バージョン 4.8.27

A few users could not log in to the app. This issue has been fixed now.

Appのプライバシー

デベロッパである"Zoho Corporation"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 購入
  • 財務情報
  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • 連絡先
  • ユーザコンテンツ
  • 検索履歴
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp