iPhoneスクリーンショット

説明

「間取りTouch+」は間取り図を作成するためのアプリです。
引っ越し、模様替え、マイホームのプランニング等にお役立てください。
高品質な間取り画像出力機能を備えているため、不動産業務にもご利用いただけます。

【主な用途】

・お引越しや模様替えでの家具レイアウト検討に
・新築、リフォームをご検討中の方に
・不動産業務での間取り情報のメモに

【主な機能】

●間取り作成

・部屋の配置
・部屋の変形、サイズ変更
・建具の壁への自動配置
・家具/設備/シンボルの追加
・家具/設備/シンボルのサイズや向きの変更
・柱/階段/梁などの構造物の配置

●間取り情報の表示

・部屋名設定
・帖数自動計算表示
・テキスト追加

●間取り図出力

・部屋の表示タイプ指定(色、パターン、テクスチャから選択)
・間取り画像JPEG出力(アルバム保存、メール送信)

●その他

データの自動バックアップと復元機能により、作成途中でアプリを終了した場合でも次回起動時に再開することができます。

新機能

バージョン 1.1.0

ご利用いただきありがとうございます。
以下の修正・変更を行いました。

・iOS10.3以降でバルコニーが使用できない不具合を修正
・iOS10.3以降での保存ファイルの読み込み不具合を修正
・出力メニューの変更
・その他の修正および変更

評価とレビュー

3.8/5
1,492件の評価

1,492件の評価

くすくす(*´∇`*)

確かに

使いやすい

珠媛

簡単

面白い

らんちょす

使い辛すぎる

リノベ検討にサクッと作れると思い使ってみたが使い難い。
とても便利そうなアプリ"なのに"。
このスマホ時代、何故もっと直感的にパパッと柔軟に操作できないのか。数値の変更等の基本的な操作感に無駄な操作が多過ぎて嫌になる。
全く悪気は無いが、頭の固い年配が作ったアプリだなと思った。

まず自分の部屋を再現するだけで四苦八苦。この時点でやっぱ紙に手書きだなと即判断した。操作しているだけでイライラしてくるからだ。
シロウトの自分はまず、長方形の押入れ込み7.5畳和室の線を描き、柱、ドア、押入れ、窓を印して隣部屋追加の順番に描く。
アプリだとしたならば、和室7.5畳を選択して0.5畳分割でアイコンで柱やドア等を追加していく。長さなんて二の次。設計士でもない限りイキナリ何ミリとか本格的には入っ行かないでしょう?自分ならラフなイメージから入っていきますね。
何せ紙なら一瞬の事である。

評価も高くて期待していたが思わぬ落とし穴。が、使ってみないと解らない。
情報データ、ユーザーデータを流用してUIから別の人に再設計するのがベスト。
最後に。
勿体無いと思ったからボロカス言わせて頂きました。アプリは消したのでもしリニューアルしたらまた使ってみます。

情報

販売元
Magichour Corporation
サイズ
46.4MB
カテゴリ
ライフスタイル
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Magichour Corporation
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ