スクリーンショット

説明

新たな挑戦へ

マジックへの扉がここに
誰もがその名を知る戦略カードゲームの元祖が、ついにスマートフォンでプレイできます。今すぐ強力なデッキをアンロックし、プレイを重ねて報酬を獲得し、習熟度ごとに楽しめる多彩なフォーマットをご体験ください。マジックを始めるのにこれ以上ない絶好の機会です!

マジック:ザ・ギャザリング アリーナの対応端末は以下の通りです:iPhone 8 (全モデル)、iPhone X、XR、XS、XS Max、iPhone 11(全モデル)、iPhone 12(全モデル)、iPad mini (第5世代)、iPad(第8世代)、iPad Air(第3世代および第4世代)、11インチiPad Pro(第1世代および第2世代)、12インチiPad Pro (第3世代および第4世代)。以降の新しい端末でも動作します。

未経験でも大丈夫
マジックは初めて?ご心配なく。チュートリアルとAI相手の練習マッチで基本を学びましょう。カジュアル・マッチで着実に技術を磨きましょう。

すぐに対戦!
それぞれ特徴を持った15個のデッキを試し、あなたのプレイスタイルを見つけましょう。デイリー報酬を獲得してコレクションを増やし、あなたらしい強力なデッキを組み上げましょう。

個性を見せよう!
マジックの芳醇な世界観と美麗なアートを活かし、あなたのデッキで物語を紡ぎましょう。アバターやスリーブ、ペットなどの目を引く装飾アイテムを披露しましょう。

楽しみ方色々!
ドラフトやブロールなど、さまざまなゲームモードを試しましょう。心ときめく賞品がもらえる特別なイベントや、次世代のプロを目指す方のためのeスポーツ予選もあります!

新機能

バージョン 2021.4.0

『ストリクスヘイヴン:魔法学院』
最新セット『ストリクスヘイヴン:魔法学院』 では、マジックが大学を訪れます。ストリクスヘイヴンの5つの大学のいずれかに所属し、巨大な魔法図書館を探検しましょう。履修登録開始君はどの大学を選ぶ?


5つの魔術大学今すぐ履修登録!
シルバークイル、ロアホールド、プリズマリ、ウィザーブルーム、クアンドリクス――2色の大学はそれぞれ、独自の特徴とメカニズムを持っています。


新たなメカニズムを習得せよ
新規メカニズム「講義」と「履修を行う」を研究し、対戦相手に知は力であることを見せつけましょう。「魔技」を駆使し、所属大学の強みを活かしましょう。


ストリクスヘイヴンの「大図書棟」を探検しよう
マジックのあらゆる呪文が収められていると言われる、ストリクスヘイヴンが誇る巨大な魔法図書館をその目で確かめましょう。ミスティカルアーカイブ・カードで、「大図書棟」の閲覧禁止区域を覗きましょう。

評価とレビュー

3.6/5
514件の評価

514件の評価

手なりタイガー

最初は気長に、勝つのではなくプレイするのがコツ

完成度は高く、無課金でも十分遊べます。が、最初のうちから「今日は5勝する」とか目標を決めてプレイすると沼にハマるのでやめましょう。運とカード資産が絡む以上は負けが続くこともあります。ストレスで端末壊します。
救済措置として勝たなくてもいいミッション(○回攻撃するとか○回〜をプレイするとか)が存在し、こちらの報酬もかなり美味しいのでこっちメインで稼ぎましょう。あとランクマッチよりはフリープレイの方が同じレベルの相手と当たりやすくなっていますので活用しましょう。
稼いだゴールドの使い道ですが、ワイルドカードを稼ぐためにパックを開けた方がいいです。特に初心者ほど。
ドラフトで稼げるという意見もありますが、頭も時間も使うので安定を選ぶならパック開け1択です。
開けるパックは最新のやつ選んでおけばとりあえずスタン落ちがまだ先なので安定です。本当は知識があれば効率とかあるのですが初心者には無理なので割り切りましょう。
【追記】
1本勝負でストレスを溜める人はマッチ戦にすると必ず先行を1回プレイできるのでおすすめです。
【追記】
無課金がストリクスヘイブンを買ってはいけません。ゼンディカー、カルドハイムのどちらかにしましょう。多分ゼンディカーが無難です。

Emalil

PC版プレイヤー並の感想

MTG歴は紙を3年強、アリーナを2年弱ほど。
MTG自体はインフレ傾向にあり色々不安ですが良いゲームですよ、そこだけは保証できる。なのでここから記す問題点はMTGAというアプリ固有の問題です。

まず私がPC版をやりながらiOS版をダウンロードした動機ですが、単純にデイリーの消化がし易くなると考えたからです。まぁ結論を言えば叶わなかった訳ですが。

何故そうなったのかというと、シンプルに処理が重いからです。

以前入れていたデュエルリンクスを別端末に移して始めたこのゲームですが、まぁ他ゲーと比較して圧倒的に処理が重いです。発熱も凄く早い。
具体的には早いと一試合目の4、5ターンくらいからもうカクつきだしますし、2戦3戦ほどやるともうこの世の終わりみたいなロボットダンスを披露した挙句落ちます。デッキ編集画面すら重かったのは流石に笑えますね。

ここで私は仕方ないのでPC版同様に画質を下げて負荷の軽減を図ろうと設定を開きました。が、駄目!
このゲーム軽量化設定の類が一切無いんですね。PC版にはあるのにどうして…。あとなんで俯瞰視点から構築を見られるモード取ったの?ねぇ。

と、大体こんな経緯で遊べないタイプの神ゲーなのでこの評価なんですが、ほんとゲームとしての出来は27年モノだけあって素晴らしいんですよ。スペックが足りてるなら是非やってみてください、沼るぞ。

アプリから入る初心者の方々は資産集めなど大変かと思いますが、無課金でどれだけやってもそこは一生大変なので(実体験)、資産の使い道を定めて遊んでみるといいかと思います。
そもそもマジックが初めてでわかんねって方は、公式や晴れる屋の記事が充実してるので覗いてみてください。一つくらい好みのデッキが見つかるはずです。

補遺
近々アリーナ限定フォーマットのヒストリックがほぼレガシー化するとのことで、以前より低かった旧スタンのカードの価値が更に低められる事が懸念されます。
まぁ元々核実験施設めいたフォーマットだし別にレガシーになるくらいいいですけど、旧スタンのカードが実質使えないなら潔く浅めのパイオニアを実装して下さい。しろ!(豹変)

M19前後のスタンが好きなんだよ私は。

hiro12455

アイホン 12ミニでプレイしてみた

問題なく動いてます。
PCからプレイしてますが、最初は勝てなかったですよ
①毎日デイリーを消化してゴールドをゲット
※勝たなくてもいいのです。
②ゴールドは無理してドラフトなどに使わずパックを開けるのに使う
③6から8パック毎にワイルドカードという交換券がもらえるのでパックあけでゲットできないカードを交換してデッキを構築する。
※気長に遊べる人なら無課金でもやっていける
④ワイルドカードの交換先を自分なりに考える
※スタンダードは発売から2年間のカードのみでデッキ構築する(実際は少し違うけどそんな認識で大丈夫)
※ヒストリックは全てのカードを使用できる
※どちらのフォーマットのカードにワイルドカードを使うのかはプレイヤーの好み。

まずはゲームを知るところから
プレイできる時間と課金できる量は人それぞれ
アリーナに関わらずMTGというゲームは
自分のプレイスタイルとMTGのゲームシステムを上手にすり合わせてる人ほど長続きして楽しそうに遊んでると思う。

無課金でも自分の好みのデッキを1つにしぼって少しづつ強化していくのは紙のMTGを始めた頃のワクワク感を思い出した。

最後に
PC版リリースからほぼ無課金でプレイしてるけど、デイリー消化のゴールドだけでも気に入ったスタンのデッキ1つぐらいなら追いかけられるし、逆にスタンで気に入ったデッキ見つからない時はひたすらヒストリックやってます。
ランク戦は無理するとストレスになります
最初はゴールド帯まで上がれたらいいやとか
プラチナまで行けたらそれ以上は望まないとか
自分ルール決めて遊んでくださいね!
様々な意見のあるゲームですが上手に付き合えたらMTG自体楽しいゲームですし
スマホ版アリーナも完成度はいいと思いますよ!

Appのプライバシー

デベロッパである"Wizards of the Coast"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 連絡先情報
  • ID

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 購入
  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ