MAGICUS 12+

- マジカス ‪-‬

keizo morishige

iPad対応

    • ¥400

スクリーンショット

説明

爽快パズルRPG

■ 簡単なパズルによる速攻バトル
3つ並べればダメージが増える。
最初は、ただそれだけの簡単バトル。
次第に、消す色によって様々な効果が発生するようになり、爽快感も増す。
また、色を貯めて魔法を放ったり、シャッフルによって不利な戦局を変えたり
パズルならではの面白さが詰まっている。

■ 様々な要素で強くなる
特徴のある武器、防具やアクセサリーを装備し、強くなろう。
パズルといえどもパラメータが低ければ強いモンスターに勝つ事はできない。
持っていける魔法も限られている。
ジョブを変更したり、ギフトを割り振ったり、自分なりの強化を楽しもう。

■ ステージ
雨が降っていて進みが遅くなる場所や
灯りが必要な洞窟など、様々なステージを攻略しよう。
ステージを最後まで進むと、豪華な報酬や、新たなエリアの発見があるぞ。

■ ストーリー
ワケありの世界。
秘密を持った仲間を得て、冒険に繰り出そう。
はじめの目的は魔王と呼ばれる存在を倒す事。
次第に浮かび上がる謎。違和感のある人々、そして明らかになる世界の姿

■ 自宅システム搭載
ある程度資金に余裕ができたら、自宅を購入しよう
家具を購入することで、様々な恩恵を受ける事が出来るぞ。
3Dオブジェクトによる家具を眺めまわす事も可能だ。
召喚台を購入すれば、従魔を召喚し、バトルに加える事が出来るぞ

■ 自分で考えて組む、スキル
ボードにスキルピースをはめ込んで
好きな組み合わせのスキルを発動させよう
ボードにはいろんな形があり、どの組み合わせを装備するかも自分次第だ。

■ 数多くの施設
道具屋、装具屋のほか、
質屋、抽出屋、くじ引き屋、歩数屋、魚交換屋、闘技場等、
数多くの施設が出てくるぞ。
それらは購入や交換などで報酬をゲットできる。

■ 様々な道具が登場
灯りをともすたいまつから、
ステージを途中から始められたり、ヒントが読めたり
新たなギフトを修得できたり
敵のドロップを確認できる図鑑など、様々な道具が登場する。
敵の素材は食べてみると意外な効果があったりもするぞ。

新機能

バージョン 2.00

V2.00
・ 新ダンジョン、ストーリー追加。パーフェクトエンドの変更。
・ 表示言語を選択できるようにした(英語/日本語)
・ 高難易度選択時に確認
・ 上昇下降のボタンの表示変更
・ 長押しゲージによる確認を追加
・ 複数セーブデータに対応、バックアップから復元する機能追加。
・ 色値の割り振り時の制限バグ修正
・ 近道の地図使用直後にタスクキルバグの修正
・ スキル関係全般の、アクティブスキル名が画面をはみ出す問題の修正
・ 一部魔法のバランスを調整
・ HP回復量がおかしくなる事がある症状の改善
・ 雪森に行ける条件が二つあったバグの修正
・ 魚が掴めたのを修正

評価とレビュー

4.7/5
486件の評価

486件の評価

みかどた

少し我慢すれば本当に楽しくなる

コツコツと経験値やお金、素材やスキルを集めて少しずつ自キャラを強化していくゲーム。
冒険の3D画面やパズル画面がやや貧相に見えたり、自キャラや装備のグラフィックが女の子固定だったり、NPCもちょいブサが多い等、ゲーム全般でビジュアル面は弱め。
また最序盤のシステム説明が少ない上に難易度も低くなく、それらを教えて貰える城下町に辿り着くまでの街道攻略(30分ほど)がゾンビアタックになりがちで先行きにかなりの不安を覚えるプレイヤーも多いと思う。
だがそれらを補って余りある面白さがあると思う。
城下町にたどり着けさえすればシステム説明を受けられ、装備作成にスキル編成、転職が解禁され仲間も増えてパズル戦闘も派手になり爽快感が出てきて一気に良くなる。
スキル構成にあったパズルの消しかたを考えながら戦闘し、少しずつレベル、装備、スキル、魔法を揃えて行く過程はとても楽しい。
これから始める方は是非城下町までは忍耐力で頑張って欲しいと思う。

ビジュアル面が個性的な上に独特なシステム、慣れればとても面白いのに導入は悲しいほどの説明不足で理解されず投げられそう…と言うのは昔あったアンリミテッドサガという慣れれば名作ゲームを思い出させてくれた。
内容は本当に、とても面白いと思うので序盤の難易度や説明不足を緩和してプレイヤーを増やし、ビジュアル面を強化した次回作に期待したい。

あねっとよ

PCゲーム(フリゲ&アリスソフト)ファンの感想

プレイした感想は他の方々が詳細に書いているので、別の視点から購入するか迷ってる人の後押しを。

◾️フリゲファンの視点

作者さんの名前見かけたことある気がするなーと思いつつダウンロードし、起動時のロゴで「ASTLIBRA mini外伝」の作者さんだと思い出しました。

mini外伝は、操作感の楽しさ、ビルドの幅広さ等々、非常に完成度の高い横スクロールARPGでした。

本作はパズルRPGということで毛色は違いますが、作者さんのゲーム制作経験が活かされている作品であると感じています。

(世界観の程良い暗さ、着実に成長できる楽しさ、先に進めたくなるワクワク感...他多数)

◾️アリスソフトファンの視点

とあるボス敵の戦闘BGMが滅茶苦茶カッコいいので、まさかと思いクレジットを見てみると案の定Shadeさんが参加していました。

多くは語りません。Shadeさんの名前見てテンション上がるなら迷わず買うべきというだけです。

◾️総括

「やりたい事を自分で決めて実現している」のが個人制作ゲームの魅力だと思っています。

本作では作者さんの「色」を感じることができ、大いに満足しています。

☆fumie☆

コンパクトに上手くまとまったローグゲーム

なんとも遊びやすく、思わず没頭してしまうローグゲームです。
好きでいろんなローグ系やりましたが、個人的な印象は「ライトに落とし込んだBUSIN」。イラストもシナリオもあそこまで重くないけど、なーんかそんな印象。日本人的なテキストだからかな?
ちなみに道は一本道。行けるとこまで走って戻るの繰り返し。だけど、難しすぎず深すぎず、適度なスケール感。サクッとやってついついまた再突入。
プレイテンポは人気作dungeon makerに近い(私感)。
 
スキルや魔法のシステムが大手の物に比べて独特だけど、これまた難しすぎないので、試行錯誤で楽しめる感じ。ちまちまスキル解放してやれること増やしてくのが楽しく、またついつい再突入しちゃう。
パズル自体は簡単め。パスドラの序盤くらい?w
 
あと、BGMもちょっと個性的。女性Voiceが個人的に◯。
 
こんな感じでトータルバランスが上手くコンパクトにまとまって、程よい没入感。
気になる事は…未だストーリー半ばなので、やり込み要素的な物がどれくらいあるかかなぁ?ボリューム感は把握しきれてません。

アプリのプライバシー

デベロッパである"keizo morishige"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のアプリアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのアプリを使用できます。

他のおすすめ

キューブカード(Cube Card)
ゲーム
ケリバト!
ゲーム
Hero Emblems II
ゲーム
2048モンスターズダンジョン
ゲーム
Flipon
ゲーム
The Fantasy of 2048 戦うマージパズル
ゲーム