Mail Folders (メール振分‪)‬ 4+

Imapメール振分アプ‪リ‬

TechKnowledge

iPad対応

    • 3.0 • 9件の評価
    • ¥490

スクリーンショット

説明

メールを送信者や件名でフォルダーに振分

Mail Foldersはメールフォルダー作成/リネーム/削除/未読・既読変更/移動/コピー/バックアップなどをサポートします。受信箱にあるメールを設定したルールに従って仕分けすることが出来ます。送信者毎にメールを仕分することで受信箱メール件数が多くてメール探しに時間がかかる状況を改善できます。受信箱のメール件数を減らすことでメール受信待ち時間を短縮できます。

ソフトバンクEメール(i),AU, docomo imap, Gmail ,iCloud,AOL,Yahoo Japan,Nifty imapメール対応です。

POP3/SMSは対応しません。

--ソフトバンクメール設定--
ユーザーID: メールアドレスの@以前
パスワード: SMS 157にあるEメール(i)パスワード
Imap サーバー名: imap.softbank.jp

=> My Softbank パスワードとメールパスワードは別なのでご注意ください。

DOCOMO IMAP, AU, Gmail, iCloud, AOL,Yahoo Japan,Nifty設定はアプリのヘルプをご覧ください。サードパーティアプリ向け専用メールパスワード設定が必要です。

メールフォルダ作成方法:

1.Mail Folders起動。
2.画面右下の+ボタンをタップ。
3.作成するフォルダ名を入力し完了をタップ。
4.「正常作成されました」メッセージを確認しMail Folders終了。
5.iPhoneメールアプリを起動し作成したフォルダーが出来ているか確認します。表示されない場合はメールアプリの右下の同期ボタンで表示されます。

メール振分方法:

1.Mail Folders起動。
2.フォルダーリストからフォルダーをタップ。
3.メニューから「振分ルール編集」をタップ。
4.右下の+ボタンをタップ。
5.フォルダーに保存するメールアドレスを入力するかアドレス帳から選択。
6.「完了」「戻る」ボタンをタップ。
7.メイン画面左下の振分開始ボタンをタップ。
8.画面に処理状況が表示されますので完了を待ちます。
9.振分正常に実行できましたらiPhoneメールアプリで確認します。

ソフトバンクメールは200MB/5000件を超えるメールは削除される仕様なので残容量に余裕がある状態でご利用ください。メールが消えたように見える場合の対処法はサポートウェブにあります。

初回のメール振分けは受信箱のメール量に応じて大変長い時間を必要とする場合があります。ネットワークの安定した場所でバッテリーが十分な状態または電源稼働での実行をお願いします。

Yahoo Japan メールはiOSメーラーがPOP接続していると排他制御されるためMail Foldresからの接続はエラー8となります。事前にiOSメーラーもImap接続に設定してご利用ください。

新機能

バージョン 2.2.0

1. 件名振分機能を追加。
2. ヘルプの古い設定情報を削除・訂正。

評価とレビュー

3.0/5
9件の評価

9件の評価

更新して

んーーーー

新しくフォルダ作成したいのに振り分け検索終わると落ちる。
どーすれば良いのか分からない。

ワンズ

復活

アップデート前は『ネットワークに接続して下さい』のエラーが出て全く使えなかったですが、アップデートしたら復活しました!
また暫く使えそうです。

プライム_大好き

惜しい

Spamメールを自動振分したいが

アドレス(部分一致可)しか指定できない。
件名(部分指定)が指定できると良い。

振分が手動しかできない。
バックグラウンドでの自動振分ができると良い。

Appのプライバシー

デベロッパである"TechKnowledge"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

ミュージック
ヘルスケア/フィットネス
ユーティリティ
ビジネス
ビジネス
ソーシャルネットワーキング

他のおすすめ

ユーティリティ
ユーティリティ
ユーティリティ
ユーティリティ
ユーティリティ
ユーティリティ