Zepp Life 4+

Huami Inc.

    • 無料
    • App内課金が有ります

iPhoneスクリーンショット

説明

Zepp Life はアクティビティの記録、睡眠の分析、ワークアウトの評価を提供します。たくさんのビデオチュートリアルがあなたのモチベーションを高め、より健康で充実した生活習慣を築く手助けをします。

• 多数のスマートデバイスと連動
Mi Band、Amazfit Bip、Mi 体組成計、Mi 体重計、Amazfit Pace などのスマートデバイスに対応しています。

• 正確なワークアウト統計
ランニング、サイクリング、ウォーキングなどの様々なワークアウトを1つのアプリに記録できます。
運動時の姿勢や心拍数のデータをもとにワークアウトをどのように調整すればよいのかについての情報を取得でき、より効率的に満足のいく結果を得ることができます。

• パーソナル睡眠アシスタント
睡眠の質に影響する様々な要素を分析し、改善のためのアドバイスを提供します。

• 身体の状態を徹底的に測定
Mi Fit とMi 体組成計を使用すると10種類の体組成データを測定でき、ワークアウト計画の見直しや健康リスクの早期発見に役立ちます。

• 豊富なリマインダー・通知機能
スマートデバイスのバイブレーションによるアラーム機能を利用すれば、隣に寝ている人を邪魔することなく起床できます。
通知の受信を手首で感じることができるので、重要なお知らせを見逃すことがなくなります。
座りすぎ通知が体を動かすようにリマインドすることで、長時間椅子に座り続けることで生じる体へのダメージを防ぐことができます。

お知らせ:
- このアプリはAppleの「ヘルスケア」アプリをサポートしています。承認すると、歩数、睡眠、心拍数などの健康データを「ヘルスケア」アプリに同期させることができます。
- GPSをバックグラウンドで継続して実行していると、バッテリー駆動時間が短くなる可能性があります。

新機能

バージョン 6.4.1

• ユーザーエクスペリエンスが改善され、既知のバグが修正されました。

評価とレビュー

4.0/5
9,164件の評価

9,164件の評価

としとし2011

GPSがよく切れるようになった

GPSよく切れる方のご参考になれば

2020/11/25 追記しました。

色々試してみました。iPhoneがGPSを受信できるところまで移動し、Mi Fitアプリを立ち上げ、Mi band 4側でワークアウトを開始する。そうすると画面がスリープ状態でも目的地までGPSを受信し、記録を取ってくれます。

しかしMi Fitアプリ側でワークアウトを開始すると、ものの数百メートル走っただけでGPS受信ができなくバンドとの同期が切れ、記録がちゃんとできません。
以前はどちらからでも大丈夫だっとのですが。。。

このような状態なので、私はバンド側から必ずワークアウト起動する様にしています。

これを守ってからは一度もGPSとバンドの同期が切れたことはありません。

I move to the GPS reception possible location. Application start On the band side, workout starting It's normally recorded.

I move to the GPS reception possible location. Application start On the application side, workout starting When I move a little, a GPS can't be received. It doesn't operate.

アプリバージョン 4.6.5です。このバージョンにアップしてからGPSが頻繁に切れるようになりワークアウト、正確に計れなくなりました。改善してください。

The application version It's 4.6.5. A GPS could frequently be cut now into this version after it was raised, and it couldn't be guessed any more as workout and correctness. Please improve.

ネコふスキー

夜型の人向け設定を熱望!!

私と友人は夜に働いており、また不眠症気味で数時間ずつを2〜3回に分けて眠るリズムのため、睡眠の合計時間と睡眠の質を把握するために、MiBand6とことアプリを使い始めました。
歩数や睡眠時間がパッとわかり概ね満足ですが、以下の要望があります。

●夜型の人向けの設定が可能にして欲しい。
昼に寝ると、「仮眠」としてしか計測されません。週ごと、月毎の睡眠平均時間からこの仮眠は除外されるようです。
仮眠昨日のオフか、集計には仮眠時間も含めるなど、夜型の人にも対応した設定が可能なようにしてして欲しいです。
また、22時までに寝ることを推奨されますが、夜型タイプの人向けの睡眠リズムやスコア付けも検討して欲しいです。(合計睡眠時間が8時間であれば良しとする、など)

●座りすぎ通知を、日付がまたげるようにしてほしい。
夜に起きて作業しているので夜23時から翌朝6時ごろまで通知を出したくても、日付をまたぐ時間帯の設定ができません。
また、通知オフの時間帯もお昼頃に固定されています。様々な時間帯にお昼休憩をとるはずですから、これも任意の時間で指定できるようにして欲しいです。

以上です。
多くの人が寝ている時間帯に働いている人も沢山いて、そのおかげで社会全体が回っていると思います。
そうでなくても、不眠症な人達がこのようなアプリを使う場合も考慮した柔軟な設定ができると言うことなしです。

開発者様、どうかご検討ください。🙇‍♀️

yomco

Appleのヘルスケアと心拍数が連動しない

説明には歩数、睡眠、心拍数がAppleヘルスケアと連動と書いてありますが、歩数と睡眠のみが自動で連動、心拍数は自動では連動しません。手動で測定したもののみ連動するようです。
アプリを修正できるなら心拍数も自動で連動するよう修正してほしいです。

2019/3/22 追記
アプリ起動時に保護者の承認を受けるようにとの謎のメッセージが表示されるようになりました。
期限までに保護者にメールして承認してもらわないとアカウントもデータも消えるそうです。
大人なので保護者いないんですけど…

2019/5/29 追記
保護者の承認は表示されなくなりました。
相変わらず心拍数が自動で連動しません。

2019/9/25 追記
アップデートでやっと心拍数がAppleヘルスケアと自動で連動するようになりました。
遅すぎる対応ですが、星を1つから3つに変更します。

2020/6/16 追記
アップデートで全くiPhoneにデータが反映されなくなりました。
再起動・アプリの再インストールをしてもダメ。
アプリの再インストール後は連携することもできなくなります。
本体をリセットするためには充電を使い切る他なく、リセットできたからといって連携できるかどうかもわかりません。
5が出るから買いなおせという意味なのでしょうか。
悪意あるアップデートに抗議の意味を込めて星1つに変更します。

2020/6/19 追記
バージョン4.2.1アップデートでiPhone同期が復活しました。
アカウントを削除してApple Watchを買いそうになっていました。
アプリが不安定すぎるので評価は星2つが限界です。

Appのプライバシー

デベロッパである"Huami Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 健康とフィットネス
  • 位置情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 連絡先
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • Siri

    声だけを使って、このアプリ内でタスクを片付けよう。

このデベロッパのその他のApp

スポーツ
ヘルスケア/フィットネス
スポーツ
スポーツ
スポーツ
スポーツ

他のおすすめ

ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス