iPhoneスクリーンショット

説明

気象庁の観測データから「暑さ指数」を算出。
熱中症危険度を5段階で表示。10分ごとにデータ更新。
現在の気温と湿度もわかります。同時に5つの市区町村または現在地を登録できます。
熱中症関連アプリでは最もダウンロードされています。

暑い夏を乗り切るために「熱中症警戒計」を活用していただき、ご家庭や職場、学校、病院、お出かけ先など、さまざまなシーンでお役立てください。
今後24時間の暑さ指数(WBGT)の予測状況をお知りになりたい場合は、姉妹アプリ「熱中症予報計」をご利用ください。

==========================
アプリ起動後に「地点設定」ボタンをタップして、表示させたい市区町村または現在地を登録してください。
「地点設定」画面では左上の+ボタンで登録が完了し、現在の気温・湿度・暑さ指数を表示します。
複数の地点を設定した場合は、左右へスワイプすると別の地点に切り替えられます。
「対策メモ」ボタンでは、環境省作成のリーフレット「熱中症~ご存じですか?予防・対処法~」の一部を収録していますので、熱中症予防対策の参考にしてください。画面をピンチ操作すると拡大表示できます。
「暑さ指数」ボタンでは、暑さ指数の求め方などを掲載しています。
「指数算出」ボタンでは、気温、湿度、時刻を設定して暑さ指数が求められます。室内などでの適切な気温、湿度管理の参考になります。
==========================

気象庁で観測したデータを利用して、登録した市区町村または現在地の気温と湿度を予測しています。
日本生気象学会「日常生活における熱中症予防指針」と日本体育協会「熱中症予防のための運動指針」に基づき「WBGT値と気温、相対湿度との関係」を参考に、独自の計算式で「暑さ指数(WBGT)」を算出して、熱中症危険度をランク分けしています。
熱中症危険度は「危険・厳重警戒・警戒・注意・ほぼ安全」の5段階で表示します。

※ 気象データは毎時0分、10分、20分、30分、40分、50分のものが、それぞれ15分後に取得できます。例えば、10時10分のデータは10時25分以降に更新されます。
※ 暑さ指数(WBGT)とは、暑熱環境による人が受ける熱ストレスの評価を行う指標としてISO7243・JIS Z8504で規定されています。
※ 熱中症危険度は環境条件によって大きく変化します。あくまでも目安としてお使いください。

新機能

バージョン 4.7.0

気象データを10分ごとに取得できるようになりました。
一部のアメダス観測点の変更に対応しました。
湿度の観測を開始したアメダスに対応しました。

評価とレビュー

3.6/5
30件の評価

30件の評価

mamamakjkkk

予測を追加して欲しい

少し先の警戒レベルも表示して欲しいです。そのほかは素晴らしいと思います。

あやなりなタカタカ

便利

めちゃくちゃ便利で使わせていただいてます。
外に出ての仕事なので、アップルウォッチ対応してくれたらいいと思ってます。
よろしくお願いします。

ガステーブル

日付け

1日未来になってますよ。

Appのプライバシー

デベロッパである"Takahiro Izaki"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 位置情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 位置情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ