iPadスクリーンショット

説明

「見て わかる」その大切なチカラを 専門医のノウハウで 楽しくトレーニング!

かわばた眼科の川端秀仁院長の原案・監修により、「眼」だけでなく「脳」の様々な働きと連携させて「見てわかる」ための力を、総合的に楽しくトレーニングするアプリが誕生しました。
外部の情報獲得の80%以上を担うと言われる視覚。「学びの困り」の中心的な原因にも視覚が関わっています。困りの原因と改善に、「見るチカラ」の更なる向上に、ぜひご活用ください。

「見るチカラ」の不足に起因する学びの困りの例には下記のようなものがあります。
・部首などの文字の要素や図形のまとまりが見分けられない
・見るべき対象と周りの文字や絵が混ざって混乱する
・見たものを適切に記憶し活用することができない

■特長:16種のバラエティ豊かなタスク
視覚認知機能5領域(注意/記憶/形状識別/空間認識/運動統合)をカバーする選りすぐりのタスクを16種類収録。
かわばた眼科と工学院大学の研究に基づいた実績のあるタスクをベースに、オリジナルタスクを多数追加しました。

■特長:練習ステージで迷いなく操作
タスクは極力シンプルなルールと画面要素で設計。さらに、実際に使いながら使用方法を学べる「練習ステージ」を用意。本番ステージと同じルールの簡単なステージを、ガイド付きで実際に操作。誰でもすぐに始めることができます。

■特長:レベル自動調整機能
毎回のタスクの成績に応じて難易度(3段階)を自動でスライド調整します。
難しすぎたり簡単すぎたりしてやる気を削がれることがなく、レベルアップやレベルの維持への意欲がモチベーション向上に繋がります。

■特長:楽しく継続できる工夫満載
頑張ると貰えるスターを貯めてタスクを開く仕掛けや、ほめ・励ましメッセージでやる気アップ。
マスコットの「ひよこのアイちゃん」による利用者目線のガイド等、親しみやすい工夫も満載です。

■特長:安心の保護者機能
保護者メニューでは、5分類のチカラのバランスや、各タスクの記録の推移を、チャートやグラフでわかりやすく表示。
取り組みタスクを自由に選べる機能や失敗SE音の変更など、利用者に合わせたカスタマイズ機能も充実。

評価とレビュー

4.5/5
2件の評価

2件の評価

ドゥムシュティック

逆さま

内容的には問題ないのですが、どういうわけか、逆さまに表示されてしまいます。
仕方ないので、画面の回転をロックしていますが、そうするとキーボードが逆さまに表示されてしまい、不便です。
改善を期待します。

情報

販売元
LEDEX Corporation
サイズ
83.5MB
カテゴリ
教育
互換性

iOS 5.1.1以降。iPad対応。

言語

日本語

年齢
4+
Copyright
価格
¥4,900

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ