SLAM DUNK Talkin' to the Rim 4+

SDR

FLOWER INC.

iPad対応

    • ¥300

スクリーンショット

説明

「Talkin’ to the Rim」は、桜木花道がひたすらシュート練習をしている姿を
見ることができるアプリです

[AR MODE]
公園、グラウンド、体育館など広い場所で、周りの人、車などに充分注意して起動してください。
床面を認識すると、7.5m先にバスケットゴールが現れ、好きな位置に設置してスタート。
現実世界で花道のシュート練習を好きなアングルで見ることができるモードです。

画面の右側をタップすると写真撮影ボタンが現れます。

[PARK MODE]
漫画の中の公園で花道が練習する姿を好きなアングルで見ることができるモードです。
AR機能のない機種でもPARK MODEはお楽しみ頂けます。

[ALBUM MODE]
AR MODEで好きな瞬間を撮影し保存することができます。
画像は5秒の動画となって保存され、撮影された画像は友達にシェアすることもできるモードです。

各モードからは画面左上をタップすると出現するExitボタンで戻ることができます。

『SLAM DUNK』とは
高校バスケットボールを題材にした井上雄彦による少年漫画作品。
週刊少年ジャンプにて1990年から1996年まで連載され、海外23の国や地域でも出版されている。

新機能

バージョン 2.0

タイトル画面で無操作が続くと自動でPARK MODEが始まるようになりました。
AR MODEでピープルオクルージョンに対応しました。
軽微な改善を行いました。

評価とレビュー

4.8/5
740件の評価

740件の評価

てとこ

よかった、公式だった

うえぇ?SLAM DUNKのアプリがランキング上位に?
何コレ、大丈夫なやつ?
フラワーって会社、これ以外にアプリ出してないし、画面下のおすすめに明らかに公式じゃない検定系アプリ出てるし…
思わず検索しまくって井上先生の公式ページまで行ってしまいましたよ。
結果、しっかり公式でした!

花道が、動いてる!
ひたすらシュート練習して、歩いてボール拾いに行って(さすが高身長、一歩が大きい)、たまに走ったり、シュート外して悔しがったり一瞬ムキーってなったり。
ああ、なんかすごく、じーーんとしました。
花道はちゃんと体治して、バスケットやれてるって、すごくありがとう!って気持ちです。

コレトーあつ久

リアル

ボールの跳ねる音がリアルで、すぐそこで練習してるかのような錯覚になります。時々、怒ってボールを掴む時の甲高い音など、バスケ経験者にはすごいあるあるが垣間見れます。
気付いたら、応援してるんですよね、頑張れって笑 不思議です笑

アマドン

改良していく余地

桜木花道が黙々とシュート練習をする単純なアプリ。
時折シュートを外した時に苛立ちを見せる所やボールがネットを通した時の音やドリブル音は気持ちがいいくらいにリアルに再現できている。

ARモードでは自分の身近な場所にゴールを設置し桜木を出現させてシュート練習を見ることができるけど、なかなか思う場所にゴールを作ることができない。
ARモードで改良して欲しいのは…
①ゴールを上下左右に調整
②練習中の桜木を見るのに自分が動いてカメラアングルを変えるのではなく、画面のタッチ操作でアングルやズーム操作が出来る

その他では桜木がまれにダンクをしたり、追加キャラで流川、風景のモノクロとカラーの選択可能が出来たら言うことなしですね。

アプリのプライバシー

デベロッパである"FLOWER INC."は、アプリのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのアプリからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのアプリを使用できます。

このデベロッパのその他のアプリ

他のおすすめ

HELLO! MOVIE
エンターテインメント
おでかけAR
エンターテインメント
彩えんぴつ
エンターテインメント
twinkle
エンターテインメント
VRPlayer Pro : 2D 3D 360°Video
エンターテインメント
Wa Kingyo - 和金魚 -
エンターテインメント