スクリーンショット

説明

『TASCAM SS250 CONTROL』はTASCAM ソリッドステートステレオオーディオレコーダーSS-R250N/SS-CDR250Nを有線またはWi-Fi経由で接続し、リモート操作ができるアプリケーションです。Wi-Fi経由の場合は外部にWi-Fiルーターを設けて、本体とiOSデバイスを同一ネットワーク上に接続することで、本体のトランスポートコントロール、メニュー設定及び電源管理、状態監視が可能になります。

このアプリに関する最新情報は、弊社ホームページをご覧ください。
http://tascam.jp/jp/product/ss250_control/top

●複数の本体の状態監視と電源の一元管理が可能

●本体のリモートコントロール、メニュー設定、状態監視が可能
- トランスポートコントロールが可能:録音、再生、トラックスキップ、早戻し/早送りの基本操作。MARK設定、MARKスキップにも対応
- レベルメーター搭載。録音・再生レベルの監視が可能
- 再生モード、リピートなどの再生設定を始め、各種メニューの操作が可能
- アップロードやダウンロードなど、サーバーとのやり取りの動作モニターが可能
- 本体メディア内のファイル・フォルダーのブラウズ及び、プレイリストの管理・編集が可能
- 録音、再生、ダウンロードなどの動作を設定した時刻をもとに自動で実行するタイマーイベントの管理・編集が可能

●本体の設置場所にとらわれずに監視、リモートコントロールが可能

●Wi-Fi経由、または本体Ethernet端子にケーブルで接続する事でリモートコントロールが可能

●アプリケーションでの誤操作を防止するパネルロック機能を搭載

●リモートコントロール対応機種:TASCAM SS-R250N(ファームウェア V1.30以降)、SS-CDR250N(ファームウェア V1.30以降)

新機能

バージョン 2.0.0

●同一ネットワーク上に存在する複数の本体の状態監視と電源の一元管理が可能になりました。
●アプリケーションで本体メディア内のファイル・フォルダーのブラウズ及び、プレイリストの管理・編集が可能になりました。
●アプリケーションで本体のタイマーイベントリスト機能の設定が可能になりました。

本アプリケーションをご使用の際には、本体のファームウェアをV1.30以降にアップデートしてください。

評価とレビュー

2.5/5
2件の評価

2件の評価

IceBird3

異なる動作をしてしまう。

LinkPlay機能で2台をリンク再生させる場合、こちらのリモートアプリ経由でマスター機を操作するとスレーブ機が異なる動作をしてしまいます。

該当する操作は、早送り(固定秒数送り含む)/早戻し(固定秒数戻し含む)/再生/トラック送り/トラック戻し など。

アプリのバージョンは2.0。
本体のバージョンはv1.40。

バリバリ(╹◡╹)

今後のアップデートに期待

リモコンを買わなくてもこれで十分対応は出来る
ただ、残り時間や経過時間を全員で共有する際は操作パネルなしでタイムディスプレイだけ表示とか切替可能だともっと嬉しい
タッチロックも出来るが簡単にパスとかなく解除も出来る

情報

販売元
TEAC CORPORATION
サイズ
36.2MB
カテゴリ
ユーティリティ
互換性

iOS 7.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© TEAC CORPORATION
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ