スクリーンショット

説明

The Verge 誌が「今、最も優れた Todo リスト アプリ」と評する Todoist。2500 万人の人たちが Todoist を使って、プロジェクトのオーガナイズ、計画、協力を行っています。

Todoist はこんなことに使える:
• タスクが頭に浮かんだ瞬間、把握して整理する。
• リマインダーと予定日で期限を記憶する。
• 「毎週月曜日」などの繰り返しの予定日を使って、習慣を身につける。
• カンバン方式のボードをつかって、プロジェクトを整理する。
• タスクを他のメンバーにアサインして、プロジェクトを協力して進める。
• 優先度を設定して、タスクに優先順位をつける。
• 生産性の傾向を把握して、進捗をトラッキングする。
• Gmail、Google カレンダー、Slack、Amazon Alexa などのツールを連携する。

端末を選ばない Todoist は、仕事と生活のタスクを管理する中核としてあなたを支えます。

iOS アプリがおすすめの理由:
• iPhone、iPad、Apple Watch で使える。
• プラス ボタンをドラッグするだけで、タスクを追加する場所を選択できる。
• 「明日の4時」のようにタスクの詳細を入力すると、Todoist が自動で認識します。
• Siri、今日のウィジェット、共有拡張機能、Handoff、クイックアクションなどの iOS ならではの機能が使える。

タスク管理を、もっと楽しく!

• • •

ご質問でしょうか? それともご意見・ご感想がございますか? get.todoist.help までアクセスするか、Twitter で @todoist 宛にツイートしてください。

*プロ プランの料金請求について*:
プロ プランにアップグレードされる場合、料金は iTunes アカウントに請求されます。また、更新料金は現在のご利用期間が終了する前の 24 時間以内に請求されます。また、月払いもしくは年払いを選ぶこともできます。自動更新は、購入後いつでも Apple ID アカウント設定からを停止することが可能です。

新機能

バージョン 21.4.1

春が来た(北半球に住んでいるならば)。そこで、春のお掃除とともに、Todoist も速く、バグがなく、目に優しくなりました。

これらのバグの修正について見るには、設定の新機能をタップしてください。

評価とレビュー

4.6/5
1.3万件の評価

1.3万件の評価

Haruhi_Love

Windowsと連携する人には最高のアプリ

メインのPCがWindowsのため、連動できるマルチプラットフォームのタスク管理ソフトを探していました。
Google Task(Google TODO)→G Tasks→Wunderlist→Microsoft ToDoと試しましたが、Todoistは決定版ですね。

Todoistのいいところは、
・Apple Watchで使えて、コンプリケーションも登録できること
・繰り返しの設定が柔軟なこと(毎日、毎月以外に、平日のみ、毎月第一土曜、毎月25日、24日ごと、のような設定ができる)
・IFTTT、Microsoft Flow、Alexaスキルなどの連携に対応している。(私はGoogleカレンダーに追加するとTodoistに自動的に追加するように設定しています)
・Siriからも使えること(コツがあって、「トゥードゥーイスト」ではなく、「トドイスト」と発音すると100%Siriが認識します)
・タスクをプロジェクト、ラベルで分類できること(ラベルは有料のみ)
です。

無料版でもほとんどの機能が使えて、広告も出ません。

夢野ゆめこ

操作性と柔軟性

Wunderlistからの乗り換えを検討して試用していす。スマートなデザインがでもても良いです。ただタスクのタイトルや内容の編集、ソート、削除など、よく行いがちな操作をするときに、想定よりも1アクション余分に感じる印象です。Wunderlistの使い勝手に慣れているからかもしれませんが、ワンアクションで出来そうなのに2ステップ必要なアクションが多く感じるため、ほんの少し手間に感じることが多いです。また、せっかくシンプルな見た目で作られているので、「フィルター」「ラベル」「インタスク」「次の7日間」など、人によって使用しない可能性のある項目は任意で表示非表示が設定できると嬉しいです。なぜなら、プロジェクトが多いと画面の上1/3ほどを「インタスク」「次の7日間」が締めているのを邪魔に感じますし、プロジェクトが少ないときに「フィルター」「ラベル」など使用していない項目が表示されているのも、タスク以外に気が散ってしまいます。
あとは完了したタスクすべてに対して、設定から常に表示非表示を選択できるといいですね。左上のアイコンから見られる達成率のように、ときには完了したタスクが見えている方が達成感があります。また、仕事などでプロジェクトの一部が完了したがまだすべて終わっていない場合には、プロジェクトの全体が終了するまでは、どれを完了したかの項目と進行度が一目で分かりたいと思うことがあります。今も完了したタスクを表示する設定はありますが、一時的な表示で、また、アプリ全体で有効にすることはできません。
今でも魅力的なアプリかと思いますが、これらが実現すると、デザイン含めて自分にとって本当に理想のタスク管理アプリになります。
現在コメント機能は有料のため、ちょっとしたタスク共有などで使いたくても、友だちや恋人などライトに使う層には勧めにくいので、無料版でもコメント機能が使えると、かなり人におすすめしやすいと思っています。

デベロッパの回答

フィードバックをありがとうございます。チーム内で共有いたします。
共有プロジェクト内ですと、無料版でもコメント等の機能がご利用いただけます。よろしくお願い致します!

紫色のあの人

いいアプリだとは思います

iPhoneのリマインダーと比較しても基本的に使いやすいアプリかなと。
パソコンやスマホで常時管理しているビジネス思考の人達はかなり便利だと思います。

ただ、細かいところで惜しいなと思う事が多々あります。
まず、プロジェクトを階層化して親プロジェクトとサブプロジェクトにグループ化出来るのですが、
これはあくまでもバーをまとめる事が出来るだけで、
親プロジェクトの方にサブプロジェクト内Todoが一括表示されるわけではありません。単純にプロジェクトを作りすぎたら見にくいので、見やすくなるという程度です。
グループ化してもそれぞれが別のプロジェクトだと思ってください。
そもそも親プロジェクトにタスクを書き込む場面があるのか想像しにくいです。
あとバグなのかスマホの場合、プロジェクトの名前入力に日本語の漢字変換ができませんし、濁点も使えません。メモ帳からコピぺしないといけません。

Apple Watch内でのアプリが使いづらすぎます。それぞれのプロジェクトを確認するにはまず長押しして、何工程もタップして表示させる必要があります。確認程度だと思ってください。ただ、その確認もかなりやりづらいので、やはり携帯画面などで確認しないといけないでしょう。

アラーム機能が有料!?
実質、リマインダーとしての機能を解放するには月額450円も支払わないといけません。
それはアラーム機能が制限されており、プレミアム会員じゃないと使えないからです。
無料会員のままだと常日頃アプリを開く人はわかりますが、無料会員のままでは忘れていた頃には予定期限が来てしまうという事もあるでしょう。
フリーランスやビジネスに利用する人はいいかもしれませんが、
一般の人で月々450円はたぶん踏みとどまる人もでるのかもしれません。
実際リマインダーとしてならiPhoneの方だけでも事足りますし。

以上長々書かせていただきましたが、使いやすいアプリです。
日々タスクが多い方には一助となることとおもいます。

デベロッパの回答

詳細をありがとうございます。
##親プロジェクト名というクエリでサブプロジェクト内全てのタスクを表示させることは可能です。
また、プロジェクト名が入力できない件ですが、現在のバージョンで改善されております。ご確認くださいませ。
Apple Watchの件について、一度サポートまでご連絡いただけますでしょうか。お手数ですがよろしくお願い致します。

Appのプライバシー

デベロッパである"Doist Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 診断

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 使用状況データ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

  • Siri

    声だけを使って、このアプリ内でタスクを片付けよう。

ストーリー

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ