UDトー‪ク‬ 4+

コミュニケーション支援・会話の見える化アプ‪リ‬

Shamrock Records, Inc.

iPad対応

    • 3.6 • 288件の評価
    • 無料
    • アプリ内課金があります

スクリーンショット

説明

「コミュニケーション支援・会話の見える化アプリ」UDトーク(ユーディートーク)へようこそ!

UDトークは音声認識と自動翻訳を活用した生活やビジネスの様々なシーンで活用できるアプリです。

・コミュニケーション支援アプリ
・テキスト入力支援アプリ
・文字起こし・議事録作成支援アプリ

【コミュニケーション支援アプリ】

UDトークはコミュニケーションの「UD=ユニバーサルデザイン」を支援するためのアプリです。

・「音声認識+音声合成」機能を使って視聴覚障害間コミュニケーション
・「多言語音声認識&翻訳」機能を使って多言語コミュニケーション
・「漢字かな変換や手書き」機能を使って世代間コミュニケーション

UDトークは3つのコミュニケーションを実現します。

1対1の会話から多人数の会話や会議まで、オンラインでもオフラインでも使い方次第で幅広く様々な方とのコミュニケーションに活用することができます。
再翻訳機能で翻訳結果を確認しながら会話をすることができます。必要に応じて原文を修正したり言い直したりすることでコミュニケーションをサポートします。

また相手のブラウザやアプリに配信することでオンライン環境でもイベントや講演会でリアルタイム字幕を簡単に提供することができます。記録は音声と一緒に保存できるので議事録や講演録の作成など幅広く様々な業務に活用することもできます。

【入力支援アプリ】

UDトークはデバイスに追加可能なキーボードモジュールを提供しています。また「UDトーク文字入力」と連携することでUDトークからパソコンへ文字入力ができます。
UDトークを使うとアプリやウェブサイトの入力項目に直接話して入力することができます。単語登録をすることで固有名詞がきちんと認識するだけではなく、日本語らしい句読点入力や自然な表現を自由に入力することができます。

・各種ウェブフォームへの入力
・お使いの業務アプリへの入力
・メールやメッセージのテキスト入力

法人向けプランやコンパクトプランをご契約いただくことで音声データが再利用されない環境でスマホやタブレット上でのあらゆる項目の入力に使用することができます。

【文字起こし・議事録作成支援アプリ】

UDトークを活用すると音声データからの文字起こしや議事録作成の作業が楽になります。UDトークに音声を聞かせるだけで会話が文字化し、アプリ内から出力することで時間情報まで付与されたテキストデータをリスト形式で取得することができます。またそのデータを活用して文字起こしを効率的に行うツール「字幕エディター」も公開しています。

会話音声のテキスト化は様々なビジネスシーンで注目されています。例えば会議の内容を振り返るときも音声や動画よりも全文テキストを読むほうが時間も短縮できますし、プレゼンのリハーサルなどを全文文字化して構成を組み立てたり、セミナーなどを文字化し内容をブラッシュアップするなどさまざまな活用方法が考えられます。

実際多くの新聞社やテレビ局などでUDトークをはじめとする音声認識システムが活用されています。

【自動更新課金アイテム】

■アイテム詳細
・コンパクトプラン
 1ヶ月(自動更新):980円
 1週間(自動更新):480円
 3日のトライアルがあります。

 支払いは、お使いのApple IDにて行われます。

■自動更新と課金について
 ご利用は「自動継続更新」となります。ご利用が終了する24時間以内に自動更新されお使いのiTunesアカウントに課金されます。
■設定の確認と自動更新の停止について
 ライセンス期間終了の24時間以上前に、お客様のアカウント設定画面から、自動更新をオフにしていただくことで、ライセンスの自動更新を停止することができます。
 自動更新の設定は、「設定 > Store > Apple IDタップ > Apple IDを表示からパスワードを入力 > 購読」の「管理」から行うことができます。
■キャンセルについて
 「コンパクトプラン」使用中は、期間の変更やキャンセルをすることができません。
■プライバシーポリシー
 http://udtalk.jp/privacy/

■利用規約
 https://udtalk.jp/license/

■使い方について
 http://udtalk.jp/compact/

新機能

バージョン 276

・軽微な不具合を修正しました

評価とレビュー

3.6/5
288件の評価

288件の評価

fcgml

手軽で普及しているが高度運用には注意が必要

コンパクトプラン、ライン入力音声の変換・編集で使用

・元々が難聴者向けの情報保障用のアプリで、スマホに入れて気軽に運用する分には簡単だし、実際普及もしている。
・業界によっては音声認識の代名詞のように扱われることもある。
・エンジン自体はアドバンスドメディアとグーグル製なので信頼性がある

・高度運用も可能だが、ベンチャー企業ゆえにサポートが薄いこともあり、運用側にある程度の知識と忍耐が求められる。
(有料コンパクトプランであってもサポートに問い合わせはできない)
・高度運用の機能には安定性が高くないものもある。日々改良されているとは感じる。

・料金が高いというレビューがあったが、個人的には反対の印象を受ける。高度運用できる音声認識ソフトの値段はものすごく高額。ライブ変換/ライブ編集ができるソフトでこの値段は破格。
・利用者の多くは無料のお手軽運用であろうから、APIの料金を考えるとむしろ事業継続性が心配になるほど。(余計なお世話)

・シアターモード等に可能性を感じる。

・コンパクトプランをなくす方向と見かけましたが、無料と法人向けの間の高度運用向け有料プランは私自身には大変ありがたい存在です。何とか継続をお願いしたく。
・雑駁に書き連ねましたが、応援しています。

・以下はシアターモードに関するものすごく勝手な要望です。三つとも実装されたら今の3倍の料金でも利用します……。
(1)シアターモードのiOS/iPadOSでの左上の✖️ボタン、右上のカメラ切替ボタンの廃止。(Android版では表示ない。切り替え機能もないが)
(2)複数カメラの切り替え(1と矛盾するかも)
(3)HDMI inを備えるXperia pro(現時点未発売だが)などでのHDMI inの選択

こまつ70

ご質問

素晴らしい製品なのですが、主で使用しているi稼働中のiPhoneのみ全く音声を認識しないので助けて欲しいです。 「話終わったらタップして終了」の黒いエリアに音声が全く入力されません。 具体的には購入以降、1文字も文字が出ない状況です。 おそらくiPhone側の設定を変更することで、音声が入るようになると推測しますが、 心当たり(マイクやプライバシーのudトークのマイクへのアクセス許可)を設定しなおしても改善せず、使用可能となる設定がわからないので、教えていただけると大変ありがたいです。 なおiPhoneのSiriの音声認識は普通に機能しています。 アプリ削除後にiPhoneを再起動して、再度、App Storeからインストールしようとして、クラウドからのダウンロードのマークを押して、再度インストールしても、状況が改善しませんでした。 なお、機種変更前の古いiPhoneでは、udトークのインストール、使用ができ、音声認識して正しく文字が表示されていますので、原作使用しているiPhoneの設定の可能性が高いと考えています。 原因の心当たりとしては、初回インストールした際に、電話帳か何かの何かの個人情報を取得することに同意しますか?(同意しないと使用できません)といった雰囲気のメッセージが表示され、いいえ、と回答したような記憶があります。(以降、その設定を変更する方法が見つからず、それが原因で本事象が継続しているのかも知れません) 。対応方法についてご助言いただけると、大変ありがたいです。 お手数をおかけしますが、ご返信いただけるとありがたいです。 →ご返信ありがとうございました。 しかしながら、ご提案いただいた、 『iOSの「設定>アクセシビリティ>サウンド認識」をオフにしてください。』は、もともと「オフ」設定となっており、その状態で再起動しても、残念ながら結果わかりませんでした。引き続きソフトウェアの解析サポートよろしくお願いいたします。→ご多用の中、追加調査してご連絡いただく旨(はじめての事象なので調査が必要である旨)の中間報告をいただきありがとございます。お手数をおかけしますが、引き続きよろしくお願いいたします。(別途、アプリのアップデートが通知されていましたので、アップデート適用で改善されるようであれば、レビューの更新にて、ご連絡させていただきます)

デベロッパの回答

(追記)サウンド認識がオフでその状態はこちらでは起きたことがないので、引き続き調べて何かあったらアプリ内の通知でお知らせしますね。

iOSの「設定>アクセシビリティ>サウンド認識」をオフにしてください。以前UDトークの音声認識とこの機能が共存できなかったのですが、できるようになり、また最近のiOSで出来なくなったみたいです。iOS側の仕様が変わるケースもあるのでとりあえずオフにしてください。

ネームバリュー

問い合わせが不可能

追記(2022/09/04)問い合わせができないとレビューしてから4ヶ月。改善されなかった。結論は「2021年1月リニューアル」UD トークのWebページそのものに不備がある。

各申し込み用のWebフォーム(これも法人を除いてたどり着くことすら難しい)はあるものの「…以外のことについてのお問い合わせはご遠慮ください」とある。

それとは別にShamrock Records, Inc.へアクセスしたが問い合わせフォームが閉鎖されており受け付けていない。ほぼ公開されているもの全てにおいてコメントの受付も行っていない。

根気よく探し回ったが住所しかわからないので郵送するしかないのだろうか?フィードバックを送る手段が実質APP Storeのレビュー欄しかない。リニューアル後はグラフィカルにまとまっているもののユーザービリティが非常に低い。と言わざるを得ない・・・。

追記:Ver186(2022/04/30) (?)Appサポートでサービスのサイトへアクセスできるが、肝心な問い合わせが全く出来ない。いくら探しても「意見を送る」なりすることが出来ない。メールアドレスの記載もない。アプリ内でも案内が見当たらない。外国企業のLINEアカウントへの案内らしきものがあるが個人情報保護する気があるのか疑問を感じる。中国サーバー問題と同様に日本の個人情報保護法が適用されない韓国の現地法を重視するということか?

[サーバー起動したWi-Fiの動作が不安定?]Ver105(2019/10/24) 健常者とろう者とのコミュニケーションは概ね満足。 サーバー起動した接続先のWi-Fiの方が安定しているだろうこととトークの一時終了(ホームボタン)からの復帰のしやすさから使用したところ、キーボードによる打ち込みが正常に届かない事が頻発した。 端末は2台のみ。一台はキーボード入力で画面回転横。もう一台は縦表示、有料アドオンの連続発話を導入した上で「タップして話す」をオンにした状態のまま維持。 おそらく、うまく同期できていないように見える。キーボード入力が届かない事で、届いているかどうか確認する必要が出る。結果、煩わしさが増え、シームレスとは程遠いコミュニケーションとなった。試す機会がそれほどないので、フィードバックとして機能しないかもしれないが、改善されるといいと思う。 次回はトークを公開して試す予定でいるが、極力遅延を無くしたいと言う希望は捨てがたい。 このアプリ&サービスは個人情報の取り扱いが良心的な点に安心感がある。他社サービスにも似た機能は使えるが手広く連携しすぎていて何に使われるか分かったものではないからだ。音声入力を自動で打ち込んでくれる点もわずらしさが無い。勧められて利用してみたが実用性はあると感じた。

アプリのプライバシー

デベロッパである"Shamrock Records, Inc."は、アプリのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • ユーザコンテンツ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のアプリ

UD手書き - かんたん操作の手書きアプリ
ライフスタイル
Smilingual - スマイリンガル
ライフスタイル
定型文 - 簡単作成&コピー
ユーティリティ
声シャッター
写真/ビデオ
UD手書きPro
ライフスタイル
UDコネクト
ライフスタイル

他のおすすめ

Vosual
ライフスタイル
こえとら
ライフスタイル
YY文字起こし -高性能でシンプルな文字起こしアプリ-
ライフスタイル
日記帳 - 10年日記 - 写真日記かわいい手帳
ライフスタイル
アイカサ -傘レンタルアプリ- iKASA
ライフスタイル
myTOKYOGAS
ライフスタイル