スクリーンショット

説明

SINCE1966~
半世紀の時を経て、新時代のウルトラマンがあなたの元へ帰ってきた!
Netflixにて全世界で放送され話題となったアニメ『ULTRAMAN』がスマホゲームで登場!

・あの感動をもう一度味わえるストーリーモード
QTE(クイックタイムイベント)※を取り入れたストーリーモードを実装!
あの感動と迫力をもう一度ゲームで!

・自分だけのドリームチームを編成せよ!
ULTRAMAN、SEVEN、ACEなど、ヒーローや異星人で自分だけのドリームチームを作って戦闘に出かけよう!!
個性豊かで迫力ある必殺技は戦闘を一発逆転させる切り札!
敵を倒す史上最強のヒーロー、ULTRAMAN!

・豪華なキャラクターボイス!
ULTRAMAN役:木村良平さん
SEVEN役:江口拓也さん
ACE役:潘めぐみさん
佐山レナ役:諸星すみれさん
ゲームでしか聞くことのできないオリジナルボイス搭載!

・圧倒的クオリティーの3Dグラフィック!
従来のスマートフォン3Dアクションゲームの一段階上を行く圧倒的なグラフィック!
アニメ『ULTRAMAN』の特徴であるかっこいいスーツの質感をそのまま再現した
ハイクオリティーの3Dグラフィックが注目度を高める!

・多種多様なコンテンツ!
シングルプレイヤ―のためのPVEモード、2対2のPVP、巨大なワールドボスが登場するレイドまで!
様々なコンテンツを搭載し楽しみ所満載!

テレビからスマホへとやってきた『ULTRAMAN』!
アニメ、原作に登場したキャラクターはもちろん、あのヒーローたちも円谷プロダクション完全監修のもとゲームキャラクターとして大集結!
さらに!清水先生オリジナルデザインの『ULTRAMAN SUIT』たちも登場!

※QTE(クイックタイムイベント):一定時間内に画面上に指示がでた直後にプレイヤーがアクションを起こすと、その結果によって展開が変化するイベント。
※使用されている画像は開発中のイメージです。実際のゲーム内とは異なる場合があります。
※このゲームは基本無料でプレイできますが、一部有料アイテムをご用意しております。
※お問い合わせメール : ultra_help@dayamonz.com



======
■アニメ『ULTRAMAN』とは?

清水栄一×下口智裕による『月刊ヒーローズ』創刊号(2011年11月刊行)より連載中の漫画作品を基に、2019年にフル3DCGアニメ化され、Netflixにて全世界独占配信されている新時代のアニメ作品です。
日本だけでなく全世界から注目されている作品で、2020年4月より地上波での放送も決定、またシーズン2の製作も決まるなど、これからの展開にも期待が膨らむ作品となっています。
またNetflixが2019年末に発表した「日本で最も観られた作品」では、アニメ部門1位、総合部門で6位にランクインしました。
======

2018. ⓒDAYAMONZ Corp. All Rights Reserved.
ⓒ円谷プロ ⓒEiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ⓒULTRAMAN製作委員会

新機能

バージョン 1.0.92

◆システム追加
1.ULTRAMODEにバフシステム追加
- 特定クラスのキャラクターがULTRAMODEに参戦時ステータスが上がる
2.モーションスキップメッセージ追加
- モーションスキップが出来た際、「MOTION SKIP」とメッセージが表示される

◆システム改善
1.チュートリアル改善
2.デイリークエストと討伐ミッションの報酬を一度に受け取ることが出来るように改善
3.QTEステージの説明を追加

◆バランス調整
- 味方の投射体が黄金の城塞、ULTRAMAN SUIT KENなどのフォースフィールドを貫通できるように修正

◆不具合修正
1.ローディングが99%で止まり、ゲームを開始できない問題を修正
2.iPadでUIが枠に合わない問題を修正
3.1vs1PvPと2vs2PvPでシーズンスコアが更新されない問題を修正
4.オプションでボリュームの設定が保存されない問題修正
5.キャラクターが退場後も残像が残っている問題を修正

評価とレビュー

3.3/5
2,767件の評価

2,767件の評価

^_^こねさり

原作・アニメのファンとして。

このアプリには原作コミックスとアニメが存在する。
このゲームをインストールしプレイしてみたのだが、ゲーム制に関してはまだまだこれからという感じがした。チュートリアルが最近のソシャゲは省略できるものが増えてきている中、このゲームはチュートリアルが案外長めだった。チュートリアルがスキップできる機能が欲しいと感じた。そして、キャラクターの操作が思ったより難しくオート機能が内蔵されておりオート操作が可能なのだが、オート操作ではない通常の操作が予想よりもやりづらさを感じた。
運営は試行錯誤中であるのか、イベントを開催しているのだが、不平等な仕様になっており残念だった。運営の誤情報によって混乱させられるなどと多くのミスもあった。しかし、このゲーム運営はとてもユーザーと真摯に向き合っておりtwitter などのSNSにてユーザーの意見に対しコメントを返したり、運営が起こしたミスに対してはしっかりと報告しているところを見ると今後に期待大であると思う。
ゲーム制や運営のやり方には大変良いと思うのだが、(個人的な話になってしまうが)唯一自分が嫌悪感を覚えたことがある。それは、
「原作に登場するキャラクター以外のオリジナルのキャラクターについて」である。
自分としては原作に登場するキャラクター達を動かしてプレイすると思っていた。しかし、ゲームの都合上オリジナルキャラクターを登場したのだか、それが違和感を自分は覚えてしまった。自分はこのゲームに登場したオリジナルキャラクターは世代的に自分が見ていたウルトラマンのキャラクター達だった。そのため自分としてはこのゲームの原作の世界観と昨今のウルトラマンシリーズの世界観を別にして欲しかったと思う。自分は否定はしないがこのゲームの原作から派生的に昨今の特撮のウルトラマンシリーズのキャラ達をリデザインしゲームオリジナルキャラクターとして登場させるべきではなかったと思う。このゲームの原作は、特撮番組「ウルトラマン」を原作にしている話なのだが、多くの特撮番組ウルトラマンのファンからこのゲームの原作と、特撮のウルトラマンシリーズは別として見ている方が多いと思うので世界観を形を変えたとしても統一させるのは特撮のウルトラマン好きからしては違和感を覚えてしまうのではないだろうか。
特撮のウルトラマンシリーズと原作コミックス・アニメULTRAMANを別作品として見ている方には少々お勧めしにくいゲームである。
しかし、ゲーム制や原作キャラクターの再現度やストーリーの良さなどから今後、ゲームとしては期待できると思う。

アウルム

的外れな擁護がいる件

一応レビューを最初に書いておきます。
ストーリーを少しやった段階での評価です。
(エラーで遊ばなくなったのでプレイ時間は数分です)

とにかくバトルが何世代か前のスピード感と操作感でかなりがっかりな出来です。
例えるなら、初期のジージェネレーションのアプリで敵にターゲットを指定するときに自機から敵機にドラッグして攻撃させるシステムのやつの感じです(アプリの名前忘れた)
このシステムのドラッグがタップになったものでスピード感とか攻撃の見守ってる感は同じものを感じます。

UIは全体的に文字が細くて小さくタブも小さくて若干使いづらいです。
デザインはシンプルなので悪くはないです。

評価としては、
戦闘にスピード感とアクションが圧倒的に足りないので星1です。
この漫画ULTRAMANはスケールは人間サイズにはなってますが本家ウルトラマンにはない派手な吹っ飛びアクションや細かなディテールのアクションがあるのでそこを生かされていない時点でダメかなと思います。
逆に本家ウルトラマンなら良かったかもしれません。
動きの制限があるアクションが意外と似てたりします。

以下他のレビューに対しての意見

審査が云々書いてる人がいるが、審査が通ってないならダウンロードも出来ないわけで、事前ダウンロードが出来て一瞬でもゲームで遊べた人がいるのでゲームに不備があったのは否定できないかと。
fgoとか最近ではエヴァとかリリース直後に長期メンテが入った例はあるけどそもそもそういうことがないことが前提で、このゲームより長期メンテのゲームがあったからと言ってそれが許容されていいことにはならない。
(いろいろな事情で情状酌量の余地がないと言っているわけではない)
テレワークであって大変なご時世ではあるけど事前ダウンロードというのに逃げたのは頂けない。
最初から素直に遅延としておけば良かったと思う。
考えもなしに無能運営っていう発言してる人はどうかと思うが商品を提供する側の誠意は感じられないから当然こういう人が出てくるのは仕方ないことかと。

カニ=クラブ

一ヶ月ほど経ちました

このゲームを始めて一ヶ月ほど経ちましたのでレビューさせていただきます。
まずこのゲームには期待できます。始めの方はゲームとしてはまあまあひどかったですね。ガチャの排出率が低かったり、単純にバグが多い。などなどたくさん言いたいことがあるくらい酷かったのですが運営はしっかりバグを対処してくれています。(もちろんまだバグはありますが)
そしてガチャですね。もともと2%、今では少し上がり3%となかなか渋いです。ただ、このゲームはガチャが全てではなさそうです。最高レアの強力なキャラなどはレベル上げなどの報酬でもらえます。さらに最高レアほどとは行かなくても使えるキャラは多くいます。なのでこのゲーム。やりこむほど強くなれます。私的には古参勢より新規勢に手厚いサポートをするようなゲームよりもこのようなやりこめば強くなれるようなゲームの方が好きですね。やる気も出ますし。さらにこのゲーム、技術も必要なんですよ。今時キャラが強ければどうにかなるようなゲームが増えてきつつありますがキャラも大事、技術も大事このようなゲームはとてもいいです。
色々イベントなどもやりそうですしなかなか期待ができます。
最後にもちろん今から初めても全く遅くありません。リセマラも可能ですし、リセマラも楽です。好きなウルトラマンが出るまでひたすらにガチャ石を集めるのをオススメします。とりあえず私はあと1ヶ月はやろうと思います(ゼロのことを気長に待ちます!)
長文になってしまいすいません

情報

販売元
DAYAMONZ Co., Ltd.
サイズ
214.9MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 10.0以降が必要です。iPhone 5S、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE(第1世代)、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone SE(第2世代)、iPad Air、iPad Air Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi‑Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、9.7インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第5世代)、iPad(第5世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro(第2世代)、12.9インチiPad Pro(第2世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、10.5インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第6世代)、iPad Wi‑Fi + Cellularモデル(第6世代)、11インチiPad Pro、11インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro(第3世代)、12.9インチiPad Pro(第3世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini(第5世代)、iPad mini(第5世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Air(第3世代)、iPad Air(第3世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第7世代)、iPad(第7世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、11インチiPad Pro(第2世代)、11インチiPad Pro(第2世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro(第4世代)、12.9インチiPad Pro(第4世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
9+
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. スペシウム120個 ¥120
  2. スペシウム510個 ¥490
  3. スペシウム3850個 ¥3,300

サポート

  • Game Center

    友達にチャレンジして、ランクや達成項目をチェックできます。

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ