Wahoo 4+

Workout & Fitness Tracker

Wahoo Fitness

    • 4.5 • 1,652件の評価
    • 無料

スクリーンショット

説明

◇自分自身の中でより優れたアスリートを構築する◇
Wahoo は iPhone のパワーを利用して、個人的なフィットネス目標を達成するために、乗り方、ランニング、トレーニングの方法を変革します。 Wahoo 製品の詳細については、www.wahoofitness.com にアクセスしてください。

◇ 特徴 ◇
◇ ランニング、サイクリング、水泳など、屋内と屋外の両方のアクティビティのワークアウトを GPS で記録します。
◇ パワーと心拍数のトレーニングゾーンを 1 か所で視覚化して管理します。
◇すべての Wahoo デバイスからアクティビティ履歴を分析します。 GPS ルートを含むワークアウト全体の結果の概要を日付別、ワークアウトの種類別に整理して取得します。
◇ Bluetooth Smart センサーを簡単に見つけてペアリングし、心拍数、ストライドレートデータ、サイクリングパワー、スピード、ケイデンスなどを追跡します。 複数のセンサーを同時に使用することもできます。
◇ アプリ経由で Wahoo デバイスを検出、接続、更新します。 Wahoo ハードウェアのオンボードと使用に役立つ包括的なセットアップ ガイドを見つけてください。
◇ KICKR スマートバイクやトレーナーと組み合わせて、究極のインドアサイクリング体験をお楽しみください。 パッシブ、ERG、およびレベル モードでスマート トレーナーを制御します。
◇ パワーメーターまたは心拍数モニターと組み合わせて、最も正確な消費カロリー数を取得します。 年齢、体重、身長を追加して、パーソナライズされた消費カロリーを計算します。
◇ ワークアウトを次のようなお気に入りのトレーニング Web サイトに共有します。
アディダスランニング
アップルヘルス
ドロップボックス
コムート
ストラバ
今日の予定
トレーニングピークス
電子メールで共有し、.fit ファイルをエクスポートする
注意: バックグラウンドで実行されている GPS を継続的に使用すると、バッテリー寿命が短くなる可能性があります。

デバイスの最小要件
iPhone/iPad:iOS 16

新機能

バージョン 6.13.0 (1036)

修正: アプリを再起動した後、ホイール周長設定が正しく設定されない問題を修正しました。
修正: アプリのクラッシュを引き起こすバックグラウンドのバグ。

評価とレビュー

4.5/5
1,652件の評価

1,652件の評価

rzt.ashr

スピードセンサー電池切れ時の挙動

Bluetoothスピードセンサーとペアリングして屋外サイクリングを開始し、途中でセンサーの電池が切れるとWahooのログもそこで途切れます。80kmのライドが冒頭8kmしか記録されませんでした。 途切れたあとアプリを開くとその時点以降の位置情報だけはWahooアプリ内部には残ります(ただし走行距離には反映されない)が、StravaやFITファイルにエクスポートしたログには途絶以降の位置情報も心拍情報も残っていないので、データ救出はできませんでした。 センサーが切れるとGPSによるログに自動切り替えする機能があれば良かったと思います。 この問題以外はStravaより安定して使える(Stravaでは記録開始後、iPhone画面ロック状態で5分ほど経つと心拍計の数字を拾わなくなるバグがある)ので、今後もWahooを使い続けるつもりです。

【2023年11月16日追記】
Wahooのログ途絶はどうも外部センサーとは無関係(一つもペアリングしていなくても生じる)で、ワークアウト中に(ある程度長い時間)ポーズするとアプリがそこから復帰しなくなるのが原因のようです。

【2023年11月22日追記】
環境:
App Version 6.1.0(675),
iPhone X (NQAY2J/A),
iOS 16.7.2.

アプリ設定でauto pause: disabled, 外部Bluetoothセンサー未接続でもライドのログが出発前の時点で途切れていました。

shibayou1

必要最低限有り、有料で構わないので機能追加をして欲しい。

アプリとセンサーのセットで使用しています。
サイクリング、ツーリングに使っています。
画面も見易く、セットアップや使用感は直感的で楽です。

後はツーリングで使いたい、地図のナビ機能が付けば私には完璧です。

app有料も、装置購入時のコードを入力すれば無料、みたいになれば、みんなより欲しがると思います。

AM-16

落ちるようになった

Apple Watch Series 5購入に伴い、iOSを最新にアップデート、これにより数年間使用していたWahoo fitnessがまともに動かなくなった。いまだにRFLKTを使用しているが、これが認識できなくなった。新しいWahoo fitness のアップデートがあったのでこれを施すと、以前のように動作するようになった…と思ったのだが、落ちる落ちる。走行時間25分だと半々くらい、1時間だと大概落ちる。落ちると走っていたこと自体が「なかったこと」になっている。最近マイナーアップデートがあったので期待したのだが、本日の走行は40分付近で「ないこと」なされた。今までの「しがらみ」で使用しているが、これでは記録管理ができないので、困っている。

以下、時間をおいて追記。
さらに数日前のバージョンアップで事態は大幅に悪化。もはや運動履歴を「見ようとしただけでフリーズ」。ほぼ何もできない。
RFLKTを計測途中から「途中起動」すると
20分今日の走行中はアプリは落ちないが、最初からRFLKTを起動しておくと数分後にはほぼ落ちている。
何にしても、「体力増進のためのアプリ」としては「無に等しい」。
ハートレートモニタのセンサを買ったばかりなのがなんとも悔やまれる。

アプリのプライバシー

デベロッパである"Wahoo Fitness"は、アプリのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 健康とフィットネス
  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 閲覧履歴
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のアプリ

他のおすすめ

ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス