スクリーンショット

説明

Yahoo! MAP(ヤフー・マップ)がApp Storeで紹介されました!
◆ARをはじめよう ◆iPhoneXにおすすめ ◆街歩き ◆Todayタブ「今日のリスト」

◆Yahoo! MAP(ヤフー・マップ)の特長◆
・かんたんスポット検索:アイコンをタップするだけで近くのお店が見つかる!
・わかりやすい道案内:ふきだしや目印で迷いやすい場所をナビします!

≪主な機能≫
■まち歩きに最適、迷わない地図デザイン
・出口番号をハッキリ表示。番号がわかると迷わずたどりつけます。
・アイコンの種類が豊富。知っているお店がすぐみつかります。
・地下鉄路線カラーに対応。複雑な地下鉄の路線名がすぐわかります。
・主要駅の地下街も表示。階ごとの地図表示で楽に移動できます。
・テレビで紹介された話題のお店や施設、イベント情報など地図から探すことができます。

■徒歩・電車・車からえらべる「ルート検索」
・施設の検索結果から、ワンタップで目的地までのルートを検索できます。
・徒歩、電車、車の3つの移動手段のルートを表示。乗り換えや乗り継ぎのタイミングもわかります。
・到着時間が「早い」、料金が「安い」、乗り換えが少なくて「楽」、歩く距離が「短い」ルートを、アイコンで分かりやすく表示します。

■シンプルでわかりやすいナビ
・地図上のルート(線)に加えて、ふきだし(文字)の説明で、目的地までわかりやすく案内します。
・迷いやすい交差点の手前では「横断歩道をわたる」「そのまますすむ」など、ふきだしで次のアクションをお知らせします。
・ルート上の目印となる施設もふきだしで案内するので、実際に見えている街並みを確認しながら、安心して進むことができます。

■ここからすぐに行けるお店が見つかる「周辺検索」
・地図画面の下にあるアイコン(施設ジャンル)をタップすると、近くにあるお店を地図と写真の一覧で表示します。
・周辺検索で見つかったお店は、店舗名、写真、グルメジャンルや話題度を地図と同時に比較でき、すぐに行けるお店を簡単に探せます。
・店舗詳細画面ではお店の住所、電話番号、営業時間、クーポン・クチコミなど、さらに詳しい情報を確認できます。
・地図をスクロールすると表示される「このエリアで検索」ボタンのタップで、周辺のお店を再検索します。これから行くエリアのお店を簡単に探せます。

■「付近のおでかけスポット」で話題のお店やイベントをチェック
・地図画面下にあるカードを上に引き上げると地図で表示しているエリア付近のおでかけスポットを表示します。
・テレビで紹介された話題のお店やグルメ、イベント情報など、おでかけに関する記事を掲載。ガイドブックやタウン情報誌を持ち歩く感覚で楽しめます。
・コンビニスイーツ、チェーン店の新作メニューなどの情報も掲載。おでかけ前にチェックしておきたい情報を提供します。
・記事で紹介された話題のお店は地図にも表示します。今話題のお店を地図上からも探すことができます。

■「雨雲レーダー」で、最大6時間先までの雨雲の動きがわかる
・全国各地の雨雲の動きをリアルタイムにチェックできます。
・スライダーバーを動かすと、いつごろ降りそう? いつごろ止みそう? がわかります。
・現在地に雨雲が近づくとプッシュ通知でお知らせ、ゲリラ豪雨の対策にも。
・「高解像度降水ナウキャスト」に対応した雨雲レーダーを搭載、降水域を高精細に表示します。
・最大6時間先までの雨雲の動きがわかります。(※)
※ご利用にはYahoo! JAPAN IDでのログインが必要です。

■エリアやターミナル駅周辺の混雑度を確認できる「混雑レーダー」
政府や各自治体は、不要不急の外出自粛や、「密閉空間」、「密集場所」、「密接場面」の3つの密を避けるよう要請しています。この状況下で、SNSなどで「混雑レーダー」の再開を望む声を多くいただき、2020年1月31日に機能の提供を終了させていただいておりましたが、このたび、再び提供します。
不要不急の外出を控えた上で、やむを得ない事情での外出が必要な際に、前日の混雑状況を把握することで、密集を避けた行動の参考としてご活用ください。
・より混雑状況をわかりやすくするために、表示の仕組みを変更し、過去26時間まで遡ることができるようになりました。再生ボタンのタップにより、混雑状況をアニメーションで再生できます。

■新宿駅などの構内で、現在地が確認できる
・新宿駅、渋谷駅、東京駅、大阪駅の構内や「ららぽーとTOKYO-BAY」で正確な現在地がわかります。
・ご利用の際は端末のBluetoothの設定をオンにしてください。
※現在地の確認は、改札外からご利用いただけます。
※IndoorAtlas社が提供する、地磁気を使った屋内測位機能を実装しています。

■地図が読めなくても、進む方向が直感的にわかる「ARモード」
・「ARKit」を活用して、スマートフォンのカメラに写る実際の風景に、矢印や看板などの地図情報を重ねてルート案内をします。
・歩いてきた道のりには「足跡」が残ります。足跡からどの方向から来たかわかるので、間違って来た道に戻ることもありません。
※利用上のご注意
・スマートフォンの画面を見つめながらの歩行(歩きスマホ)は大変危険です。必ず周囲を確認して立ち止まってから画面をご覧ください。
・「ARモード」開始時に表示される注意事項を必ずご確認いただき、ARの世界をお楽しみください。

■「防犯マップ」で近所の安全を確認できる
・防犯に関わる情報を、9種類のアイコンで地図上に表示します。アイコンをタップすると詳細な内容が確認できます。
・自宅や現在地周辺で新しい情報が追加されると、プッシュ通知でお知らせ。身近な危険の回避にもつながります。
※アイコンはおおよその位置を示すものであり、発生場所をピンポイントで表示するものではありません。
※情報提供元:日本不審者情報センター(2018年2月19日以降に登録された情報を掲載しています)

■話題の「PayPay」が使えるお店が簡単に探せます
・「PayPay」と検索すれば、PayPay決済に対応している店舗が表示されます。
・「PayPay 地名」で検索すると、地域を絞り込んで検索できます。
・「PayPay 施設ジャンル」で検索すると、ジャンルを絞り込んで検索できます。

■その他の便利な機能
・眺めているだけでも楽しい、航空写真。
・地下鉄を色分けで表現した、見やすい鉄道路線図。
・大きな駅や地下街の中もわかる屋内マップ。
・交通状況では、リアルタイムの道路の混雑状態を表示。
・番地や一方通行も表示した詳細図。
・日本語の世界地図。
・ホテル、レストラン、病院のネット予約が可能。※首都圏を中心に随時拡大予定
・駐車場検索では、満空情報をリアルタイムに表示。
・衛星利用測位システム(GPS)による、現在地表示。

≪ご利用にあたっての注意事項≫

■現在地情報について
Mapbox社および当社は、本アプリにおいてお客様の位置情報を取得し、各社のプライバシーポリシーにしたがって利用します。
・Mapbox社のプライバシーポリシー(リンク:https://www.mapbox.com/legal/privacy/)
・ヤフー株式会社のプライバシーポリシー(リンク:https://about.yahoo.co.jp/docs/info/terms/chapter1.html#cf2nd)

■屋内の現在地情報について
IndoorAtlas社および当社は、屋内の現在地情報を表示するにあたりお客様の位置情報を取得し、各社プライバシーポリシーにしたがって利用します。
IndoorAtlas社プライバシーポリシー(リンク:https://www.indooratlas.com/privacy-policy-jp/)
ヤフー株式会社プライバシーポリシー(リンク:https://about.yahoo.co.jp/docs/info/terms/chapter1.html#cf2nd)

※アプリ内で実施されるキャンペーンは、Yahoo! JAPANが主催するものであり、Apple Inc.とアップル関連会社は一切関係ありません。
※賞品はApple Inc.、Apple Japan合同会社の製品ではありません。

≪動作環境≫
iOS 11.0以上
※一部の機種では正常に動作しない場合があります。
本アプリケーションは、Yahoo! JAPAN利用規約(https://about.yahoo.co.jp/docs/info/terms/)をご確認のうえ、ご利用ください。

≪ご注意≫
雨雲レーダー通知、ルートの案内機能はバックグラウンド時にGPSを使用するため、通常よりバッテリーを消費する場合があります。

・写真:アフロ

新機能

バージョン 6.14.0

いつもご利用いただき、ありがとうございます。
今回は操作性・安定性向上のための改善を行いました。

(前回6.13.0のリリース内容)
●施設周辺の混雑状況がよりわかりやすくなりました。
・1週間分の混雑傾向が、曜日ごと時間ごとのグラフで見やすくなりました。
・現在の混雑の傾向も一目で分かるようになりました。
・小売店から大型施設まで対象施設を拡大しました。
外出機会が徐々に増えていく中で、混雑を避ける行動の参考としてご活用ください。

●アプリのダークモード切り替えを独自対応
・OSのモードに関わらずアプリの設定でダーク・ライト切り替えが可能になりました。(iOS13未満は対象外)
・地図トップ画面の[左上メニュー]>「設定」>「画面の表示色設定」により変更できます。
※デフォルトはOS準拠でのモードの切り替えです。

Yahoo! MAPアプリでは、簡単にご意見を送っていただける「ご意見フォーム」をご用意しています。こうなれば便利なのに、こういう使い方をしているよなど、ぜひご意見をお聞かせください。
地図トップ画面の[左上メニュー]>[ご意見・ご要望]よりご回答ください。
引き続き、Yahoo! MAPをよろしくお願いいたします。

評価とレビュー

4.2/5
3.8万件の評価

3.8万件の評価

tachibana374616

中継地点の指定ができるといいなぁ

乗換駅の指定など、中継地点も指定できると、ルート選択の実用性が高まると思います。
今は、前半•後半を個別検索するので煩雑です。
ご検討お願いします。

地下鉄•地下街から地上への最適な出口番号が分かりやすく助かります。

徒歩移動中の実際の進行方向が分かるようなアイコンになっていることに最近気づきました。コンパスアプリで方位を確認したり、少し移動してみて方向を確認したりする手間が省けて助かります。

位置情報の通信が頻回のせいか、バッテリーの消耗は早く感じます。バックグラウンドではoffが良いかな。

いかなご

使えたのは一度だけ

ダウンロードして、地図をあちこち眺め、最近劣化した有名マップよりは情報が新しいけれど、去年できた近所のマンションが反映されずに空き地のままになっていることを確認しました。
さて、目的の経路案内です。一度お試しで操作して、ふむふむなるほどと。
数分後、別ルートも見てみようと、経路案内を操作したら「サーバから応答がありません」「接続状況をお確かめの上、再度お試しください」とのお返事。
しばらく待って再チャレンジしましたが、またも「サーバから応答がありません」「接続状況を(以下略)」とのお言葉が。
その間、劣化した地図アプリもその他のアプリも、いたって普通に使えています。
結局、経路案内がまともに動いたのは、お試しの一回だけ。
劣化したと評判のGo●gleさんのアプリが輝いて見えてきました。

Pinkymonk

地図の精度は良い だけど 使い勝手悪い

無料系の地図はgoogle mapやiphoneのmapに比べて格段によい
本当はこのyahoo mapを活用したい

地番など正確に出る確率が高いのですが、
住所を検索するとまず最初に近隣スポットが出てそこを選ばないといけない。普通の民家に行きたいから調べてるのでそこに案内して欲しい。
その後、徒歩か公共交通機関しか選べないことと近くのスポットの紹介が先に出て直感的に使えず、諦めて他の地図アプリを起動することになります。

検索した近辺のスポットを出すのではなく
まずは検索した住所に向かわせる様にしてほしいその上で、近隣スポットをアイキャッチして欲しい。

またできれば、車の経路案内マークを住所検索した直後に出して下さい

情報

販売元
Yahoo Japan Corporation
サイズ
165.3MB
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
4+
位置情報
このAppは使用中に限らずあなたの位置情報を利用する場合があるため、バッテリー駆動時間が短くなる可能性があります。
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ