iPhoneスクリーンショット

説明

自分自身で腰痛の痛みの原因と発生原因が分かるアプリが登場。自宅で自分の好きな時間に行うことができ、操作は簡単

■臨床で300件以上の成功事例のデータからロジック開発
腰痛の名医として有名な早稲田大学スポーツ科学学術院教授・金岡恒治先生の患者さまにご協力をいただき、腰痛が改善した患者さまの問診データから正しい病態評価のロジックを組みました。

■病院で専門医に診てもらうのと同じプロセスを再現
腰痛治療の最先端で活躍されている、金岡恒治先生(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)と成田崇矢先生(桐蔭横浜大学スポーツ健康政策学部スポーツテクノロジー学科教授)に全面協力いただき、1年間の打ち合わせを重ね、病態評価から改善までの過程を突き詰めました。

新機能

バージョン 1.0.4

軽減な不具合を修正しました

評価とレビュー

4.5/5
6件の評価

6件の評価

ポメモン

無料期間使用してみて

あまり他のアプリにはない使用感でとても操作がしやすく、自分で設定できるプッシュ通知、適度な運動を短い時間で行える等とても実用的なアプリだと感じました。

私の生活リズムは
日曜確定休日、土・月の片方がシフト次第で休み、他の日はシフト次第で8時から22時までのあいだで変化します。その為体に違和感があっても病院に通うことが難しく、毎日の自由時間も豊富ではないため、まとまった運動時間をとることも厳しいです。そのためYO-TSU DOCTORの様なアプリはまさに必要としているアプリだと言えます。
操作方法や利用方法に戸惑う点はありますが、運動療法の質やアプリの視覚的な部分はとても実用的でぜひ無料期間が終わった後も個人的に使用したいなと感じました。

冒頭でも申し上げましたが、自分の好きな時間にプッシュ機能を設定できる機能は非常に効果的で、頻繁なスマホチェックをしている人に嬉しいことはもちろん、昨今のアプリのような煩わしいポップアップではない点、自分の生活リズムに合わせて自身にアラートすることができるというのが毎日の継続利用とうまくかみ合いました。ホーム画面もみて直観的に情報が得られる使用感抜群のホームだと感じます。
惜しむらくは運動療法が毎日変わることなどについて事前の説明がアプリ使用開始初期になかったことかと思います。

総合的には有料でも今後使用したいと思えるアプリでした。

長い腰痛歴

表示される運動療法についてと感想

座位の時の骨盤の前傾・後傾(骨の動かし方)のイラストはとてもわかりやすかったですが、立位の時のイラストが少しわかりにくかったです。 モデルの方が動く時にイラストがあったほうがイメージつきやすいと感じました。 ただ、注意する箇所をモデルの方の身体に色付きで示していたのはわかりやすく、とても良いと思いました。 私自身、現在整形外科に通いリハビリの指導を受けていますが、このアプリを使ってみたところ痛みが軽減したので是非継続利用したいのですが、通院リハビリと並行して利用しても問題ないでしょうか? リハビリとアプリとどちらを優先すれば良いのかなどわからない事があるので、直接医師や理学療法士とのやり取りが出来たら便利だなと思いました。

もぐた!

長く続けていけそう

最初のエクササイズで痛みが改善して、いっぱいおこなう方が良いと思い、ボディの表示されてるものを40個ほどを1日でおこなったら、次の日痛くなってしまった。

毎日表示される3個でかなり軽減した。
週一回の問診では、筋筋膜→椎間関節と変化した。自分で勉強できるページや、毎日の痛みの推移を入力していくことも長く続けていけそう。
今は痛みがきた時に問診をし、適度に続けている。

Appのプライバシー

デベロッパである"ZEN INC."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 連絡先情報
  • ID

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

ライフスタイル
ヘルスケア/フィットネス

他のおすすめ

メディカル
メディカル
メディカル
メディカル
ヘルスケア/フィットネス
メディカル