ことばのべんきょう(3ねん‪)‬ 4+

Toshiharu Tadano

iPad対応

    • 5.0 • 2件の評価
    • 無料

iPadスクリーンショット

説明

ディスレクシアは、学習障害のひとつのタイプとして特異的に文字の読み書きに困難があり、そのことによって学業不振が現れたり、二次的な学校不適応などが生じる疾患です。鳥取大学では、解読指導と語彙指導による2段階方式の音読指導を提唱しています。

この語彙指導アプリは、島根大学大学院総合理工学研究科縄手研究室が鳥取大学附属子どもの発達・学習研究センターとの共同研究により作成したもので、2段階方式の音読指導の第2ステップである語彙指導用の指導教材です。単語は、東京書籍「新しい国語」から選定しており、2年生用と3年生用があります。語彙指導用の教材には他に、光村図書「こくご」から選定した「ことばのべんきょう(光村図書版)2ねん」があります。

初めて使用する方は、ディスレクシアに対する基本的な知識と2段階方式の音読指導について学んでから使用して下さい。このアプリは第1段階の指導を終え、平仮名の各文字の読みが定着した2年生以上の子どもさんを対象にしています。平仮名の各文字の読みが不十分な場合は、ディスレクシア音読指導アプリ(直音版、単音版)から始めて下さい。

新機能

バージョン 3.1.6

* データをメールで送信する際のメールの件名を変更しました。
* Legacyお絵描きモードも大画面のiPadProに対応させました。
* お絵かきモードで右スワイプを禁止しました。
 (これによりお絵描き中に、不意に画面が戻るミスをなくせます)。
* お絵かきモードをiPadProの大画面に対応させました。
* カルタゲームの音声の振る舞いを変更しました。
* その他、要所要所のラベル修正。
* 児童の創作絵画のアスペクト比を都合により変更、これにより以前に作った絵画の上下に若干の余白が出来る(改めて余白を任意の色で塗りつぶすことで違和感をガマンしてもらう)
* 名前に使えない文字入力を抑制する機能の追加
* データの送信処理は重いので、処理状況を把握できるようにプログレッシブバーを追加
* 貯金箱に大量のコインが入る時に時間がかかるので、アニメーションスキップボタンを追加

評価とレビュー

5.0/5
2件の評価

2件の評価

Appのプライバシー

デベロッパである"Toshiharu Tadano"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ

教育
教育
教育
教育
教育
教育