コンセプ‪ト‬ 4+

お絵かき、スケッチ、メモ、ドローイン‪グ‬

TopHatch, Inc.

    • 無料
    • App内課金が有ります

スクリーンショット

説明

コンセプトは、自由自在なスペースで、あなたの発想、企画、創造を可能にします。無限のキャンバスで図面のスケッチはもちろん、傾きと筆圧機能を使ったメモ書きや落書きや、ストーリーボード、プロダクトスケッチ、デザインプランなどを作成したら、友達やクライアントさらに外部アプリとの共有が可能です。

コンセプトはベクター形式なので、すべてが編集可能です。ペンや鉛筆、水彩ブラシで描き、描き間違えたらナッジ、スライス、選択ツールなどで修正可能です。

コンセプトは、Disney、Playstation、Phillips、HP、Apple、Google、Unity、Illumination Entertainmentなどの一流デザイナーにも利用されており、コンセプトからアイデアを得て具現化する支援をしています。ぜひあなたもご活用ください!

コンセプトの提供内容:

• 本物さながらのペンやブラシは、筆圧・傾き・速度感知対応
• 無限大のキャンバスは、豊富な用紙タイプとグリッドを選択可能
• ツールホイールまたはツールバーは、お気に入りのブラシやプリセットでパーソナライズ可能
• ギャラリー、キャンバス、ツール、ジェスチャーなどすべてがカスタマイズ可能
• 美しいコピックのカラーホイール
• 編集可能なベクター形式のスケッチ - ツール、カラー、サイズ、スケール、滑らかさ、不透明度ごとに移動、整理、編集、また線を変形またはナッジしていつでも好きな形に
• キャンバス上に画像を直接ドラッグ + ドロップ
• 無制限のレイヤーは不透明度が調整可能 
• 制作物を複製して手軽にイテレーション
• ベクターオブジェクトライブラリを作成、保存、共有してデバイス間で同期
• あなたオリジナルの表現力豊かなベクターブラシを作成
• 図形定規、スケール、計測ツールで実寸計算
• エクスポート機能で画像やPDFをスケール、またはアートボードを印刷、ポートフォリオ、チームやクライアントのフィードバック、外部アプリ間との協業 (AutoCAD や Adobe など) に活用
• メール、SMS、ファイル、クラウド、写真、お好きなソーシャルメディアアプリに直接送信したり、AirPlayでプレゼン

「他のツールよりもコンセプトを使いますね。とても気に入っています。流れるように自然なベクター形式で、ワークフローはとても使いやすいのに信じられないほどパワフル。テクノロジーは創作を助けるのですね!スピーディーでクリーンな使用感も、使っていて楽しいです!」 - ヤロー・チェニー(映画監督)

「コンセプトのアプリで、自分の制作自体が変わったということはありません。制作方法は大きく変わりました。従来の手書きの感度と直ちに反映される良さを守りながら、技術の力と柔軟性、適応性を授けられたようです。今ではこれなしには制作ができないようなアプリです。ペンと紙よりも良いものを初めて体験しました」- イーウェン・ミラー(Calderpeel Architects代表)

「何にでも使います。デッサン、メモ、ブレインストーミング、PDFマークアップ、ワイヤーフレーム、デザイン…とにかく何でも!そしてしっかり効果が発揮できます!」” -natanaeldekross

無料パックでスケッチを開始!豊富なツール、美しいコピックカラー、5枚のレイヤー、無限大のキャンバス、JPG エクスポート機能をお楽しみください。

従量課金制 (PAYG)。機能を強化した「エッセンシャル」は、すストロークの編集が可能です。無制限のレイヤー、図形定規、計測機能、基本図形オブジェクト、ブラシ作成がロック解除されます。またPNG、 PSD, SVG、DXF、コンセプトのネイティブファイル形式 CPT 形式のエクスポートも可能です。

コンセプトの「エブリシング」をサブスクリプション契約すると、すべての機能、ブラシ、オブジェクトライブラリを使って自由にスケッチすることができます。オブジェクトライブラリ、カラーパレット、ブラシのライブ共有機能などを提供するチームシェア機能では、スムーズなコラボレーションを実現します。

月払いまたは年払いのサブスクリプション契約をご選択された場合、ご購入時に料金が iTunes アカウントに請求されます。ご契約のプランは、自動更新の設定をオフにしない限り、契約期間が終了する24時間以内に、上記の料金で自動更新されます。ご契約は、iTunes のアカウント設定でいつでも取消または変更が可能です。サブスクリプション契約をご変更される場合、未使用分の無料トライアル期間は失われます。

当社は高品質な製品の提供に全力で取り組み、また頻繁にアップデートを提供いたします。私たちは、皆様のご意見やご感想を大変重視しております。アプリ内の「お問い合わせはこちら」でチャットをお待ちしている他にも、concepts@tophatch.com 宛にメールまたは @ConceptsAppJP でご連絡をお待ちいたしております。

COPIC (コピック) はToo Corporationの登録商標です。カバーアートを提供してくださったLasse Pekkala および Osama Elfarに深く感謝いたします!

新機能

バージョン 6.0.6

新しいギャラリーでまれに発生するクラッシュの修正、ローカライズの改善、特殊文字を含むデッサン名の処理の改善、バッテリーの過剰な消耗を引き起こす可能性のあるレイヤーのバグの修正を行いました。
新しいバージョン 6.0では、ギャラリー、カラー、ロゴが新しくなり、インターフェイスもさらにクリーンになりました。詳細はロードマップ (concepts.app/roadmap) をご覧ください。みなさまからのご意見やご感想をお待ちしております!

評価とレビュー

4.7/5
1.3万件の評価

1.3万件の評価

Suzukky-gardener

造園、外構の人にも使って欲しい

エクステリア関係の会社に勤めており、CADを使わずに手書きプラスデジタルでプランをしています。このアプリに出会う前までは、現調した図面をもとにドラフドラフターを使って製図、スキャンしてProcreateで色塗り、クラウドにあげてイラレで文字と写真入れ…という作業でした。それがこのアプリを導入してからは、現調に行って、ラフ、製図、立面、色塗り、手書きで文字入れまで、一度も紙を経由せずに気持ちよく書けるようになりました!手書き派にはほんとにありがたいです。ソッコーでiPad pro12.9インチ買いましたー。計測しながら製図できる機能は現調の段階から大活躍だし、ジェスチャー設定が豊富で直感的に使いやすく、線がベクターなので拡大した時に気持ちよく作業できます。色塗りの際出てくるサークルがいつ見てもカッコよく、会社やお客さんのところで操作して見せると毎回驚かれてます(笑)何気に線の滑らかさを調整することで8%:自分のへた字の補正 40%前後:自然な曲線 100%:直線というように使い分けられるのも良いです。要望として、できればこの滑らかさの切り替え操作もジェスチャーかペンシルでできて欲しいです。あと、変形の際、動かす点の反対側は、位置が完全に固定される仕様にしてほしい。拡大してくとずれてしまうんです。このへんが直ればさらに完璧です。これからもよろしくお願いします!

疎遠

使いやすいです

プロ版とブラシセットクレジット5個分を購入しました。

主にイラスト制作用に使わせていただいてます
学生さんであればノート取りなんかにも使えそうな印象。

【良い点】

キャンバスサイズがフリーなので、
書き足したい方向に自由に書き足せて良いです。
動作もスムーズで、描画も遅延なく使用できます。

補正機能も優秀で、キツめの補正にも対応してくれます。
ベジエのような曲線もフリーハンドでスッと描けるのがとても気に入っています。

スタンプやテクスチャを任意の画像にして手軽にブラシが作成できる点もありがたいです。
ブラシセットのクレジットも一応購入しましたが、
自分でブラシカスタムできる人なら無くても十分使えると思います。

【個人的にお願いしたい点】

Photoshopなど他のペイントツールにあるようなカラーサークルも是非導入して欲しいです。
コピックカラーやカスタムパレットだと、設定できる色数に限りもあり、時々使いづらさを感じました。何卒!

また塗りつぶしや選択機能について、
すでに描画されている線を感知して自動で枠を捉えて塗りつぶし、もしくは選択してくれる機能があるともっと良いなあと思いました。
これも他のペイントツールによくあるやつですが。

もしすでにある機能で使い方が分かっていないだけでしたらスミマセン!が、一応数ヶ月ほどひととおり使ってみての感想です。

iPadのペイントアプリの中では自分はこちらが一番使いやすいと感じたので、もっともっと便利になってくれたら嬉しいな、と思いました!
これからもお世話になります!

s-field

手軽に描けるベクターグラフィック

ベクターグラフィックで、皆さんが嫌がるのはだいたい決まっている。

それは何かといえば「ベジェ曲線」に代表される曲線のコントロールの難しさだろう。

ビットマップグラフィックで曲線を描こうと思うと、それこそ職人技的な腕が必要になるが、
ベクターに慣れてしまえばそこまで突き詰めなくても美しい曲線が描けるようになるのだが…初心者はそこで苦手意識を持ち、挫折してしまうことが多いようだ。

コンセプト(Concepts)はビットマップグラフィックのフリーハンド的な描き方になるのだが、描かれる線はベクターである。

そのためAdobe illustratorほどの精密なコントロールはできないものの、フリーで描いた後に調整が可能だ。

筆者としては買い切り版のエッセンシャル購入がオススメだ。

エッセンシャルは必要最低限以上の機能が使えるだけでなく、SVGでの書き出しが可能なので、筆者はAdobe illustratorの下描きツールとしてこれを使用している。

コンセプトではパスの結合や、ガタガタした曲線のスムージングがまだできないが、その辺りはイラレで行う事ができるからだ。

イベント

Appのプライバシー

デベロッパである"TopHatch, Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 購入
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    サブスクリプションを含む一部のApp内課金は、ファミリー共有が有効になっていれば、ファミリーグループと共有できる場合があります。

他のおすすめ

グラフィック/デザイン
グラフィック/デザイン
グラフィック/デザイン
グラフィック/デザイン
グラフィック/デザイン
グラフィック/デザイン