コンセプ‪ト‬ 4+

お絵かき、スケッチ、メモ、ドローイン‪グ‬

TopHatch, Inc.

    • 無料
    • アプリ内課金があります

スクリーンショット

説明

発想、計画、創造支援アプリの「コンセプト (Concepts)」は、アイデアをカタチにする柔軟なベクター形式のスケッチブックです。

コンセプトは、アイデア発想のプロセスを再構築します。安全かつ自由な創作スペースで、アイデアを探求・洗練し、思考を整理し、デザインを実験してから、友人やクライアント、外部アプリと共有できます。

無限キャンバスの活用例:
• 計画の大枠作成やアイデア出しに
• メモやマインドマップの作成に
• ストーリーボード、プロダクトスケッチ、デザインの制作に

コンセプトはベクター形式なので、描いたものはすべて編集可能です。「ナッジ」、「スライス」、「選択」ツールは、あらゆる要素を簡単に変更できるので、面倒な描き直し作業も不要です。

コンセプトは、Disney、PlayStation、Phillips、HP、Apple、Google、Unity、Illumination Entertainmentなどの一流デザイナーにも愛用され、素晴らしいアイデアの発想や実現を支援しています。あなたも仲間になりませんか?

コンセプトの充実機能:

• 豊富な用紙やグリッドタイプが使える無限キャンバス
• 手描き感覚の鉛筆やペン、ブラシ各種は、筆圧・傾き・速度検知対応、自作ブラシも作成可能
• パーソナライズできるツールホイール/ツールバー
• HSL、RGB、コピックのカラーホイール
• ベクター形式ならではの編集能力で、ツール、色、サイズ、尺度、滑らかさ、不透明度を自由に移動、整理、編集し、さらに描いた線を変形、ナッジして自由に変更
• レイヤーは作成無制限
• 実寸が計算できるスケールおよび計測ツール

コンセプトの高い操作性:

• 画像やPDFのドラッグ + ドロップ
• ベクターオブジェクトライブラリの作成、保存、共有
• 画像、ベクターSVG、PDFの書き出しは、印刷や外部アプリとの共同作業など (Procreate、Sketchbook、AutoCAD、Adobeなどに対応) 、用途に合わせて拡大縮小
• メールやSMS、ファイルアプリ、クラウド、写真、SNSアプリに直接共有、AirPlayや外部スクリーンでプレゼン表示も可能
• iCloud Driveに作品を安全に保管

【無料版の機能】
• 無限キャンバス
• 充実した用紙、グリッド、ツールタイプ
• コピック全色、RGB、HSLのカラーホイール
• レイヤー5枚
• デッサンの作成無制限
• JPEG形式の書き出し


【有料版の機能】
サブスクリプション:
• 200種類以上のブラシ、オブジェクトライブラリ、機能、サービス
• 共同作業を効率化させる「チーム共有」は、オブジェクトライブラリ、カラーパレット、ブラシをリアルタイムで共有可能、最新アップデートも随時提供
• プラットフォーム間ですべてをアンロック
• 7日間の無料トライアル

買い切り購入:
• 永続利用できる「エッセンシャル」は、セレクション&編集ツール、レイヤー無制限、図形定規、カスタムブラシ、カスタムグリッド、PNG / PSD / SVG / DXF形式の書き出しをアンロック
• オブジェクトパック、プロ仕様のブラシ、PDF機能などの高度機能は、必要に応じて単品購入が可能
• 利用範囲は購入したプラットフォームに限定

利用規約:
• 月額および年額のサブスクリプションのお支払いは、ご登録時にお客様のiTunesアカウントに請求されます。
• お客様のプランは、利用期間終了の24時間前までにキャンセルされない限り、利用期間終了時に自動的に更新されます。
• お客様は、iTunesのアカウント設定から、いつでもサブスクリプションを解約または変更することができます。
• お客様がサブスクリプション内容を変更された場合、無料トライアル期間の未使用分は失効します。

当社は高品質なアプリやサービスの提供に全力で取り組み、頻繁にアップデートを提供いたしております。また、みなさまのご意見を大変重視しております。ご意見、ご感想、ご要望がございましたら、アプリ内の「お問い合わせはこちら」のチャット、メール (concepts@tophatch.com)、または @ConceptsApp まで、いつでもお気軽にご連絡ください。

COPIC (コピック) はToo Corporationの登録商標です。カバーアート提供者のLasse Pekkala氏およびOsama Elfar氏に心より感謝いたします。

新機能

バージョン 6.14.1

6.14 - Apple Pencil Proとエクスポートの改善

このリリースでは、最新のApple Pencil Proで導入されたスクイーズとバレルロール機能への対応を追加しました。

- ホバーや描画中にApple Pencil Proを回転させると、スタンプが回転します。
- スクイーズは、「選択」、「パン」、「カラーピッカー」などの操作に設定できます。
- PNGとJPG形式でより大容量のデッサンを書き出せるようになりました。

詳細はロードマップ (https://concepts.app/ios/roadmap) をご覧ください。コンセプトをお楽しみいただけたら、フィードバックやアプリ評価もお待ちしております!

評価とレビュー

4.7/5
1.8万件の評価

1.8万件の評価

Suzukky-gardener

造園、外構の人にも使ってほしい

2022年追記 エクステリア関係の会社に勤めており、CADを使わずに手書きプラスデジタルでプランをしています。このアプリに出会う前までは、現調した図面をもとにドラフドラフターを使って製図、スキャンしてProcreateで色塗り、クラウドにあげてイラレで文字と写真入れ...という作業でした。それがこのアプリを導入してからは、現調に行って、ラフ、製図、立面、色塗り、手書きで文字入れまで、一度も紙を経由せずに気持ちよく書けるようになりました!手書き派にはほんとにありがたいです。ソッコーでiPad pro12.9インチ買いました!計測しながら製図できる機能は現調の段階から大活躍
だし、ジェスチャー設定が豊富で直感的に使いやすく、線がベクターなので拡大した時に気持ちよく作業できます。色塗りの際出てくるサークルがいつ見てもカッコよく、会社やお客さんのところで操作して見せると毎回驚かれてます(笑) 線の滑らかさを調整することで8%:自分のへた字の補正 40%前後:自然な曲線 100%:直線というように使い分けられるのも良いです。要望として、できればこの滑らかさの切り替え操作もジェスチャーかペンシルでできて欲しいです。あと、変形の際、動かす点の反対側は、位置が完全に固定される仕様にしてほしい。拡大してくとずれてしまうんです。このへんが直ればさらに完壁です。それから、図形を挿入、選択した際に前は縦横のサイズが表示されていたのですが、線の長さになってしまいました。計測ツールを使わずに右上の数値を見ながら変形することも多いので、元の表記の方が使いやすいです。あとWindows版も製図できるアプリになるように早く追いついて下さい(笑 超絶おすすめのアプリなのでこれからもよろしくお願いします。

疎遠

使いやすいです

プロ版とブラシセットクレジット5個分を購入しました。

主にイラスト制作用に使わせていただいてます
学生さんであればノート取りなんかにも使えそうな印象。

【良い点】

キャンバスサイズがフリーなので、
書き足したい方向に自由に書き足せて良いです。
動作もスムーズで、描画も遅延なく使用できます。

補正機能も優秀で、キツめの補正にも対応してくれます。
ベジエのような曲線もフリーハンドでスッと描けるのがとても気に入っています。

スタンプやテクスチャを任意の画像にして手軽にブラシが作成できる点もありがたいです。
ブラシセットのクレジットも一応購入しましたが、
自分でブラシカスタムできる人なら無くても十分使えると思います。

【個人的にお願いしたい点】

Photoshopなど他のペイントツールにあるようなカラーサークルも是非導入して欲しいです。
コピックカラーやカスタムパレットだと、設定できる色数に限りもあり、時々使いづらさを感じました。何卒!

また塗りつぶしや選択機能について、
すでに描画されている線を感知して自動で枠を捉えて塗りつぶし、もしくは選択してくれる機能があるともっと良いなあと思いました。
これも他のペイントツールによくあるやつですが。

もしすでにある機能で使い方が分かっていないだけでしたらスミマセン!が、一応数ヶ月ほどひととおり使ってみての感想です。

iPadのペイントアプリの中では自分はこちらが一番使いやすいと感じたので、もっともっと便利になってくれたら嬉しいな、と思いました!
これからもお世話になります!

s-field

手軽に描けるベクターグラフィック

ベクターグラフィックで、皆さんが嫌がるのはだいたい決まっている。

それは何かといえば「ベジェ曲線」に代表される曲線のコントロールの難しさだろう。

ビットマップグラフィックで曲線を描こうと思うと、それこそ職人技的な腕が必要になるが、
ベクターに慣れてしまえばそこまで突き詰めなくても美しい曲線が描けるようになるのだが…初心者はそこで苦手意識を持ち、挫折してしまうことが多いようだ。

コンセプト(Concepts)はビットマップグラフィックのフリーハンド的な描き方になるのだが、描かれる線はベクターである。

そのためAdobe illustratorほどの精密なコントロールはできないものの、フリーで描いた後に調整が可能だ。

筆者としては買い切り版のエッセンシャル購入がオススメだ。

エッセンシャルは必要最低限以上の機能が使えるだけでなく、SVGでの書き出しが可能なので、筆者はAdobe illustratorの下描きツールとしてこれを使用している。

コンセプトではパスの結合や、ガタガタした曲線のスムージングがまだできないが、その辺りはイラレで行う事ができるからだ。

アプリのプライバシー

デベロッパである"TopHatch, Inc."は、アプリのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります。

  • 購入
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません。

  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    サブスクリプションを含む一部のアプリ内課金は、ファミリー共有が有効になっていれば、ファミリーグループと共有できる場合があります。

他のおすすめ

Morpholio Trace -スケッチ CAD
グラフィック/デザイン
Mental Canvas Draw
グラフィック/デザイン
Tayasui Sketches
グラフィック/デザイン
Linearity Curve ベクターグラフィックデザイン
グラフィック/デザイン
Vector & SVG Maker - Assembly
グラフィック/デザイン
uMake: 3D設計、CADモデリング
グラフィック/デザイン