シンクヘルスー血糖値・血圧・体重・食事・運動・服薬を一括管‪理‬ 4+

業界最多で血糖値などの測定機器と連携可‪能‬

H2 Inc.

    • 無料
    • アプリ内課金があります

iPhoneスクリーンショット

説明

シンクヘルスは糖尿病など生活習慣病のケアに必要なあらゆるデータを簡単に一元管理し、AIがグラフ化したり分析することで、健康状態を客観的に把握しやすくなります。さらに、シンクヘルスを導入している病院とデータの自動連携が可能!診療時の記録の共有がスムーズになります。
また、パートナー機能を使って、通学中の子供や、遠方の親など、家族ともリアルタイムでデータを共有したり、異常値時の通知なども設定できます。

シンクヘルスの機能について
【 血糖值を記録 】
糖尿病の治療に必須な血糖値の記録がシンプルで簡単。血糖測定器と連携すれば毎回入力する必要もありません。
同時に薬、食事、運動、体の調子を記録できて、メモや写真の追加も可能です。

【 CGMとの連携 】
CGMと連携することで、食事や運動、服薬状況と血糖の変動を照らし合わせて見ることができます。
また、AIが最近の血糖変動の傾向を教えてくれるので、自分では気づけないことにも気づけます。

【 血圧を記録 】
血圧も記録できます。最高血圧、最低血圧、脈拍を入力して、過去の血圧の推移やコントロール状況を確認できます。

【 体重記録 】
糖尿病の方だけでなく、体重のコントロールは健康管理において重要です。シンクヘルスなら体重や体脂肪率をいつでも手軽に記録できます。目標設定機能を利用して、無理なく自分のペースで体重管理が行えます。

【 AI分析 】
アプリ起動時に最新の測定データを表示。過去の測定値の推移がグラフで確認できます。血糖値・血圧・体重の目標範囲達成度も一目でチェックでき、食前食後の血糖値の比較や体重減量の目安の把握もカンタン。リアルタイム分析機能を利用すれば、直近1週間のデータをもとに血糖値、血圧、体重、食事、運動、服薬の傾向をAIが教えてくれます。

【 日記 】
「日記」で過去の食事や運動の記録と血糖値の結果を見ると、血糖値の変動のきっかけを見直すことができます。測定値だけを表示する表形式での閲覧も可能なので、食前・食後の血糖値を両方で測定してみて比較するのに便利です。

【 業界最多で測定機器などと連携 】
数ある健康管理アプリの中で連携可能な測定器機器が最多です。血糖測定器、血圧計、体重計などに加え、CGMとの連携や、Google Fitなどの運動系アプリ・デバイスなどとも連携できます。
連携できる機器はこちら

【パートナー 】
家族や友人をパートナーとして追加すると、あなたのデータを共有できます。パートナーになった家族、友人は共有されたデータを通して、あなたの血糖値やその他の記録に気を配り、支えとなってくれます。アラームをオンにすると、家族の測定値に異常がある時に通知を受け取ることもできます。

【仲間 】
シンクヘルスユーザーだけが参加できるSNSです。糖尿病と向き合う仲間たちとフォローしあうことで、励まし合うことができます。

【 PDFレポート 】
シンクヘルスに入力した記録をひとまとめにしてPDFやExcel形式のレポートが作成可能。レポートには血糖値分布表、推移グラフ、過去の血糖値やそれに関する記録を記載。レポートをアプリから直接医師やその他医療スタッフに送信、またはプリントアウトして、再診時に持参できます。

【 HbA1cの記録と予測機能 】
HbA1cは糖尿病治療において長期的な血糖管理の指標。シンクヘルスなら、検査ごとにHbA1cを記録し、長期にわたってその傾向を観察することができます。またAIが日々の血糖値から翌月のHbA1cを予測してくれるので、予測を見ながら、血糖コントロールの状況を客観的に把握することが可能です。


糖尿病の方や糖尿病予備軍と言われている方、健康診断で健康が気になり始めている方や、健康管理に関心がある方は、まずは一度お試しください。
少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
アプリ「シンクヘルス」及び連携可能な機器等の詳細につきましては、弊社の公式ウェブサイトhttps://www.health2sync.comをご覧ください。

また、日々、サービスの向上に努めておりますが、改善点がございましたら遠慮なくお申し付けください。今後ともシンクヘルスをよろしくお願いします。
カスタマーサポート:service.jp@health2sync.com



※ プレミアムバージョンと無料バージョンの違いについて

–プレミアムバージョン--
PDFの出力が無制限
個別レポート(血糖値、血圧、体重などの測定データと食事などの記録)が毎月配信
リアルタイム分析と保健指導コンテンツの利用が制限なしかつ保存可能

–無料バージョン--
PDFの出力が通算3回まで
個別レポートなし
リアルタイム分析と保健指導コンテンツは毎週どれか1つのみ

新機能

バージョン 2.48.0

- AIによる食事画像分析 - 撮影した食事の写真から、AIが自動で食品やカロリー等の栄養素を解析します。簡単に食事の記録ができるだけでなく、どのくらいのカロリーを摂取したかが振り返りやすくなります。
- バグを修正しました。

評価とレビュー

4.3/5
3,420件の評価

3,420件の評価

appala papa

アカウント変更

使い続けることで記録する項目も増え、自己管理に欠かせないツールとなっています。 とても惜しいのは、アカウントを変更できないこと。

加えて、アップデートの際に、測定記録をダウンロードすることがあるけれど、そうすると登録した薬が多重登録されてしまうこと。例えば、登録した薬が4種類だと選択リストには、同じ種類で4〜5倍の数で登録されてしまいます。一旦、アプリを削除して再インストールすれば回復するけど、それってどうなんだろう?
アプリそのものの信頼性を疑われる。

音声入力も果たして必要なのか?
単純に数値入力したくても、僅かな位置ずれで頻繁に音声入力画面が表示されてしまう。
食事のカロリー数をAIで自動計算してくれる機能を入れてくれた方が余程良いですね。

デベロッパの回答

平素よりご活用いただき誠にありがとうございます。
【アカウント変更】アカウント変更につきましては、ご自身でご変更できる場合と、弊社側で変更させていただく場合がございます。登録されてるメールアドレスや電話番号を変更する際は、「もっと見る」>「フィードバック」より、ご連絡ください。
【アップデートの際の薬の多重登録】
ご不便をおかけし誠に申し訳ございません。詳しく調査させていただければと存じます。お手数おかけしますが、「もっと見る」>「フィードバック」よりお問い合わせいただければ幸いです。
【音声入力】貴重なご意見ありがとうございます。今後の開発に活かさせていただきます。
引き続き、ご活用のほど何卒よろしくお願いいたします。

あゆうううううう

改善に期待

1型糖尿病でコントロール悪化のため使用し始めました。性能良くデータ管理が好きな私にはとてもありがたいのですが以下の点を改善して頂ければ幸いです。

◾︎記録したデータをが遡るようにしてほしい
今の見方だと上から就寝夕食後夕食後前昼後昼前朝後朝前になってしまうので新しデータを一番したにしスクロールで遡るように過去のものを見れると助かります。
また記録したデータをPDFデータのように全部見れるようにしてほしい。折角記載しても食事記録など見切れてしまう。

◾︎PDFデータ
PDFデータをネットプリントで印刷してみたのですが記録した内容が反映されず再度自分で書き込む必要があります。

◾︎インスリン量
インスリンの量を入力するのに朝昼晩と同じ薬でも量が違う場合があります。入力履歴や自動設定なので朝昼夕就寝前など分けて入力でき自動で入力できるととても便利です。

長々と書きましたがとても便利ですので1型や二型糖尿病の方に意見をもっと聞いて改善して頂けたらと思います。

デベロッパの回答

平素よりご利用いただきまして誠にありがとうございます。
便利とお言葉を頂きうれしく存します。また、頂戴しましたご意見は今後の参考とし、改善に努めてまいります。
PDFデータに関しましては、ご不便をおかけしてしまい誠に申し訳ございませんでした。
原因調査をさせて頂ければと存じますので、
お手数ですが、アプリ上の「もっと見る」>「フィードバック」より、どの記録がPDFに反映されなかったのか把握するため、該当のPDFデータと反映されなかった記録のご教示をしていただけますと幸いです。大変恐縮ですが、ご協力のほど何卒宜しくお願い致します。
今後もより良いサービスになるように努めてまいります。引き続きよろしくお願いいたします。

りーりんりーりあ

 

発症後はしっかり記録していましたがだんだんストレスを感じ記録自体をやめていました。
食事を我慢する事もできず管理もできてなかったため結果が悪くなってきてしまい、このままではいけないと思い再度アプリを使用し記録する事にしました。
以前から使いやすいとは思っていましたが、「今使っている血糖測定器は型が古いから」と変えてもらった新しい機器は血糖測定器を同期したくても選択肢にすらなくてそこは残念に思います。
新しい機器がBluetoothが使える機器なだけにもったいないと感じました。
アプリ自体は便利なので今後も使い続けるつもりです。

デベロッパの回答

ご意見ありがとうございます。お使いの機器に対応できておらず申し訳ございません。差し支えなければ、お使いの測定機器名をご教示いただけますと幸いです。今後の開発の参考にさせていただきたく存じます。

アプリのプライバシー

デベロッパである"H2 Inc."は、アプリのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のアプリやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • ID

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

他のおすすめ

スマートe-SMBG 糖尿病 血糖値 血圧管理
ヘルスケア/フィットネス
FreeStyle LibreLink – JP
メディカル
シンプル血圧手帳
ヘルスケア/フィットネス
シンプル血糖値ノート
メディカル
醫指付
メディカル
台大醫院行動服務
メディカル