スクリーンショット

説明

【ゲーム内容】

プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス は、17世紀のヨーロッパ科学界をテーマにしたシミュレーションゲームです。

プレイヤーは、アイザック・ニュートンを始めとする当時実在した14名の科学者のうちの1人となって研究活動を行います。
「天文学」「力学」「熱力学」「生物学」「光学」「数学」の6つの分野からテーマを選んで、ライバルより先に成果を上げて論文を提出しましょう。
時には(褒められたものではありませんが)ライバルの研究を妨害をすることもできます。

「振り子時計」「反射式望遠鏡」などの発明や、「コルクの拡大図」「ノミの拡大図」などのスケッチは、図鑑に登録されていきます。
コンプリートを目指しましょう!

まだ「サイエンス(科学)」という言葉が使われていなかった時代、近代科学の礎を築くのは果たして誰なのでしょうか?

【プリンキピアについて】

本作は2000年に開催された第4回アスキーエンターテインメントソフトウェアコンテスト(通称Aコン)で準グランプリを受賞した作品『プリンキピア』のリメイク版として製作されました。

【前作との違い】

システム、グラフィック、サウンドを大幅に強化しただけではなく、前作では実装できなかった「最終テーマ」や「勲爵叙任」などの要素が追加されています。

音楽はこのゲームのために作曲された6曲すべてについて、弦楽四重奏の演奏をスタジオで収録したものを使用しています。弦楽の生演奏は、17世紀ヨーロッパの雰囲気にとてもよく合っています。

新機能

バージョン 1.1.0

・中国語(簡体字)に対応
・細かなバグ修正

評価とレビュー

4.0/5
40件の評価

40件の評価

ネレヴァー

シンプルだが奥の深い神ゲー

単純で派手さは無いけど奥が深く噛めば噛む程のスルメゲー!
17世紀の有名なニュートンやカッシーニなどの研究者になって、
様々な分野の研究を極めていくという内容のゲームで、
論文を出しそれが認められ名声で職業に就く事も出来る。
だが中には研究者同士で競合して陰湿な戦いになる事もw
2019年の2月中旬に特別無料配布があったのでやってみたが、
ホントに傑作だった!
ただ攻略サイトや動画を見ないと分かりにくい不親切さもある。
なのでマイナス☆1。

cuyuri

ちょっとやるとすぐバグに遭遇する

面白いのですが、タップ効かない、メッセージがスクロールできなくなる、イベントに入らず止まる、マップ真っ暗、カンストしてたはずの実験の値が0になるなどいちいちバグります
特に多くの科学者が死んだあとはフリーズや暗転のたびに落として次のバグでまた落としてとバグの合間にプレイする状態でした

軌道に乗ったあとの単調さと、使用キャラが長命だと他がバカスカ死んでいって最終的にスカスカになる終盤は消化試合にしないためにテコ入れしてほしい箇所です

また何度も棄却されているのに狂ったサルのごとく抗議し続けられるので、
3連続失敗で1年封印とか、名声が低すぎると門前払いとか何かルールがほしいです
バグ取りとUXの向上で飛躍的に印象が良くなると思いました

カラコン5499

歴史好きなら

科学史とか歴史好きなら楽しめる
ニュートンの他、「フックの法則」のロバート・フック、「ボイルの法則」のロバート・ボイルなど聞いたことのある名前が出て来ます

情報

販売元
Shin Hirota
サイズ
79.9MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、簡体字中国語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2017 Shin Hirota
価格
¥360

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ